あなたがブログを作る目的は?書きたくなるブログの為の3ステップ

あなたがブログを作る目的は?

あなたは「ブログを書く目的」は決まっていますか?

この質問に答える事が出来ないようであれば、
いったんブログを書くことを辞めてでも「目的」を決めておきましょう。

目的が定まっていないブログには「軸」がありません。

そうなると「書くことが目的」となってしまい、ブログを書くこと自体が面倒だと思ってしまったり、途中でネタ切れを起こしたり、何をやっているのかわからなくなるなどの自己嫌悪に陥ってしまう可能性もあります。

インターネットという媒体を活用して、せっかくブログを作られたのであれば、多くの人に見られたい、自分のビジネスに活かしたい、アフィリエイトで稼ぎたいといった欲求を満たすためにも「目標設定」を行いましょう。

ブログを書く目的を決めよう!

と言う事で、こちらの記事ではそんなブログを書く為の目的の決め方、ブログを自分の人生に「どのように活用するか?」を紹介したいと思います。

1.ブログの目的を決める。逆算して「やるべきこと」を決める。

ブログの目的を決める

ブログを書く目的は人それぞれです。

会社であれば

  • 自社の商品やサービスを販売・宣伝する事

としてブログを立ち上げる事が多いでしょうし、

個人であれば

  • ブログを夢を叶えるきっかけにしたい
  • 副業としてアフィリエイト収入を得たい
  • 家族との時間を増やすためにブログで収入を得たい

といったような目的があるでしょう。

しかし、ブログを始めた人の話を聞くと、この目的の部分がハッキリとしていない事が意外と多いのです。

そして、この目的がハッキリとしていなければいないほど
「ブログを継続して更新出来ていない」「更新を辞めてしまう」という状態に陥っていく方が多い事に気が付きました。

そうならない為にも、これからブログを始めてみようと考えている人は
「最初にブログを書く目的」を明確にしておきましょう。

ブログを書く目的は途中で変更しても問題はないので、最初にざっくりとした目的を決めておいて、書きながら変更をかけていくのもありだと思います。特になにも決めることなく「ただ日記のように書き始める」のは辞めておいたほうが無難ではありますが、文章能力を鍛えたい!ブログの仕組みに慣れたい!という方には予行練習としてお勧めです。

 

目的の「深堀り」によってやるべき事を見極める

例えば、「ブログを使ってお金を稼ぎたい」と考えるのであれば、「お金を稼ぐ方法」を決めておく。そして目的が決まればあとは「稼ぐ方法」をさらに「深掘り」をして考えていくようにします。

深掘りとは簡単に言えば、「どうやって?」「なぜ?」等を自分自身に問いかけて情報を深く掘り下げていく事を表します。

 

「ブログを使ってお金を稼ぎたい」という目的に対して「どうやって?」と深掘りをすると、

  1. 自社のサービスや商品をブログを使って売る
  2. クリック報酬型のアフィリエイト収入を得る
  3. 商品紹介型のアフィリエイト広告を貼って収入を得る
  4. ブログに広告を設置する事で収入を得る

といった感じになっていきます。

 

上記の例を活用して
仮に「自社のサービスや商品を売る」と決めたとしましょう。

そこから更に深掘りをして「どうやって?」を繰り返してみます。

すると、商品を販売するためのページの作成も必要となるし、いきなりサービスや商品を販売するのではなく商品に対する知識や情報を知ってもらうような記事を書いて、ファンを作っていく必要がある・・・と徐々にブログを使って「やるべき事」が見えてきます。

こちらを箇条書きにしてまとめて整理していくことでブログを運営していくための軸が出来上がっていきます。

 

逆に何も目的を決めずに見切り発車した場合には、ブログに何を書いたら良いかわからなくなってしまうため「社員の一日」であったり「食べに行ったラーメン屋の味」といったような全く関係のない記事ばかりを無駄にアップしてしまうようなケースに陥っていきます。

もちろんその記事自体が面白くてリピーターを生むようなものであれば収益につなげる事も出来る可能性もありますが、目的(ゴール)を決めてから書いた方が記事に一貫性が生まれますので、読み手にも理解しやすい内容となるかと思います。

会社のブログであれば自社のサービスや商品に関する記事を8割、その他の面白コンテンツを2割程度に考えておくのが良いでしょう。

 

 

個人ブログの目的は複数でもOK!軌道修正もOK!

なお、会社のブログ(オウンドメディア)の場合には伝えたい内容がぶれてしまうので問題となる場合もありますが、個人ブログは目的は複数にまたがっても何の問題もないので、どんどんブログを書く目的をだしてみましょう。

僕自身がブログを書いている目的を紹介しておくと以下の通り。

  • 頭の中・考え方を整理すること
  • ブログを通じて素敵な人(男女問わず)と出会うこと
  • ブログをキッカケに独立すること
  • 自分がブログを通じて夢を叶えること
  • ブログを利用して多くの人の役に立つこと
  • 家族・友人と過ごす時間を増やすために使うこと
  • 文章・デザイン・写真のスキルをあげること
  • 好きな事に対する知識を深めること

あとは一つずつを「深掘り」していって、何を記事にすれば目的を達成できるかをリストアップしていく流れになります。

 

2.自分の好きな物・人に教えられるものを書き出してみる

自分の好きな物・人に教えられるもの

ブログを立ち上げる目的の軸が決まったら「継続して記事を書く為」に
「自分の好きな物」や「人に教えられるもの」を書きだすワークをやってみましょう。

先ほどの目的が決まらなかった人は、このワークから逆算して目的を見つけるのも一つの方法です。

文章にする必要もありませんので、キーワードで並べていくだけでもOKです。

自分が好きな物、人に教えられるものを深く考えずに出してみましょう。
ここで使うキーワードは出来るだけ多い方が良いので、
最低20個は出すと決めて書いて下さい。

僕の好きな物や人に教えられるものは以下のような感じです。

  1. サッカー
  2. スノーボード
  3. 自由
  4. 家族
  5. 友人
  6. ワンピース
  7. ドラゴンボール
  8. WordPressブログ
  9. デザイン
  10. イラスト
  11. お金
  12. 収益化
  13. 効率化
  14. パソコン
  15. カメラ
  16. 家電
  17. 旅行
  18. 京都
  19. 名古屋
  20. 高橋歩
  21. 鳥山明

3.目的と組み合わせると面白そうなものをピックアップする。

目的と組み合わせると面白そうなもの

次にやる事は、ブログを書く目的と、
「自分が好きな物」や「人に教えられるもの」を組み合わせて面白そうなものを見つける事です。

僕は「ブログを利用して多くの人の役に立つこと」をブログを書いている目的の一つとして運営していますが、この目的と「家電」を組み合わせる事によって、例えばトラックボールマウスなどの家電商品を購入しようか迷っている人に、トラックボースマウスに関する有益な情報を伝える記事を書くことが出来ていると思います。

もちろんこれは家電製品が好きだからこそ出来る事です。家電の事が好きでもなかったら「家電について熱く語る事」は難しいですし、文章からも熱量は伝わってしまいますので、ちゃんと読んでもらえることもないでしょう。

 

自分の好きな物・好きな事であれば記事を書きやすく出来ますし、自分なりの色(特徴)が出てきますのでブログ自体も更新を続けやすくなるんです。

これを目的と絡める事でブログを楽しみながら更新をしていく事が出来るようになりますので、ぜひ面白い組み合わせを見つけてみてください。

この組み合わせが面白ければ面白いほど「あなた独自のオリジナリティ」が自然と生まれてきます。普通にブログの知識を紹介しているだけのサイトはいくらでもありますが、僕のように「へたくそ」でも自分で書いたイラストを一緒に載せて紹介している人はなかなかいませんよね?w 写真を使えばもっとかっこよく収まるんでしょうけど、大好きなイラストを交える事で自分も楽しみながら記事を書くことが出来ますし、読み手のほうにも多少のインパクトを与える事が出来るわけです。

 

まとめ

この記事のまとめ

今回の記事を書いてみて、自分自身も改めてブログを書く目的を再認識できました。

ブログは目的をもって運営すれば人生をも変える力をもった媒体です。

ぜひ自分のブログが大好きになって書き続けるためにも、目的を決めてみてください。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログによる集客を得意とするWebマーケティングチーム『KINOUBI DESIGN』の代表。骨太なコンセプトとデザインを軸としたブログ・サイトの作成をしています。 『ブログでメシを食う』という新しいライフスタイルを多くの人に届ける為の活動を拡大中。大手不動産会社の広告担当、グラフィックデザイナー等の経験を経て現在はフリーランスとして活動中。