最強の板タブ!XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SEをレビュー!

XENCELABS クイッキーズ
<SPONSORED LINK>


描き心地の良い「板タブ」を探しているけど、オススメの商品を教えてほしい。

XENCELABS クイッキーズ

そんなアナタに「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」を紹介します。

製品の特長
  • 描画エリア12インチ
  • 薄型8mmで携帯性抜群
  • 2種類のペンを使い分けられる
  • 描画面のアスペクト比16:9
  • 8192筆圧レベル
  • ±60°傾きの検知
XENCELABS クイッキーズ

私自身、様々なブランドの板タブを試してきましたが、「XENCELABS」は初めての経験。

実際に届いた製品を目の前にすると・・・、極めてファッショナブルで驚きました。

それでいて、描き心地も良く、性能も抜群。

まさに高品質のタブレットだと感じました。

XENCELABS クイッキーズ

そんな「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」のサンプルを提供していただきましたので、実際に使ってみた感想をご紹介。

高性能&高品質な板タブを購入したいのであれば、「XENCELABS ペンタブレット Medium」は間違いのない製品だと思います。

提供:XENCELABS

XENCELABS ペンタブレット Medium の使用感

XENCELABS クイッキーズ

では、「XENCELABS ペンタブレット Medium」を使っていきます。

接続に関しては、ワイヤレスもしくはUSBケーブルでの有線接続ですが、今回はワイヤレスを選択。

ケーブルがゴチャゴチャしていませんので、デスク上もスッキリとして気持ちいいです。

なお、互換性に関しては、Windows、MaxOS、Linuxに対応しています。

XENCELABS

「XENCELABS ペンタブレット Medium」を使用するには、ドライバーのダウンロードから実行。

OSを間違えないようにしましょう。

XENCELABS

このドライバーをインストールすることによって、タブレットに配置された3つのボタンや、ペン先の筆圧を調整することが出来るようになります。

XENCELABS

こちらが「Xencelabsのドライバー」を立ち上げたところです。

接続したプロダクトがホーム画面に登録されていますので、間違いがないか確認します。

XENCELABS

ペンタブレットの設定では、配置された3つのボタンのショートカットキーを設定したり、コーナーライトの光を調整できます。

XENCELABS クイッキーズ

コーナーライトの光とは、水色で光っている範囲の事。

板タブも様々試してきましたが、こんなにも細かく設定が出来るのは初めてです。

XENCELABS

続いて3ボタンペンの設定。

筆圧、ボタンへのショートカットキーを設定したり、筆圧を調整できます。

XENCELABS

スリムペンの設定も同様。

ペンが2本ありますので、筆圧を変えて使用するペンによって使い分けることも出来ます。

例えばペン入れ用のペンは重くして、色塗りをするペンは軽くすると言った感じです。

XENCELABS

こちらはクイッキーズという左手デバイスの設定画面。

クイッキーズに関しては、別の記事にて紹介したいと思いますので、よかったら以下のページをご覧ください。

XENCELABS クイッキーズ

ディスプレイ付の左手用デバイス!XENCELABS クイッキーズをレビュー!

2022年7月30日
XENCELABS

最後は環境設定。

どの画面を板タブと連携させるか?などの詳細を合わせることが出来ます。

板タブのサイズや携帯性について

XENCELABS クイッキーズ

まずは板タブのサイズについて。

12インチは、ざっくり言うとA4サイズよりも少し小さいくらいのサイズ感。

アスペクト比は16:9となっていますので、少し横長です。

大きすぎず、小さすぎずでちょうどいい。

XENCELABS クイッキーズ

8mmの薄型+サイズからしても「持ち歩けるサイズ」になっていますので、場所を選ばない、持ち運びに便利と言うのも嬉しいところでしょうか。

XENCELABS クイッキーズ

なお、ペンは専用のケースに入れられるし、

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

タブレット自体も保護用のスリーブキャリングケースがついていますから、持ち運びに困ることはありません。

ドローの正確性について

XENCELABS クイッキーズ

ドローは、驚くほど正確です。

「快適性」を最大限に高めており、紙に描いているのと「ほぼ」変わりません。

タイムラグもなく、適度な摩擦感がありますので、滑ったりもしないのも嬉しいですね。

XENCELABS クイッキーズ

ペン先をちょん・・・と置いただけで反応するほどの感度ですし、すばやくペンを動かしても正確にデジタル上で再現してくれます。

直線、円、イラスト・・・すべてを試してみましたが、完璧に近い。

8192段階の筆圧感度コントロールと±60°傾き機能、それに加えて軽いタッチでイラストを描くことが出来ますので、まさに紙とペン。

これだけの再現性は板タブの中でもトップクラスだと思います。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

また、手前に緩やかに傾斜した「ハンドレスト」を採用していることもあり、手首を固定していても疲れにくい。

快適性について、徹底的に考えられていますので長時間のドローにも最適です。

2種類のペンについて

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

「XENCELABS ペンタブレット Medium」には、2種類のペンが用意されています。

どのように使い分けるのか?は人それぞれだと思いますが、ラフ・ペン入れなどで使い分けられるのは最高です。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

特に細い方のスリムペンは「えんぴつ」のような重さと太さになっていますので、一般的なタブレットペンよりも個人的には描きやすいと感じました。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

細いスリムペンは「下書き用(ラフ)」に使うとよさそうだと思っていましたが、しばらくするとコチラがメインのペンになっていたほどです。

消しゴム機能がついているのも地味に嬉しいですね。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

3ボタンペンは、3つのボタンと消しゴム機能を備えています。

どちらかと言うとコチラの方が慣れていたのですが、現在は筆用として筆圧を調整して使っている感じ。

XENCELABS クイッキーズ

板タブも色々と触ってきた私ですが、2種類を使い分けらえれる贅沢感は・・・たまりません。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

なお、ペン先としてPOM芯・フェルト芯が付いていますので、描き分けもさらに追及できます。

地味に重要な耐久性について

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

XENCELABS ペンタブレット Mediumに関しては、オーバーレイシートが非常に頑丈です。

何度もペンを走らせてみましたが、なんの傷も出来ません。

試しに爪でひっかいてみても、傷がつかないので・・・地味に耐久性は高くて優秀です。

このあたりは、しばらく使用を続けてみないとわからないところもありますから、また追記したいと思います。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE 開封の儀

それでは、「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」が届いたところを紹介します。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

こちらが「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」のパッケージです。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

バンドルでは、こちらのクイッキーズがはいっています。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

裏面。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

開封してみると、XENCELABS ペンタブレット Mediumサイズが登場しました。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

その下には、ペンタブ、セットになっているクイッキーズ。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

そして、スリーブキャリングケースが入っていました。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

中に入っていたものを並べて撮影。

パッケージ内容
  • ペンタブレット
  • 保護用のスリーブキャリングケース
  • ドローインググローブ
  • 2種類のデジタルペン
  • ワイヤレスレシーバー
  • USB変換アダプター
  • 替え芯、および替え芯抽出器
  • ペンケース
  • USBケーブル(USB-C & USB-A)×2
  • クイッキーズ
XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

USBケーブル(USB-C & USB-A)2本。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

ステッカーと取扱説明書。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

ドローインググローブ。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

そして、左手用デバイスのクイッキーズ。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

底面。

全面に滑り止めがついていますので、使用中滑る心配がありません。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

前面、背面。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE
XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

左右側面のインターフェース。

typeCポートと、電源スイッチが配置されています。

こちらの使い方については、別の記事にてまとめさせてもらいましたので、もしよかったらチェックしてみてください。

XENCELABS クイッキーズ

ディスプレイ付の左手用デバイス!XENCELABS クイッキーズをレビュー!

2022年7月30日
XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

続いて、専用のペンケース。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

開けてみると、2種類のデジタルペン、USB変換アダプター、替え芯、および替え芯抽出器が入っていました。

外出先でデジタルイラストを描きたい人にとってペンケースは必需品なので、大変助かります。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

2種類のデジタルペン。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

長さは全く一緒です。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

細い方は「えんぴつ」くらいの太さで、太い方は「三色ボールペン」くらいの太さだと思ってもらうと良いかと思います。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

XENCELABS ペンタブレットです。

大きさは約320.5 x 232.9 x 8 mmで、重さは約711g。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

緩やかに傾斜したハンドレストを採用しています。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

電源ボタンはスライド式となっており、使い勝手はとても良いです。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

最後に、保護用のスリーブキャリングケース。

XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE

持ち運びはもちろん、収納用としても最適。

作りがシッカリとしているので、中に入れておいて安心感があります。

まとめ

XENCELABS クイッキーズ

描き心地の良い「板タブ」を探している方にとって、「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」は最高のガジェットだと感じました。

お値段は「板タブ」の中では若干お高く設定されていますが、それも納得できる内容です。

これだけの性能が詰まっていれば、液タブと比較しても引けを取らないと思います。

そんな「XENCELABS ペンタブレット Medium バンドル SE」の詳細は販売ページをお確かめください。

提供:XENCELABS
<SPONSORED LINK>


XENCELABS クイッキーズ
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。