スパム対策!WPブログのコメント・ディスカッション機能の停止方法

スパム対策!WPブログのコメント ディスカッション機能の解除方法

WordPressブログのディスカッション機能とは、「コメント欄」と「トラックバック機能」であり、自分のWordPressブログに閲覧してくれたユーザーとの接点を設けるものです。

しかし、この「コメント欄」と「トラックバック」について、昨今の傾向としてはスパムや嫌がらせにつながる行為にしかならないという事もあって、機能を解除しておく方がメリットが高いと言われています。

そこでコチラのページではWordPressブログの「コメント欄」と「トラックバック」機能の解除方法を紹介しておきます。

WordPressブログのコメント欄を削除した方が良い理由

コメント欄については自分の投稿した記事に対してコメントをページ内に残す機能となります。

ひと昔前にはコメント欄を利用してユーザー同士の「やり取り」が行われるなど有効活用されていましたが、現在ではtwitterやFacebookを活用してコメントを残すユーザーが増えた為「SNS上でのやり取り」が一般的となりましたので設置しておく必要がなくなっています。

また、コメント欄はスパムコメントに利用されてしまうケースが多いため、設置しておくとデメリットにもつながってしまいます。

現状、WordPressブログを運営していくうえで、このコメント欄を開放しておくことによるメリットは「ほぼありません」ので機能を停止しておく方が良いかと思います。

書いた記事に対してのミスや訂正を教えてくださるユーザーもいらっしゃいますので、コメント欄を閉鎖した場合には「お問い合わせページ」だけは必ず設定しておきましょう。

コメント欄を悪用したアクセスアップ方法

なお、リンクを多く集めるサイトは検索エンジンから評価される為、コメント欄を悪用して自分のサイトのURLをとにかく入力していく方法を行っている人がいます。

しかし、現在主流となっているWordPressブログには「nofollowタグ」がはいっており、リンクをたどらない、リンク先にパワーを送らないという設定がはいっていますので、なんの意味もないことを理解しておきましょう。そもそもこういった行為がスパムとされてますので注意してください。

トラックバック機能を停止した方が良い理由

トラックバック機能とは相手のブログの内容を引用して使う場合などに利用すると、相手に引用したことを通知し、自動的にリンクを送る仕組みの事を表します。

一見便利な機能に感じるかも知れまんが、こちらもスパムが多い事が問題となっています。

トラックバック機能については特に開放しておくことで現状メリットはありませんので、解除しておくことをお勧めいたします。

 

WordPressブログのディスカッション機能を停止する方法

では、WordPressブログのコメント欄やトラックバック機能を停止した方が良い理由を理解していただいたところで、停止する方法を紹介させてもらいます。

設定方法はWordPressにログインし、ダッシュボード内にある〔設定〕→〔ディスカッション〕をクリック。

その後、〔ディスカッション設定〕の中にある〔投稿のデフォルト設定〕に入っているチェックをすべて外す事で設定は完了となります。

ディスカッション機能の停止

(WordPressブログのディスカッション設定の解除方法)

コメント許可を解除しても稀にコメント欄が残ってしまう現象が起こるようですが、そもそもコメント欄が必要でない場合にいは使用しているテーマから「コメント欄」削除してしまう事もお勧めです。

次は「ワードプレスの無料テンプレートを設定する方法と注意点」をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログによる集客を得意とするWebマーケティングチーム『KINOUBI DESIGN』の代表。骨太なコンセプトとデザインを軸としたブログ・サイトの作成をしています。 『ブログでメシを食う』という新しいライフスタイルを多くの人に届ける為の活動を拡大中。大手不動産会社の広告担当、グラフィックデザイナー等の経験を経て現在はフリーランスとして活動中。