集客を強化する為のワードプレスのタイトルやキャッチフレーズの設定方法

集客を強化する為のワードプレスの タイトルやキャッチフレーズの設定

WordPressブログを立ち上げたら最初にやらなくてはいけない設定として、サイトのタイトルとキャッチフレーズの設定があります。

自分が立ち上げるブログに対して「どのようなタイトルを付ければ良いのか?」を考えるのは非常に悩むところかと思いますが、ポイントを押さえておけば必然的にタイトルを決める事は可能となります。

そこでコチラの記事では、そんなサイトのタイトルの決め方やキャッチフレーズの設定方法について解説します。

WordPressブログのサイトのタイトルの設定方法

サイトのタイトルとキャッチフレーズとは
自分のサイトの内容を簡潔に説明するためのものです。

サイトのタイトルの付け方として意識したいのは次の2つ。

  • 覚えやすいタイトルにすること。
  • 「狙っているキーワード」や「目的」を含めたタイトルにすること。

覚えやすいタイトルとは、唯一無二の「言葉」を使うのがもっとも簡単な方法となります。

個人ブロガーの場合には「ご自身の名前」が最も簡単な唯一無二の差別化の一つになるでしょう。※よくある名前の方は別として

しかし、個人の名前のように奇抜な言葉を使ったタイトルにしすぎると「どんなブログなのか?」よくわからなくなってしまうだけでなく、
「狙いたいキーワード」や「目的」とは全くかけ離れたサイトタイトルを付ける事になってしまうため、このあたりはバランスが必要となってきます。

 

なので、お勧めしたいのは「狙いたいキーワードや目的を優先」させたうえで、「唯一無二の言葉」をプラスする方法です。

site-title

例えば

  • 狙いたいキーワード「ブログ集客」
  • 唯一無二の言葉「キノウビデザイン」

という2のキーワードを組み合わせて作ったのが、当ブログのタイトル「ブログ集客のキノウビデザイン」というわけです。

設定方法

設定方法はWordPressにログインし、ダッシュボード内にある〔設定〕→〔一般〕をクリックします。

サイトタイトルとキャッチコピーの設定

(サイトタイトルとキャッチフレーズの設定画面)

あとは、こちらの一般設定内にある

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ ※こちらは後で解説します。

を設定しましょう。

ポイントは検索キーワード

ポイントは「検索キーワード」を意識して設定する事が重要となります。

特に店舗販売を行っている場合などは「名古屋」であったり「東京」と言ったような場所を特定するような地域名をキーワードとして入れる事をお勧めします。

これはローカル検索「地名+サービス名」で表示してもらうためにも必要な事となりますので検討してください。

※ローカルSEO対策にはGoogleマイビジネスに登録するなどの設定が必要です。

 

WordPressブログのキャッチフレーズの設定方法

キャッチフレーズはGoogleやYahoo!などの検索エンジン上においてサイトタイトルと一緒に表示されることが多い項目となります。
ポイントは簡潔にサイトの内容を説明する事です。

WordPressサイトのタイトルキャッチフレーズ

(Googleの検索結果に表示されている当サイトのタイトルとキャッチフレーズ)

従いまして、サイトタイトルにキーワードを盛り込めなかった場合にはコチラのキャッチフレーズにキーワードを含めるのも一つの方法です。

注意してもらいたいのは検索キーワードを意識しすぎて意味不明な日本語になってしまう事と、文章が長すぎると折り返して表示されてしまうような問題も発生しますので、40~50文字程度に収める事を意識して入力されると良いかと思います。

次は「アナタのWordPressブログを検索エンジンにヒットさせない方法」をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログによる集客を得意とするWebマーケティングチーム『KINOUBI DESIGN』の代表。骨太なコンセプトとデザインを軸としたブログ・サイトの作成をしています。 『ブログでメシを食う』という新しいライフスタイルを多くの人に届ける為の活動を拡大中。大手不動産会社の広告担当、グラフィックデザイナー等の経験を経て現在はフリーランスとして活動中。