リアル過ぎ!CubicFunのセントポール大聖堂とエッフェル塔を組み立ててみた!

『CubicFun』セント・ポール大聖堂
<SPONSORED LINK>


大人も子供楽しめる、3Dペーパークラフトキットの『CubicFun』という商品をご存じですか?

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

百聞は一見に如かず、まずはコチラのセントポール大聖堂の写真をご覧ください。

ぱっと見ではペーパークラフトには見えないクオリティではないでしょうか。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂
『CubicFun』セント・ポール大聖堂

私はパズルやプラモデルが苦手な人なんですけど、驚くほどディテールにこだわっている+作っていて楽しかったので、開封から一気に組み立ててしまったほどです。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

ライトアップは自分でやってみたものですが、出来上がった作品はショーケースに飾りたくなるほどの美しさで、まさに感動もの。

実物を見たことがある人の方が、作りたくなる商品かもしれません。

そんな3Dペーパークラフトキットの『CubicFun』からセントポール大聖堂とエッフェル塔の2種類のサンプルを送っていただきましたので口コミレビューをご紹介。

細かい作業が必要となりますので忍耐力・繊細さ・時間が必要にはなりますが・・・その時間が気持ちよくなってしまうほど、素晴らしい商品となっていました。

提供:株式会社ヤベツジャパン

『CubicFun』エッフェル塔 開封の儀~組み立て

それでは、『CubicFun』のエッフェル塔が届いたところから紹介します。

『CubicFun』エッフェル塔

こちらが『CubicFun』エッフェル塔のパッケージです。

フランス・パリの名所であり、世界的にも有名な建造物なので、作り始める前からワクワクしてしまいます。

商品詳細
  • ボックスサイズ:33×22.7x6cm
  • モデルサイズ:39×36×78cm
  • パーツ数:84個
  • 予想組立て時間:約4時間
  • 対象年齢:8歳以上
  • LED照明用電池:1.5V単3乾電池×2(電池は付属しない)
『CubicFun』エッフェル塔

開封してみると、組立て説明書が入っていました。

『CubicFun』エッフェル塔

組立て説明書は写真付きになっていますので、最終的な完成後の雰囲気もわかります。

LEDアクセサリーが付属しているため、組み立てた後はライトアップも出来るとあって、部屋のインテリアとしてオススメです。

『CubicFun』エッフェル塔

こちらが組み立て用の接着剤や工具なしで組み立てられる3Dペーパークラフトキット。

全てのパーツにナンバリングがされており、組み立てやすくなっています。

『CubicFun』エッフェル塔

似たようなペーパークラフトキットで遊んだこともあるんですが、「CubicFun」は作りがしっかりとしている印象です。

『CubicFun』エッフェル塔

付属の穴あけツール。

こちらを使用することで、サクサクと細かな作業を進められます。

『CubicFun』エッフェル塔

一応、こんな道具があるとサクサクと進めることが出来ましたので、もしよかったら別売ですがご検討ください。

『CubicFun』エッフェル塔

組み立て途中。

ペーパークラフトと言う事で、若干のズレなどはありますが・・・そこも味。

十分なクオリティだと思います。

対象年齢以下の子供にも手伝ってもらいましたが、楽しそうに触っておりました。

『CubicFun』エッフェル塔

これで完成。

予想組立て時間は約4時間ということでしたが、ざっくり約2時間くらいで完成させることが出来ました。

『CubicFun』エッフェル塔
『CubicFun』エッフェル塔

エッフェル塔を上から撮影。

インテリアの一部として部屋の片隅に飾っているのですが・・・めちゃめちゃカッコイイです。

『CubicFun』エッフェル塔

特にライトアップした姿が美しいので、寝室に飾っています。

『CubicFun』エッフェル塔

内側の構造と外側のパーツのライトアップ効果。

『CubicFun』エッフェル塔

ディテールにこだわっているからこそ、ミニチュアでありながらもエッフェル塔らしさを表現できているように感じます。

『CubicFun』エッフェル塔

実際に約二時間くらいで作ってみた感想としては「楽しかった」の一言。

好きな音楽をかけて、黙々と作業に没頭したことによってストレスも解消されました。

ちょっと贅沢な大人の趣味としてもオススメですね。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂 開封の儀~組み立て

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

続いて『CubicFun』セント・ポール大聖堂を組み立てていきます。

予想組立て時間が約16時間ということで・・・ちょっと覚悟をしながらの開封ですw

『CubicFun』セント・ポール大聖堂
商品詳細
  • モデルサイズ:47.2×28.4×29.8cm
  • パーツ数:643個
  • 対象年齢:10歳以上(※パッケージによっては14⁺と印刷されています)
  • ペーパー板(うちシール板3枚):13枚
  • フィルム(シール板に張り付ける用):1枚
  • 組立て説明書:1冊
  • セント・ポール大聖堂についての説明冊子(英語):一冊
『CubicFun』セント・ポール大聖堂

組立て説明書。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

エッフェル塔も同じでしたが、組み立てに関してはイラストで表記されています。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

セント・ポール大聖堂についての説明冊子(英語)も付いていました。

日本語での説明はパッケージに貼り付け予定のQRコードから見ることができるようになるようです。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

ペーパー板(うちシール板3枚)とフィルム(シール板に張り付ける用)。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

窓ガラスを表現するためのフィルム。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

そして、ペーパー板です。

赤い数字でナンバリングされているものは、裏面がシールになっています。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

と言うわけで組み立て開始。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

エッフェル塔を先に組み立ててみてからのセントポール大聖堂だったのですが・・・難易度が全く違いました。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

パーツがそれぞれ細かいし、窓の部分にはフィルムを張り付けるなど・・・結構大変なんですよね。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

しかしながら出来上がっていく工程を見ていると、どんどん楽しくなっていきます。

家族と楽しい時間を過ごせる趣味としてオススメとのことだったのですが、実際に子供と組み立ててみて納得しました。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

ちなみにですが、外側だけではなく、職人技によって作られた素晴らしい内装についても細部まで再現されています。

完成後もパカっと開いて内部を観察できるようになっているからとはいえ、凄いクオリティです。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

そして・・・約10時間後に、完成!

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

この手の商品が苦手な自分でしたが、割とキレイに組み立てられたのではないでしょうか!?

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

そして、完成した写真がコチラです。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

ライトアップ。※内部にLEDを通してみました。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

窓ガラスが「フィルム」ということもあり、室内から明かりが漏れている様子が・・・美しすぎます。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

正直言って、こんなにもクオリティが高いと思っていませんでした。

残念ながらセントポール大聖堂に行った事がないので、わからないところはあるものの・・・このCubicFunを作ってみて、行ってみたくなりましたね。

これから旅行で訪れる方は、先に作ってから行くと・・・感動も倍増するかもしれません。

まとめ

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

着剤や工具なしで組み立てられる3Dペーパークラフトキット『CubicFun』、めちゃめちゃ楽しかったです。

約10時間近く、こんなにも一つの事に没頭できたのは、久しぶりでございます。

子供はもちろん、大人も十二分に楽しめる商品だと思いますので、興味を持たれた方は是地チェックしてみてください。

『CubicFun』セント・ポール大聖堂

今回紹介した『CubicFun』のセントポール大聖堂とエッフェル塔について、現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にてお得に応援購入が可能です。

他にもタワーブリッジや、ノイシュバンシュタイン城、ビッグベンなども紹介されていますので、気になった方は「Makuake」をご覧ください。

セントポール大聖堂とエッフェル塔

提供:株式会社ヤベツジャパン
<SPONSORED LINK>


『CubicFun』セント・ポール大聖堂
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。