wordpressとは?ブログを作成する前に読んでおきたい4つの基本

WordPressとは?

wordpressって結局何なの
と思われている方は是非お読み下さい。

 

WordPressとは何か?と説明をすると、
企業のサイトはもちろんのこと、個人のブログに至るまでの
様々なWebサイトが利用しているコンテンツシステムの事です。

HTMLやCSSなどの専門知識を持っていなくても
Webサイトの作成や運用が出来るのが特徴となっており、
日本国内のみならず、
世界中のユーザーに利用されている『ソフトウェア』となっています。

WordPressは正式にはCMS(Contents Management System)=コンテンツ管理システムの一種です。

 

この記事では、

そんなWordPressの基本のキから、
実際にWordPressを導入しているWebサイトの事例を紹介しながら
何故僕がWordPressを活用したブログサイトの構築
企業のオウンドメディアだけでなく、
個人のブログに対してもオススメしているのか?を説明していきます。

1.専門知識の無い初心者でも扱えるソフトウェア

専門知識の無い初心者でも扱えるソフトウェア

まず最初にお伝えしておきたいのは、
WordPressブログはWebサイトの作成などの
専門知識を持っていない
初心者であっても扱えるソフトウェアであるという事です。

 

「Webサイトの作成」というと、
非常に高いハードルのように感じてしまう人も多いかと思いますが、
WordPressというソフトウェアを活用すれば、
比較的簡単にWebサイト(ブログ)を立ち上げる事が出来るだけでなく、
運用もスムーズに行う事が可能になります。

 なおWordPressはオープンソース(無料で公開しているソフトウェア)となっていますので、
ライセンスの使用料金などは一切かかりません。

2.WordPressはブログと同じ仕組みを簡単に導入できる

WordPressはブログと同じ仕組み

では、WordPressでブログを立ち上げると、
「どのようなWebサイトが出来上がるのか?」
「どのようなWebサイトを運用する事になるのか?」というイメージを
簡単に掴んでいただきたいと思います。

 

これは個人的な意見になりますが、
WordPressブログとは要するに「アメーバブログ」のような【いわゆるブログ】を
独自ドメイン(自分だけのインターネット上の住所のようなもの)の中で
立ち上げると思っていただけると良いです。

過去にホームページを作成した事がある方からすると、
1ページずつHTMLでページを作成するようなイメージを持たれるかもしれませんが、
WordPressブログの場合には、
ページを作成する際にはHTMLを一切触れることなく、
「ページの投稿」によってアップする事が可能となりますので
Webサイトを大きくしていくのは非常に簡単です。

 

HTMLで作成されたWebサイトを業者に依頼した場合には、

「この会社概要の住所を○○から××に修正しておいてよ」

と依頼するだけでも数千円を取られる事もあったかと思いますが、
WordPressを活用してブログを運用するようになれば、
自分で簡単にブログ内の情報を修正をする事が出来ます。

 

3.WordPressブログの企業導入事例

では、更にWordPressを活用した場合に
「どのようなWebサイト」を運用できるようになるのか?というイメージを
より具体的に掴んでいただくために、
企業サイトでWordPressを導入しているサイトの代表例を紹介したいと思います。

 

価格.com

(出典:株式会社カカクコム

購買支援サイトとして有名な「価格.com」を運営している株式会社カカクコムさんのコーポレートサイトもWordPressを導入しています。

企業が利用しているWordPressのテンプレートは独自で制作されている場合が多いため、同じテンプレートを使う事は出来ませんが、WordPressを活用してビジネス向けのWebサイトを作る際にイメージの参考になります。

しっかりとしたイメージを表現したい企業のWebサイトも「WordPressを利用する事が出来る」と言う一つの良い事例だと思います。

クックパッド株式会社

(出典:クックパッド株式会社

続いて紹介するのは、料理検索で有名なクックパッドさんを運営する「クックパッド株式会社」様のコーポレートサイトです。

ヘッダー部分に大きな画像を活用して、動きを見せる事によってワクワクするイメージを演出しつつも、企業サイトとしての美しさであったり、誠実さを表現している素晴らしいWebサイトです。

 

 

いかがでしょうか?

もちろん最初からこのクオリティのWordPressブログを立ち上げる事は難しいかと思いますが、一つの参考事例としてチェックしておきましょう。

個人でWordPressブログを運営しはじめて、最終的には「自分で会社を立ち上げる」という方が結構沢山いらっしゃいます。そんな時にも、WordPressは活用出来ますので、是非マスターしておきましょう。また、別ページで説明をしますが「オウンドメディア(自社メディア)」としても活用できますので、WordPressは覚えておいて損はありません。

個人ブログの導入事例

続いて、個人のブログでのWordPress導入事例を紹介しておきます。

No Second Life

(出典:No Second Life

こちらはプロブロガーの立花岳志さんのブログ「No Second Life」です。

カテゴリーもしっかりとまとまっており、観ているだけでワクワクしてくる素晴らしいブログで、いつも参考にさせていただいています。

 

webcreatorbox

(出典:Webクリエイターボックス

Web制作に携わる人であれば知らない人がいないくらい有名なブログですが、こちらもWordPressブログを利用しています。

女性らしい繊細で美しいデザインが特徴的で、観るたびに参考になる記事が満載のWordPressを活用したWebサイトです。

 

いかがでしたでしょうか?

ご自身がこれから作ろうとしている
「Webサイト」のイメージがわいてきましたでしょうか?

当Webサイト「キノウビデザイン」もWordPressを活用して運営をしております。

 

4.デザインも選ぶ事が出来る

WordPressブログでは、
テンプレートの事を「テーマ」と呼ぶのですが、
無料で活用できるテンプレートが豊富に用意されています。

WordPressのテーマ

(特殊フィルターを使えば、色やデザインで絞り込みも可能です)

従いまして、Webサイトを作った事が無い初心者さんであっても
簡単に自分のイメージにあったデザインを選ぶ事が可能です。

 

先ほど紹介したような企業サイトのようなイメージテンプレートもありますし、
クリエイターさんや写真家さんが使いたくなるようなポートフォリオ用のテンプレート、
個人ブログが活用すると良さそうな見やすいデザインのテンプレートも用意されています。

WordPressをこれから始めようとされる方は、あまりにもテンプレートが豊富すぎて
「どれを選んだら良いかわからない状態」に陥ってしまうと思いますので、
最初に選ぶテンプレートは以下の記事の中にあります
「WordPressのテンプレートを用意する」を参考にしてください。

WordPressブログを作る為に必要な事前準備と気になるお金の事

2015.07.25

まとめ

まとめ

最後にWordPressについて特徴をまとめておきます。

  1. 無料で使う事ができるソフトウェアである
  2. 専門知識が無くても扱う事が出来る
  3. テンプレート(テーマ)が豊富に揃っている
  4. 無償のアップデートが頻繁に行われており、安心して使う事が出来る
  5. 独自ドメインを使う事が出来る
  6. 初心者でも比較的簡単に導入・運用が可能である
  7. プラグインという拡張機能が豊富で、設置したい機能を簡単に付け加えられる
  8. 多くの企業やブロガーが活用している
  9. 問題が発生しても検索をすれば、ほとんどの場合解決策を見つけることが出来る
  10. 検索エンジン対策(SEO)に有利と言われている
  11. カスタマイズ・デザイン性に優れている

 

WordPressブログの基本をお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?

WordPressは、2003年に公開されて以来、
10年以上に渡って常にバージョンアップがなされており、
これからも常に進化を続けるブログ用のソフトウェアになるでしょう。

この記事をキッカケに、WordPressブログを始めてみよう!と
思っていただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログによる集客を得意とするWebマーケティングチーム『KINOUBI DESIGN』の代表。骨太なコンセプトとデザインを軸としたブログ・サイトの作成をしています。 『ブログでメシを食う』という新しいライフスタイルを多くの人に届ける為の活動を拡大中。大手不動産会社の広告担当、グラフィックデザイナー等の経験を経て現在はフリーランスとして活動中。