【レビュー】めっちゃ冷えるノートパソコンクーラー「400-CLN032」を使ってみた!

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」
<SPONSORED LINK>


ノートパソコンが熱暴走して困っている。

ノートパソコンクーラーは使っているけど、あまり冷えていない・・。

USB-C & USB-A

そんな悩みを解決するアイテムとして、サンワダイレクトが販売するノートパソコンクーラー「400-CLN032」を紹介したい。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」
ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

一般的なノートパソコンクーラーのようにファンで風を当てるような仕組みではなく、ペルチェ素子によって急速に冷却してくれる「400-CLN032」は、思ったよりも強力。

中央にある四角い部分が、電源を入れることによって冷却され、ノートパソコンが最も熱くなるCPU周辺を、ダイレクトに冷やしてくれます。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

そんなサンワダイレクトのノートパソコンクーラー「400-CLN032」のサンプルを提供して頂きましたので、口コミをご紹介。

ノートパソコンの形状とサイズによっては、非常に冷却効率の良いガジェットだと思います!

提供:サンワダイレクト

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」開封の儀と仕様の確認

それでは、ノートパソコンクーラー「400-CLN032」が届いたところから紹介していきます。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

こちらがノートパソコンクーラー「400-CLN032」のパッケージです。

まさにシンプルイズベスト。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

開封。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

取扱説明書は当然のことながら日本語で書かれています。

保証書も付いていますので、しっかりと保管しておきましょう。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

その下には、電源用のUSBケーブル(USB-C & USB-A)と、ノートパソコンクーラー「400-CLN032」本体が入っていました。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

中に入っていたものを並べて撮影。

パッケージ内容
  • ノートパソコンクーラー「400-CLN032」
  • 電源用 USBケーブル(USB-C & USB-A)
  • 取扱説明書
ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」の電源ケーブルは、USB-C & USB-A。

ケーブルの長さは1.5mとなっています。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」本体。

表面はアルミ製シートになっており、熱を素早く吸収し、冷えやすくします。

サイズは約W240×D227×H33~192mmとなっており、重さは約560gなので持ち運びにも最適。

15.6インチまでのノートPCなどに対応していると言う事ですが、設置可能範囲は落下防止ストッパーより上なので、W240×H200mm。

このあたりはご自身のノートパソコンのサイズと相談して頂くと良いと思います。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

中央部分に関してはバネ式になっているので、ノートパソコンの底面にぴったりと密着。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

バネを押し込んでいる様子です。

ペルチェ素子は冷却と加熱の2つの温度を持つことが出来る半導体素子で、電流を流すことにより「冷やす」ことが出来るとのこと。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

下部にはサンワダイレクトのロゴマークもさりげなく入っています。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

落下防止ストッパーを立ち上げてみました。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

両サイドから引っ掛ける形になりますので、落下してしまう心配は少ないと思います。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

底面の内蔵スタンド。

こちらを使用することで、角度をつけることが可能です。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

角度調整は7段階。※11°、25°、34°、42°、47°、52°、56°

自分の見やすい角度への調整が簡単に出来ますので、デスクワークのおともに最適です。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

背面から撮影。

厚みは33mmで、一般的なノートパソコンクーラーと同じくらいです。

背面のインターフェイスには、LED、電源ボタン、type-Cポートが付いています。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

底面。

大き目のファン(W60×D60×H16mm)が付いており、熱をしっかりと逃がしてくれます。

また、電源を入れることによって「青く光るLEDライト」が点灯するので、雰囲気も良いです。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」の使用感

では、ノートパソコンクーラー「400-CLN032」を使っていきます。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

ノートパソコンを本体に載せ、付属のケーブルを接続。

電源ボタンを押したら・・・準備完了です。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

しばらく時間を置いてから、本体表面の温度を測ってみると・・・

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

中心部分が明らかに冷却されていることがわかりました。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」
ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

手のひらをのせてみると「冷たい」と感じるくらいの冷却パワーなので、ノートパソコンの熱を逃してくれると思います。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

と言う事で、13インチのマックブックエアーで試してみます。

最近熱を持つことが多くなっていたので、丁度良い実験となりました。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

電源の確保はコチラから。

ケーブルを接続する+スタンドを立ててファンを塞がないだけで準備は完了。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

実際に数時間使ってみた感じとしては、いつも使っているノートパソコンクーラーよりも、本体底面に熱が残っていません。

なので、一般的な風を当てるタイプのノートパソコンクーラーよりも、冷却性能は高いと思います。

それでいてノートパソコンクーラーの問題点となる「音」に関しては、驚くほど静か・・・うん、こりゃー凄い。

WEB会議を行ったり、動画を閲覧していると「熱暴走」をしてしまうことがあったんですが、これなら長時間使用していても安心です。

上記のようなことから、動画視聴・動画編集などの重たい作業を行う場合に、良いガジェットだと思います。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

一点だけ注意して頂きたいのは、ディスプレイを立ち上げた時に「本体の底面よりも下に来るタイプ」の場合、ケーブルの差込口を塞いでしまう可能性があります。

こうなってしまうと本来の冷却性能を発揮できなくなるので、サイズ確認だけはしっかりと行っておきましょう。

iPadとの相性、タブレットスタンドとして優秀

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」はタブレットスタンドとしても優秀です。

描き込みやすい角度に調整することも出来るし、タブレット自体が熱を持ってきたときには冷却することも可能。

これ・・・めっちゃめちゃオススメな使い方です。

私はデジ絵をそれなりに描いているんですが、かなりガッチリとしていて使いやすいと思います。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

背面から撮影。

青く光っている部分が見えますね。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

一応冷却効果についてはカバーをしていると当然落ちてしまいますので、ケースを外して「むき出し」にする必要はありますが、それでも使いたくなるほど優秀な性能を持っています。

まとめ

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」は、とても冷却性能の高いガジェットでした。

ノートパソコンのサイズがあわないと冷却する部分がズレてしまいそうですが、それさえなければ熱暴走の強い味方になること間違いなし。

ペルチェ素子によるノートパソコンクーラー、これからのトレンドになりそうな気がします。

 

あと、ぜんぜん関係ないですが・・・オデコに当ててみると、めっちゃ気持ちいいですw

眠気覚ましにもなるので、手に入れた方は是非試してみてくださいね。

今回紹介したノートパソコンクーラー「400-CLN032」の詳細はサンワダイレクトの公式サイトをお確かめください。

ノートパソコンクーラー「400-CLN032」

提供:サンワダイレクト

 

<SPONSORED LINK>


ノートパソコンクーラー「400-CLN032」
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。