J-WiFi(ジェーワイファイ)の料金や口コミ。WiFiを1ヶ月間レンタルしてみた話。

<SPONSORED LINK>


短期間のレンタルWiFiサービスの場合、かなりお得に使えると評判の「J-WiFi(ジェーワイファイ)」を約1ヶ月間モニターさせていただく事になりました。

僕はすでに外出先用のポケットWiFiとして、楽天モバイルを月額525円で契約しているのですが、諸事情もあって低速プラン(データSIM ベーシックプラン)を契約しているため、ネットをサクサクと使えるわけではありません。

月額525円!楽天モバイル ベーシックプランの速度ってどれくらい?

2018.08.20

そんな僕だからこそわかる「J-WiFi」の魅力、ポケットWiFiをレンタルをするメリットなどをお伝えしたいと思います。

この記事を読んだらわかること
  • J-WiFiを使うメリットや特徴
  • 実際にJ-WiFiを利用してみた印象
  • J-WiFiをオススメしたい人

J-WiFi(ジェーワイファイ)の特徴

  • レンタルでポケットWiFiが使える
  • 端末代金なし
  • 違約金なし
  • 2年間などの契約縛りなし
  • 容量制限なし
  • 返却はレターパックでラクラク
公式サイトをチェックして感じたJ-WiFi(ジェーワイファイ)の特徴は上記の通り。

本来ポケットWiFiを契約する場合には「端末費用」が数万円かかってしまったり、2年以上の契約を継続するなどの「契約の縛り」があったり、途中解約の際には「解約違約金」がかかるなどありますが、このあたりの話は長期契約型とは違いますので、一切なし。

「出張期間中の1週間だけ使いたい!」といったようなピンポイントな要望を叶えてくれるレンタルサービスになっています。

wako
個人的にはポケットWiFiを契約しようか迷われている方の体験版としての利用もオススメだと思います。実際に長期契約する前に1周間程度使ってみて、本当に必要かどうかの判断が安価な価格で試せると思えば、中々の使い勝手です。

J-WiFiを使ってみた(601HW)

J-WiFi(ジェーワイファイ)
今回お届けいただいたのは、601HWという端末で、J-WiFiが提供する3種類の機種の中で、もっとも通信速度が速いモデルになっています。

一緒に送られてきたもの
  • 601HW本体
  • 充電ケーブル
  • ACアダプタ
  • クイックスタート(準備編)
  • クイックスタート(接続編)
  • 端末の基本情報

J-WiFi(ジェーワイファイ)
すでに設定が完了しているモバイルWiFi「601HW」になりますので、電源をいれれば、そのまま使うことが出来るのは嬉しい限り。

601HW 電源
601HWの電源をいれてみると、さっそくローディングを開始。

SIMカードが取り付けてある状態で送られてくるので、使い始めるまでが非常にスムーズです。

J-WiFi(ジェーワイファイ)601HW
601HWの電源が立ち上がりました。

あとは、上下方向へスライドしてロックを解除し、Wi-Fiの接続名とパスワードをチェックして接続をするだけです。

wako
iPhoneとマックブックエアーを接続するまでにかかった時間は1分以内。やっぱりポケットWiFiは便利ですね。

J-WiFi(ジェーワイファイ)601HW
ちなみにですが、J-WiFi(ジェーワイファイ)でレンタルすることが出来る「601HW」はタッチパネル式になっているので、操作もしやすいのでオススメですね。

J-WiFi(ジェーワイファイ)601HW
通信容量は無制限になっているので、あまり関係はないですが、使用した分の通信量も視覚的に確認ができるところも嬉しい端末です。

J-WiFiでレンタルしたポケットWiFiを外で使ってみた

実際に外で使ってみた印象としては、めちゃめちゃ早くて便利。

外出先ではフリーWi-Fiエリアでしかネットを「ほとんど使わない」自分なんですが、こういった高速モバイルWiFiを手にしてしまうと、出張の際にレンタルを検討したくなりますね。

途切れることもないですし、動画の閲覧なども問題なし。

J-WiFi(ジェーワイファイ)601HW
一応J-WiFiでは「SoftBank 601HW」が一番人気になっているようなので、金額的な詳細をお伝えしておきますと、以下の通りとなっていました。

SoftBank 601HWをレンタルする場合
  • 30泊31日税込6980円
  • 1日あたり(長期)税込225円
  • 1日あたり(短期)税込480円
※調査時点の価格


この金額の他に送料が別途かかってくるような感じですね。

一応J-WiFiのサイトをご覧になるとわかりますが、例えば1週間レンタルした場合にいくらかかるのか?は簡単にシミュレーション出来るようになっているので、利用機関や使いたい端末を指定して入力してみてください。

J-WiFi契約例

出典:J-WiFi公式


仮に1周間レンタルをするとしたら、いくらかかるのか?をチェックしてみると、上記のような結果となりました。

ここから新規登録キャンペーンを利用した場合には、税込み1,000円分のポイントを使えるような形です。

J-WiFiをオススメしたい人

J-WiFiのサイトを見ていて思ったのは、J-WiFiは平日であれば16時までに申し込むことによって、当日中に発送してくれるため、「今すぐにレンタルできるポケットWiFiが欲しい!」という方には特にオススメできるサービスだと思います。

具体的な使用例
  • 一時帰国(日本滞在中)
  • 病院(入院や付添い)
  • 引越し(通信環境が整うまでの間)
  • 国内旅行
  • 急な出張

設定済のレンタルWiFiを宅配便で送ってもらえるため、電源を入れたら直ぐに使えるというのもメリットでしょう。

僕も試させてもらったのでわかりますが、到着したレンタルWiFiの端末の電源をいれて、設定情報をみながらiPhoneやノートパソコンを接続するだけで使える。

余計な設定がないのは本当にありがたいです。

新規入会1000円分のポイントがお得!

新規入会を行うことによって1000円分(税込み)のポイントが貰えるのも「J-WiFi(ジェーワイファイ)」のメリット。

頻繁に利用される方の場合には、他のレンタルWiFiサービスとの比較検討をしないといけないとは思いますが、とりあえず一回使えれば良い!とお考えの場合には、この1000円分のポイントはかなりお得感があります。

J-WiFiを契約する上で注意する部分

  • 契約はネット経由のみ
  • 海外では使用できない
  • 受け取りまでに時間がかかる場合がある
  • レンタル期間が長くなるとお値打ちではなくなる
他のレンタルWiFiサービスを利用したことがないので比較することが出来ませんが、初期契約時はネット経由のみというのは多少不安を感じます。

ただ、裏を返せば本人確認などの面倒な手続きが不要で、最短で翌日から使用できるものとなっているのはメリットであるとも言えます。

 

あとは国内限定のレンタルWiFiになっていますから、海外では使用することは出来ない点であったり、お住まいの地域によっては受け取るまでの時間がかかってしまうケースもあること、レンタル期間が1ヶ月以上になる場合には、金額的には結構な価格になる点などは注意が必要です。

特におすすめできない部分というのはないんですが、契約前に確認しておきたいことは多少あるってことですね。

また、J-WiFiに限った話ではありませんが、使用するレンタルWiFiのサービスエリアマップだけは確認しましょう。山奥などでは使えないケースも多々ありますからね。

まとめ

J-WiFi(ジェーワイファイ)601HW
購入・契約をすれば基本的には2年契約となるポケットWiFi。

でも、一時的に利用したいと思われる方であれば、その契約プランは当然「邪魔なもの」。

そんな時、レンタルが出来るポケットWiFiは強い味方になりますので、急な出張や旅行の際にポケットWiFiを使いたい!と思った際には「J-WiFi」を検討してみてください。

レンタル期間はしばらく続きますので、また使ってみて気づいた点は、追記していきます。

<SPONSORED LINK>


MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。