PlayStation4で使えるキーボード&マウス!GameSir VX AimSwitchをレビュー!

GAMESIR VX
<SPONSORED LINK>


PlayStation4やニンテンドースイッチにて、キーボードやマウスを使いたいけど、どんな製品を購入したら良いかわからない。

実際問題、ゲーミングマウスやキーボードを多数取り扱っている店舗(ツクモさん)で働いている店員さんに「どれを購入して使ったらよいですか?」と訪ねてみると、「PlayStation4自体がキーボードやマウスを推奨しているわけではないので、確実に使えるものとして紹介できるものがないんです」と伝えられたくらいですから、どれを買ったら良いかって結局わからないわけです。

GameSir VX

そんな中、PlayStation4×フォートナイトで使えそうなキーボード&マウスとして、「GameSir VX AimSwitch」をモニターさせていただいたので今回はピックアップして紹介!

この記事を読むとわかること
  • フォートナイトでは細かい設定は変えられないけど、十分使える!
  • PlayStation4でもニンテンドースイッチでも使える!
  • 見た目も使いやすさも価格からしても満足点!

というわけで、実際に使用してみた感想をお伝えしていきます。

アマゾン:GameSir VX AimSwitch

 

GameSir VX AimSwitch 開封の儀

では、開封するところからお伝えしていきましょう。

GameSir VXのパッケージ

パッケージは見た目からもゲーミング系のキーボードとマウスであることが伝わってきます。

GameSir VXの付属品

蓋を開けてみると、中にはいっているものの状態が明らかになりました。

梱包状態もシッカリとしているし、包み方も丁寧。ちゃんとした企業が作っていることがわかります。

GameSir VXの付属品

中に入っているものを並べてみると、こんな感じ。

一つ一つ、詳細にお伝えしていきましょう。

GameSir VXのマウス

こちらがGameSir VX AimSwitchのマウスです。

PMW3360レーザーゲーミングセンサーとなっており、電源が入ると赤色に点灯します。

GameSir VXのマウス
5レベルDPIを調節可能
  • グリーン:400DPI
  • ブルー:800DPI
  • イェロー:1600DPI
  • レッド:3200DPI
  • ホワイト:12000DPI

僕が普段使っているマウスはトラックボールマウスになるので形状が全然違いますけど、いわゆる一般的なマウスとして考えるとサイズ感は普通です。

GameSir VXのマウス

後ろ側の形状はこのようになっており、ロゴマークが光るようになっています。

GameSir VXのマウス

ホイール部分は少しだけ固くて、クルクルとしたときに指に回転した振動が伝わってきます。

GameSir VXのマウス

ボディ上部にはボタンを1つ配置。

GameSir VXのマウス

左サイドには2つボタンを配置。握りやすいように湾曲した形状になっており、長時間使用しても疲れにくい工夫がされています。

GameSir VXのマウス

先端部分の形状はちょっと変わっていますが、このあたりはゲーミング用ということでカッコイイ雰囲気にしてあるのでしょう。

GameSir VXのマウス

男性の割には小さな手と言われることが多い自分ですが、しっかりと馴染みます。

GameSir VXの説明書

続いて説明書。

GameSir VXの説明書

日本語でしっかりと書かれており、PlayStation4での接続方法、ニンテンドースイッチ用の接続方法など、ページを分けて丁寧に設定してくれています。

GameSir Agility X 2.4Ghzドングル

GameSir Agility X 2.4Ghzドングルと呼ばれるUSB送信機がこちら。

PlayStation4などの本体に差し込むことで、ワイヤレスでキーボードとマウスを使用することが可能になります。

GameSir VXのケーブル

GameSir VX AimSwitchのケーブルはマイクロUSBとなっていて、キーボードの充電に使用することが可能。

GameSir VXのキーボード

GameSir VX AimSwitchのキーボードがこちら。ゲーム用ということで一般的なキーボードの半分の大きさになっています。

GameSir VXのキーボード

キーの配列などは一般的で、TTC社製のメカニカル青軸を採用しています。

GameSir VXのキーボード

接続状況などは、こちらのLEDランプで確認することが可能。

GameSir VXのキーボード

ON/OFF、充電ケーブルを接続する、マウスとの接続は本体上部にて行います。

GameSir VXのキーボード

左手のみでゲームを行うということなので、半分のキーボードになっているわけですが…実際に触ってみると理にかなっていると感じました。

青軸を採用していることもありまして、キークリックは多少重いですが、打感とカタカタ音が結構あり、個人的には「ゲーム用」として良い商品と言えます。

GameSir VX

こちらがマウスとキーボードを接続した状態です。

というわけで、早速使っていきたいと思います。

PlayStation4 × GameSir VX AimSwitchにてフォートナイトをプレイ

GameSir VX

では早速、GameSir VX AimSwitchを使ってフォートナイトをプレイしてみます。

最初の目的であったPlayStation4から試してみますが、基本的な操作に関しては問題なく行うことが出来ました。

残念ながらフォートナイトではキーボードの認識が出来ないのか、キーの配置・設定を変えることが出来なかったんですが…それ以外は問題なし。※他のゲームは後日試して追記します。

最初から設定してあるキーボード&ボタン配置にあわせてプレイをすると決めてしまえば、十分使える印象。

GameSir VX

マウスとキーボードを使ってのフォートナイトは、エイムを合わせるのには断然有利な印象で、キルレベルを上げたい方にはオススメな印象ですけど、慣れるまでには結構な時間が必要となりそうです。

実は我が家にはゲーミングマウスやゲーミングキーボードがいくつかあったので、そちらをPlayStation4で使おうと思って色々と試してみたんですが、認識せずに使えなかったんですけど、GameSir VX AimSwitchは直ぐに使えたということだけでも有り難いと思います。

GameSir VX

充電が足りなくなっても、こんな感じでモバイルバッテリーと接続しながら使うことも出来ましたので、長時間プレイしたい人であっても問題なく使えるゲーミングガジェットと言えるでしょう。

ニンテンドースイッチ × GameSir VX AimSwitchにてフォートナイトをプレイ

GameSir VX ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチへの設定に関しては、ひと手間必要でした。

コントローラーの有線通信をオンにすることと、FN +5ボタンを押すことによって「認識させる必要」があるのです。

といっても、たったこれだけでニンテンドースイッチを使ってフォートナイトをキーボード&マウスでプレイすることが可能になりました。

PlayStation4の時と同じく、ボタン配置等を変えることが出来ない仕様になっていましたので、このあたりは「最初から設定されているキーボード設定」にあわせていく必要性がありますけど、フォートナイトをプレイしてみた印象は、ほぼPlayStation4のときと同じで、エイムを合わせるのには便利で、あとは慣れが必要となりそうです。

GameSir VX

ゲームパッドと比較して、どちらがプレイしやすいのか?については個人差があるので、一概にこっちだ!とはいえないんですけど…個人的にはGameSir VX AimSwitchのキーボード&マウスセットのほうが「やりこみ要素」も高くてオススメかと感じています。

本格的にキーボードとマウスを使ってフォートナイトをプレイしたいなら、パソコンでプレイすることを周りからもおすすめされていますけどね。

GameSir VX AimSwitchはPlayStation4・ニンテンドースイッチで使える!

GameSir VX

PlayStation4やニンテンドースイッチにて、キーボード&マウスを使いたいならGameSir VX AimSwitchはオススメだと思います。

あとは、ゲームの種類によって使い勝手が変わってくると思いますので、こちらのGameSir VX AimSwitchのキーボード&マウスを使用してプレイしてみたゲームが増えてきたら追記してきますからお楽しみに。

価格は1万円程度。

マウスとキーボードがセットになって、この価格でしたらお買い得と言えるかと思います。

詳細はアマゾン販売ページをお確かめください。

アマゾン:GameSir VX AimSwitch

 

<SPONSORED LINK>


GAMESIR VX
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。