Simplog / シンプログの使い方(アメブロのスマホアプリ)

更新日: 2013年2月25日

シンプログ 使い方


2012年の年末に、アメーバブログ(サイバーエージェント)からリリースされたアメブロのスマートフォン用アプリ【Simplog / シンプログ】をしばらく使ってみましたが、使用方法などがいまいちわかりにくかったところもあったので、備忘メモ&シェアしたいと思います。




はじめに、シンプログとは?



僕が書かせてもらうよりも
基本機能がしっかりと下記サイトに書かれていたので
引用させていただきました^^


(ここからGoogle Playの引用)

=====================
Simplogの4つの特徴
=====================

【シンプルで簡単な投稿】
・最大3枚の写真を同時投稿が可能
・写真加工用の充実したフィルター機能
・気軽に投稿できるテキスト上限300文字
・アメブロ/Facebook/Twitterへの同時投稿

【美しいレイアウトでリッチに閲覧】
・写真のレイアウトテンプレートが豊富
・1日の思い出をハイライトで記録
・1ヶ月の思い出もカレンダーで記録

【コミュニケーションを楽しむ】
・気軽に友だちをフォロー
・いい投稿を見つけたら「Nice」をタップ
・「Comment」を書いて友だちと会話

【My Simplogにてプロフィールを充実】
・プロフィール画像とカバー画像を選択
・ムードメッセージでいまの気分を伝える
・プライベート設定で安心なブログ更新も可能


=====================
Simplogはこんな方におすすめ
=====================

「スマートフォンで記事を書くのは面倒…」
「ブログを書き始めても、続かないかな…」
「Twitterじゃちょっと物足りないな…」
「単に写真をアップするのは飽きたな…」
「美しいUIのお気に入りアプリがない…」

そんな想いを持つスマホユーザーのために、
Amebaブログサービスの開発・運営で培った
豊富な経験を元に作ったスマホブログです。
さあ、Simplogがある生活を始めませんか?


(引用はここまで)



Simplog / シンプログで実際に記事を投稿してみる


それでは実際に
Simplog / シンプログで記事を投稿してみたいと思います。
※アプリケーションを先にインストールしてくださいね^^


<投稿の手順>

さて、投稿の手順ですが
まずはシンプログを立ち上げていただきまして、
下記画像を参考に右上にある
四角形にえんぴつのマークがあるボタンを押します。

シンプログ 使い方
すると、
以下のような画面が出てきます。

Simplog シンプログの使い方

あとは、写真を追加したければ
上の「写真を追加」をクリックして
その場でカメラで撮影したものを使うか、
それともアルバムから選んで写真を選択します(最大3枚まで)

そして、下にある窓に、
記事を書いていきます。
300文字までという制限があるので、
簡単なものにはなりますが、
ツイッターと比べると
簡単な操作で、伝えたいことが伝えられるものに
僕はなっているのではないかなぁ~と思っています。

投稿はめっちゃ簡単ですよね?^^



各ソーシャルネットワークとの連携について


そして、先ほどの画像の一番下のところに、
ツイッター、ファイスブック、アメーバブログの
連携ボタンがありますので、
Simplog / シンプログで記事をUPするのと同時に
更新をしたいものがあれば選択します。

これにより、
フェイスブックに同じ記事を書かなくてはいけないとか
ツイッターにもう一度投稿するなどという手間ははぶけます。


ちなみに僕はもともと連携設定がしてあるので、
シンプログを更新するのと同時に
アメーバブログが更新され、
アメーバブログが更新されるのと同時に
ツイッター&ファイスブックが更新される設定にしてあるので、
シンプログではアメーバブログとの連携にとどめてあります^^




シンプログをお使いの方のご参考になれば幸いです。

今後もシンプログの使い方を色々と書いていきますので
よければRSS登録などをしてもらえたら幸いです。

<SPONSORED LINK>





FACEBOOKページにご参加ください

企画・発想のネタ帳「Z」のFACEBOOKページは4月から始めたばかりの新しい媒体ですが、今後、あなたがソーシャルメディアを使って自分メディアを作られる上で結果を出すために、無視出来ない情報を包み隠さずご提供します。



企画・発想のネタ帳「Z」の購読にはRSSとTWITTERが便利!

企画・発想のネタ帳「Z」はRSSとTwitterでお届けしています。常に、最高の情報をお届けしますので、是非、企画・発想のネタ帳「Z」をフォローして情報を見逃さないようにして頂けると幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク




更新情報はコチラから

ブログの更新情報はRSSとTwitterでお届けしています。是非、フォローして頂けると幸いです。

このページの先頭へ