「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」はwebマーケティングを学べます!

<SPONSORED LINK>


久しぶりに面白い映画を見てしまった。
その名も「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」。

どうも、毎週映画館に通うほど映画好きだったwakoです。

今日はシェフ 三ツ星フードトラック始めましたをDVDで観てみたので
備忘録がてらレビューを紹介します。

 

この映画を見終わると・・・、
WEBマーケティングが少し学べると思いました。
特に飲食店のみならず、お店を経営されている方には必見の映画になっていましたよ。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」にロバートダウニーJr.が出ている!

マーベルシリーズ、特にアイアンマン(ロバートダウニーJr.)が好きな僕が、
彼の出ている映画について調べている時に出会ったのが
シェフ 三ツ星フードトラック始めました」でした。

food

主役ではなく、めちゃんこ脇役での登場でしたので、
若干出番的には物足りないところはありましたけど、
このストーリーの中ではこのくらいになると思います^^

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の内容

さて、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の内容ですが、
誰しもが腕を認めているシェフが、大きなレストランの料理長を務めていて、
そこにフードブロガーがやってくることを知る。

そんな影響力を持つ人間がやってくることを知ったシェフは
「新しいメニュー」を作ってフードブロガーを喜ばそうとするが、
レストランのオーナーがそれを許さず定番メニューを作らせる。

結果、フードブロガーは「食事の内容を退屈な料理だった・・・とコケ落とす」。

レストラン

頭にきたシェフは10歳の息子の力を借りてツイッターを初めて使い、
フードブロガーに対して「罵詈雑言」を使ってメッセージを送ったつもりが
公開ツイートになっており・・・、

ツイッターを始めて1日でフォロワーは1000人以上に増加、
そして炎上・・・・

頭にきたシェフはフードブロガーに再戦をツイッターで申し込む。
そのツイートを見た人達は殺到し、店は予約でいっぱいに。
そこにまたまだオーナーが登場し、
定番メニューを出せとの命令についにシェフが切れてしまい店を辞める。

怒り狂ったシェフはフードブロガーが来店すると
溜まっていた鬱憤を爆発させるが、それが動画に投稿されてしまい・・・さらなる炎上に。

そんな地に落ちたシェフが店を辞めてからフードトラックを使って
お店を繁盛させていくというストーリーなのだが・・・・

ここに10歳の息子がインターネットを駆使してサポートをしているところがミソとなります。

なぜフードトラックで移動しているにも関わらず、
移動先の開店前に行列ができているのか?

そんな秘密が見ていればわかりますが、
軽快なストーリー展開になっているので楽しみながらWEBマーケティングを学べるかと思います。

感想のまとめ

WEBマーケティングの事とはもちろん、
家族愛、料理への情熱など、様々な事が一本の映画で感じ取れた作品になっていました。

単純にこの映画・・・半端なく面白かったです。

個人的には五つ星。

ビデオの無料レンタルキャンペーンを利用してレンタルしてみるのもいいですね。こちらの記事「宅配レンタルCD&DVDの一ヶ月間無料キャンペーンを3社試してみた!」を参考にしてみてはどうでしょうか?

 

「シェフ 三ツ星フードトラック始めましたは音楽も最高だったので、
サントラをレンタルしようと思っているくらいなので・・・
久しぶりのヒット映画ですね。

いやー、観て良かったです。

 

 

<SPONSORED LINK>


MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。