使いやすい小銭入れ!シュランケンカーフ L字ジップウォレットをレビュー!

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
<SPONSORED LINK>


大人になったら小銭入れが結構便利なアイテムになるよ。

そんなことをサラリーマン時代の先輩に言われ、小銭入れを使い始めてから早いもので10年以上が経過。

当時は「小銭入れなんて邪魔になるわ!」と思っていたんですけど、使い始めて数ヶ月で考え方が変わり、めちゃめちゃ便利なアイテムになりまして、気がつけば必要不可欠な存在になっていました。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
そんな小銭入れの中でも使いやすそうな、L字のジップウォレット型で、ドイツ・ペリンガー社「シュランケンカーフ」の素材感を楽しめるエレガントな小銭入れ!

Mens Leather Storeさんが販売する「シュランケンカーフ L字ジップウォレット」を今回モニターさせていただきましたので、本音で口コミレビューを紹介します!

おすすめしたい人
  • おしゃれで使いやすい小銭入れを使いたい。
  • 機能性と利便性に優れた小銭入れを探している。

そんなあなたにピッタリの商品になっていると、実際に使ってみて感じました。

これは、超オススメですね!

シュランケンカーフ L字ジップウォレット 開封の儀!

早速ですが、シュランケンカーフ L字ジップウォレットが届いたところからお伝えしていきます。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
パッケージはこんな感じ。

プレゼント包装がされているわけではなかったので、贈り物としての見た目の評価はしにくいのですが、悪くない印象です。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
ケースのフタを明けてみると、シュランケンカーフ L字ジップウォレットが袋に入って登場です。このあたりは高級感があっていいですね!

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
そして、袋から取り出してみると・・・いよいよ登場したシュランケンカーフ L字ジップウォレット。

 

第一印象は、めちゃめちゃ使い勝手の良さそうな感じ。

飽きの来ないOakカラーで、某有名な高級革財布メーカーが販売しているような印象です。

それもそのはず、調べてみると価格は19,440円(税込)。

長財布になれば、10万円くらいになるブランドになりますから、高級感が溢れているわけですね。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
では、商品の詳細をお伝えします。

こちらを正面だと捉えてレビューしていきますと、シンプルなフェイスの小銭入れです。

サイズ:幅100 × 高さ65 × 厚さ20(mm)/ 78 g

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
開閉に関してはチャック式になっていますので、小銭がカバンの中でこぼれてしまう心配もなし。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
反対側にはカードが入る仕様になっています。

よく使うカードをコチラにいれておいても便利ですね。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
内側の仕様としては5ポケット。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
使い方にもよるんでしょうけど、2ポケットが小銭入れになる感じですから、500円・100円・50円を1ポケットに。

そのほかを1ポケットに入れるような形にすると、まとまります。

細かい作りに関しても生産国が日本になっていることもありましてか、完璧。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
各サイドにはカードが入るポケットが用意されていますので、クレジットカードなどを持ち歩くには、こちらを利用した方がいいですね。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
CIMABUEのブランド名は、財布の内側とチャックの持ち手の部分にはいっています。

実際に開封しながら感じたことは、購入して失敗した!とは思わない、素敵な小銭入れになっていた印象です。

使い心地は良好!使い始めて数日で必需品になった!

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
さて、そんなシュランケンカーフ L字ジップウォレットを使ってみた印象ですが、とても良い感じです。

僕は荷物をあまり持ち歩きたくない人なんで、長財布+小銭入れと言うセットもどうにかならないものか・・・と悩んでいたんですが、使い方によっては、これを1つもっていれば十分なレベルで使えます。

2ポケットあるとお伝えした小銭入れの1ポケットにお札をいれるような形にするので、お札を折り曲げたくない人には不向きですが・・・十分な印象。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
結局のところ自分は、長財布と小銭入れの2つを持ち歩くスタイルには変わりはないのですが、ほとんど長財布を出すことがなくなったので、おそらく今回紹介しているシュランケンカーフ L字ジップウォレットを1つ持っていれば十分なわけですね。

モニターさせてもらってから一週間程度使用していますが、「これはいい!」と断言できる素晴らしいお財布になっていると感じています!

口コミのまとめ

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
ホック式でガバッと広げられる小銭入れと比べると、たしかに「小銭」だけに特化してしまえば「使いにくい」と感じる部分もあります。

しかしながら、カードを入れることができたり、小分けが出来ることを考えると、個人的には今回のシュランケンカーフ L字ジップウォレットのほうが使いやすい。

長財布はカードだけを入れておいて、その他の財布機能は全てこちらの小銭入れに集約することが出来るようになったので、ちょっとしたお出かけなどにも便利なんですよね。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
見た目に関してもエレガントで大人の雰囲気たっぷり。

高級感あふれる牛革となっているので、手触りも良い感じ。

シュランケンカーフ L字ジップウォレット
お値段的には少々高めの設定の小銭入れかもしれませんが、長く使ってけそうな小銭いれ。

個人的に、かなりオススメできる商品となっていました!

詳細は公式サイトをお確かめください。


 

 

<SPONSORED LINK>


シュランケンカーフ L字ジップウォレット
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。