睡眠を変える?パジャマ工房のオーガニックコットン洛陽染め接結ニットパジャマを徹底レビュー

パジャマ工房
<SPONSORED LINK>


  • 睡眠の質を高めたい
  • オーガニックコットン100%のパジャマを探している
  • 敏感肌でも安心して使えるパジャマが欲しい
そんな事を思われている方に、私が愛用し続けて数年になる「特別なパジャマを紹介します。

そのパジャマは、楽天市場でも何度も優良ショップに輝かれている「パジャマ工房」さんが販売されている商品でして、レビュー評価も非常に高くて人気の商品。

そんなパジャマ工房さんと、この度ご縁がありまして「癒しのパジャマシリーズ」から「オーガニックコットン洛陽染め接結ニット(男女兼用モデル)」をモニターさせて頂きましたので、実際に現在までに購入してきたパジャマ工房さんの商品も紹介しながら、商品の魅力をレビューさせていただきます。

先にパジャマの詳細をご覧になりたい方は、楽天市場の以下のページをご覧ください。


現在までに購入したパジャマ工房のパジャマは3着+プレゼント用に数着

私がこれまでに自分用として購入したパジャマ工房のパジャマは全部で3着です。

最初に「秋用」 オーガニックコットン薄地天竺ニットを購入してハマってしまい、


少し寒くなった時期に「冬用」オーガニックコットン中厚地スムースニットを購入。


そして、温かくなってきた頃に「夏用」オーガニックコットン メンズ 長袖スリーパーを購入しました。


こちらのスリーパーは、コーヒーで太ももを火傷した際に助けてくれたモデルです(笑)

最初に購入したのは、春から秋にかけて着ることができる、割と薄手のパジャマ「オーガニックコットン薄地天竺ニット」でして、その何とも言えない使用感をとても気に入ってしまった流れで、冬のシーズンが到来する前に冬用パジャマ。

その翌年に、春から夏にかけて活躍するスリーパータイプを購入した流れです。

結果、オールシーズンでパジャマ工房の寝具を着られるようにしていくようなイメージで揃えていった形になりました。※同じものをもっと購入したいですが、予算の兼ね合いで現在3着

実は最初は「プレゼント用」に購入したパジャマ工房のパジャマでしたが、結果的には自分自身が普通に気に入ってしまって・・・徐々に追加購入していってしまったのです(笑)

オーガニックコットン洛陽染め接結ニットパジャマが届いた!

と言う事で、パジャマが届いたところから紹介していきます。

今回紹介するパジャマは男女兼用タイプですが、女性の方はサイズをチェックしていただければ問題なく着て頂けます。

パジャマ工房癒しのパジャマシリーズ
送っていただいたのは、癒しのパジャマシリーズ「オーガニックコットン洛陽染め接結ニット(男女兼用)」のMサイズ(適合シーズンは春・秋・冬)と、パジャマ工房さんのパンフレット。

私は普通にパジャマ工房さんのファンの一人でもありますので、パンフレットを見て新作をチェックしているだけでも嬉しくなってしまいます。

パジャマ工房癒しのパジャマシリーズ
ということで、早速こちらのシールをはがして、開封していきます。

パジャマ工房:癒しのパジャマシリーズ
透明の袋を開けて、パジャマ本体を置いて見た様子がこちら。

落ち着きのあるアイボリー色に、ドット柄が何とも可愛らしいデザインとなっています。

前開きではなく、丸首タイプになっておりますので、かぶって着用する形です。

パジャマ工房:癒しのパジャマシリーズ
首元にはパジャマ工房さんのタグが2枚ついておりました。

1枚は確かなものを送り出したい、そんな思いを込めて職人さんが作ってくれたパジャマがパジャマ工房の商品であることが伝わってくるもの。

パジャマ工房:癒しのパジャマシリーズ
もう1枚には、「至福の眠り」のために・・・と書かれた上記内容となっており、お肌が敏感な方にも安心して着用できるようになっていることがわかります。

※私は超敏感肌です。

オーガニックコットンの取り扱い
オーガニックコットン(ニット)商品の取り扱いについては、こちらを参考にしてみてください。

要点をまとめると以下のとおり。
  • 洗濯は裏向けにしてネットに入れること
  • 洗濯後は二つ折りで陰干し
です。

パジャマ工房の店長様と、こちらのモニターをさせていただく前にお話をさせていただいたのですが、このパジャマの干し方によって質感はもちろん、長持ちできる期間が随分と違ってくるとのことなので、よーく読んでおきましょう。

オーガニックコットンパジャマの洗濯方法
裏向けにしてネットにいれる。濡れている間に縦横に形を整えて陰干しが基本ということですね。

オーガニックコットンパジャマの洗濯方法
実際私はというと、洗濯の際にはちゃんと裏返してネットに入れていたのですが、残念ながら早く乾かしたい思いから「天日干し+ハンバー掛け」によって乾かしていました・・・。

以前購入した際にも入っていた用紙だとは思いますが、不覚にも見落としていたわけです。

結果、背中から肩にかけて紫外線によるダメージを受けてしまい、そこから穴が空いてしまった事があるので、皆さんはこちらの内容をしっかりと守って洗濯をされることをお勧めいたします。

オーガニックコットンパジャマのタグ
こちらが、パジャマのタグ。OFF STYLEと書かれています。

オーガニックコットンパジャマ
上下を分けて見ると上はドット柄(右側)、下はボーター柄(左側)となっていることがわかります。

男女兼用のデザインになっているからでしょうか?ちょっと可愛らしいイメージですね。

オーガニックコットンパジャマ
温かさと生地の厚みに関してはパンフレットに書かれていたものを紹介しておきます。

実際に着用した感じでは秋から冬がメインとなりそうな感じで、ちょっと肌寒い春にもOKだと感じました。

オーガニックコットン洛陽染め接結ニットパジャマ(上)のレビュー

オーガニックコットンパジャマ(上)
では、オーガニックコットン洛陽染め接結ニットパジャマの上からレビューしていきます。

オーガニックコットンパジャマ(上)
パジャマの上を広げて見ると、こんな感じ。

ちょっとゆったりとしたシルエットにつくられており、着用するとお尻の部分までカバーしてくれるデザインになっています。

オーガニックコットンパジャマ(上)
以前から愛用している夏用のスリーパー(もうボロボロですが・・・)と比べて見ると、ちょっとゆったりとしたシルエットになっていることがわかります。

こちらのスリーパーも驚くほど着心地が良くて、実は一番気に入っているパジャマなんですが、日陰干しなどを行なっていなかったせいで首元に穴が空いてしまい・・・なんども直しながら使わせてもらっているんです。

パジャマ工房さんのパジャマは、それくらい愛してやまないパジャマになるんですよ!!(限界が着ているので同じ商品を買い替え予定ですが笑)

オーガニックコットンパジャマ(上)
生地をアップで撮影してみます。可愛らしいドット柄ですね。生地の優しい風合いが伝わりますでしょうか?

オーガニックコットン製2重ニットの洛陽染めは、「これ以上がない」と言わしめたような素材と公式サイトに書かれていましたが、実際に手に取って見るとその理由もわかる気がしました。

また洛陽染の色合いにうっとりします。天然染料で染めていることもありまして、肌への刺激もほとんどないという点においても、素晴らしいですね。

オーガニックコットンパジャマ(上)
首元を撮影してみました。ドット柄とボーダー柄がきれいに収まっている印象です。

オーガニックコットンパジャマ(上)
裏返して細かい部分をチェックしてみましたが、ガタガタもしていないですし、縫製がとても綺麗。

 

オーガニックコットンパジャマとの比較
以前購入したパジャマ工房さんのパジャマには胸ポケットがありましたが、今回のモデルにはポケットはついていません。

このあたりについては、購入前に機能性とデザインをしっかりとチェックしておきましょう。

 オーガニックコットン洛陽染め接結ニットパジャマ(下)のレビュー

オーガニックコットンパジャマ(下)
続いて下のズボンをチェックしていきます。

下はボーダー柄となっていて、また上半身とは違ったデザインになっています。

オーガニックコットンパジャマ(下)
上と同様、下もゆったりとしたシルエット。

オーガニックコットンパジャマ(下)
広げて見ると、こんなイメージです。

ちょっとぶかっとするかな?と思いながら着用してみましたが、体のラインに馴染んで良い感じになりました。

オーガニックコットンパジャマ
足元はリブが付いていますので、温かさを外に逃がす事もありません。

オーガニックコットンパジャマ(下)
前面を見るとシールが付いており、前後ろが判断できるようになっていました。

シールをはがした後は、サイズネームがついているほうが前という事です。

オーガニックコットンパジャマ(下)
腰の部分には締め付け感を感じない、BBワッフルゴムが付いています。

引用:BBワッフルゴムは通常のゴムよりも伸縮性が高く、デザイン性、耐久性にも優れ、ねじれにくく何よりおなかにやさしいのが特徴

オーガニックコットンパジャマ
パジャマ工房のホームページをチェックしてもらうと、BBワッフルゴムについての詳細も書かれていますので是非チェックしてみてください。

なお、全てのパジャマに対して、ゴムの取り替え口がついているところも嬉しい設計になっていると思いますが、これまで数年間着用してきましたが一度もゴムが切れてしまった事などのトラブルはありませんのでご安心を。

着てみた印象は、とにかく軽くて暖かい。

さて、そんな癒しのパジャマを着てみた印象ですが、
とにかく素材が柔らかくて着心地がいいです。

そして、軽い!暖かい!!!

秋から冬にかけての時期にはぴったりの暖かさで、これ一枚でめっちゃ快適。

個人的にはVネックを好んでいるので、パジャマ工房の商品を含め、持っているパジャマの全てがVネックだったのですが、いざ丸首のものを着てみると、その暖かさにやられてしまいますね。

オーガニックコットンパジャマ
袖の長さも長すぎず、短すぎずでちょうどいい感じです。締め付けのないリブなので邪魔にもなりません。

オーガニックコットンパジャマ
こちらは以前購入した「冬用」オーガニックコットン中厚地スムースニット(写真左)と比べてみた写真ですが、長さなどはそれほど違いはありません。

流石に2年近く愛用しているため広がっているかもしれませんが、袖周りなどは少し絞ってある印象に見えますね。

オーガニックコットンパジャマとの比較
丸首とVネックタイプなので、首元の開き具合が随分と違うことがわかります。

なお、丸首といってもちょっとだけハイネックになっていますから、これまたあったかいんですよ。

オーガニックコットンパジャマとの比較
そして、着丈が5CM以上も長くなっていることも、温かさに違いが出てくるのかな?という印象。

お尻の下くらいまですっぽりと入ってしまうパジャマは初めてでしたが、こんなにも快適に過ごせるとは!と驚いております。

 

なお、こちらの商品はパジャマではありますが、ルームウェアとしても十分に機能してくれる商品になるので、このままの格好で部屋中をウロウロできちゃいますよ。

寝てみた感想は、極上・快適・快眠でした!

で、そんな癒しのパジャマを着て、寝てみた感想ですが、驚くほど暖かいのに通気性があって快適でございました。

オーガニックコットンパジャマ
ちょうど肌寒くなって着た時期にモニターさせてもらったこともありますが、上に何か羽織ることもなく寝るまでの時間を過ごして、そのまま就寝。

着心地の悪いパジャマを着ていたりすると、寝苦しかったり、汗をかいてしまったりするんですが、体温調整もうまくできる感じで朝までぐっすり眠ることができました。

オーガニックコットンパジャマ
先ほど紹介した、パジャマ工房で購入した厚手のパジャマを着ている時も、同様に睡眠の質が高まっていることを感じていたのですが、すでに購入してから数年が経過してしまったこともありまして、少し快適性が薄れてきている印象もありました。

だからこそ比べる事が出来るのかもしれませんが、久しぶりにぐっすりと眠ることができた印象です。

重なった二枚の生地が空気を含み、温かさを逃さない構造のパジャマ。

これは理想的な出会いだったかもしれません。

ガジェットブロガー的まとめ

オーガニックコットンパジャマ
人が一日の中で過ごす時間の約1/3程度は睡眠時間。

そんな約1/3もの時間を割いている「睡眠の質」を上げることは、日常生活を快適に過ごす事はもちろん、仕事のパフォーマンスを上げることにもつながる重要な要素の一つだと私は思っています。

そして、パジャマを変えることで「こんなにも睡眠って変わるんだ」と、パジャマ工房の商品には常日頃から感じさせてもらっていますので、もっと「睡眠の質」を上げてみたい!とお考えの方は、ぜひパジャマ工房の商品をチェックしてみていただけると良いかと思います。

オーガニックコットンパジャマ
パジャマなんて何でもいい!なんて思っていた私ですが、数年前にパジャマ工房のパジャマに出会ってからは、いかに寝るときの格好が重要であるかを身にしみて感じさせてもらっていますので、自信をもってオススメいたします。

オーガニックコットンパジャマ
また、自分自身へのご褒美としても良いですが、友人や大切な人(恋人・家族・両親等)へのプレゼントとしても、パジャマ工房さんのパジャマは超オススメです。

一度着てしまうと他のパジャマでは満足できなくなるような商品であることが、もしかしたらデメリットなのかもしれませんが、朝起きた時の清々しさは素晴らしいものがありますよ。

なお、「生地の見本」をお願いすれば送ってもらえるので、肌触りなどは購入前に確かめる事が可能です。まずは生地見本から注文してみてはいかがでしょうか?

 

<SPONSORED LINK>


パジャマ工房

アナタもWordPressブログを始めてみませんか?

無料E-bookイメージ

WordPressブログをこれから始める方に向けて
ブログを立ち上げる為の方法をまとめました。

是非このページをキッカケに
「楽しめる」「学べる」「収益化出来る」
アナタの資産となるようなブログを
作成していただけたらと思います。




ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

デザインとブログを活用した集客を得意としているコンテンツクリエイター。名古屋とスタバとサッカー、イラスト作成を愛する男です。ワンピースのルフィのように自由に、シャンクスのように器のデカイ男を目指しています!!