3人に1人が卒業後3年以内に離職する時代・・・って、そんなもんじゃないのかな?

人生の最優先課題
<SPONSORED LINK>


NHKのニュースを見ていたら、大卒の3人に1人が卒業後3年以内に離職するという情報が出ていました。自分も最初に勤めてた会社は、2年とちょっとで辞めちゃったから、これが悪いとも良いとも言わないけど、「その会社に自分の将来像が描けないなら辞めればいいんじゃないかなぁ」と思うけど、どーなんかな。

人生の最優先課題

会社員になりたくてなったわけじゃない

と、こんなことを書いてしまうと「おいおい」と思われちゃうかもしれないけど、僕はそんな風に思いながら会社員になったんだよね。

インテリアデザインを専攻していたので「不動産系」の会社に就職しようというか、採用には有利だろうなぁと思っていたから、当時の就職担当の「ブラックな先生」と協議して結構有名な不動産メーカーに応募。

就職難と呼ばれていた時代だったので、受からないわなぁと思っていたけど、採用面接時に持ってきてはいけないと言われてた「作品集」を持参してみたところ、当時の社長に気に入られて、一発で採用となった。

確か350人くらい応募があって、40人程度の採用だったと思うけど、ブラックな先生に報告をした時には「よく騙せたな」と笑って就職を祝ってもらったものです。

でも・・・、別に就職がしたかったから就職をしたわけじゃなかった。専門学校の卒業の期日が迫ってきて、仕方なく会社員になったんです。

ただ、会社員になった以上は「お金を貰っているので責任がある」と思っていましたから、入社した会社では自分なりに精一杯仕事をやっていたと思います。

毎日終電で帰り、理不尽な会社の制度に付き合ったりしてね・・・ 今思うとゾッとすることばかりですが、それでも会社員になった以上、やるしかないと思って「最低1年は続けよう」と決めて仕事をしていました。

結果的に、2年ちょっとで退職となりましたので「石の上にも・・・」的な年数も働くことが出来なかったのがイケマセンが、今でいうブラック企業そのもののような会社だったので、今思えばもっと早く辞めておけばよかったと思っています。

 

ブラック企業は直ぐに辞めればよい

「あれ?この会社やばくね?」と、気づくことが出来ない新入社員の方は、少しでも「おかしい」と思った点があったら会社内の人間ではなく、社外の人間、親、友人などに相談をしてみましょう。

一度入社したら一生その会社で働かなくてはいけない時代ではないと思うし、良い会社はいくらでもあるからです。

20代で起業をした友人が、僕の周りにはゴロゴロいますが、就職した会社がクソだったから、自分でやってみようと思ったという方も結構います(笑)

まぁ・・・僕もこれまでに就職してきた会社が超最悪だったので、自分で何とかやってみようと思ったわけですけど、転職という選択をされるのも全然良いと思います。

転職を成功させて20代の頃から部長職になった友人もいれば、転職後に会社の社長を退かせて自ら社長の椅子に座った友人もいます。

転職の回数を気にする会社もあるかと思いますが、僕も転職活動を結構やってきたからわかりますけど、実際にはそんなこともないような気がしますしね。

どちらかといえば、「人柄」を気にされていて、「これまでにやってきた仕事」についても興味ないって感じでした(笑) ※年収も上がる会社ばかりでしたしね。

 

3年以内に離職して、その後何をするかが大切かも

んで、僕がこのニュースを見て一番気になったのは「離職した後なにしてんだろ?」ってとこでした。

夢を追いかけて海外に行った!とか、昔から憧れていた料理人の世界に飛び込んだ!とかなら単純にスゲー!!カッコいい!と思えるけど、何もせずに自宅で引きこもっているなら、ちょっと問題かもってか、もったいないってね。

まぁ・・・僕も引きこもっていた経験があるので、人にえらそーなことは何も言えないけど、いずれにしても何かしら行動(バイトでも育児でも家事でもなんでもいい)を起こしていれば何も問題はないってことですな。

先日も、どっから聞いたのか知らないけど、昔の会社の人間から「辞めたいですけど」みたいな相談が来てしまって「しらねーよってか、俺何年前にやめたと思ってんの?」と突っぱねたんだけど、結果的には「辞めた後に何をするか決めてないなら今じゃないんじゃない?」と返しておきました。

いまの時代もあるのかどうかは知らないけど、「雲梯(うんてい)」のように、片手で次の棒を掴んでから、もう一方の手を離したほうが絶対に人生は得なので、わざわざ一か八か!みたいに両手を離して勝負する(退職してから転職先を見つけるような)必要はないんじゃないかと思うんだけどなぁ。。。(自分は結構一か八かが多いので苦労が多い)

と、話は脱線しまくりだけど3年という人生にとって貴重な時間を、やりたくも無い仕事に費やすくらいなら、ブラック企業でくだらない人間関係に悩まされるくらいなら、すぱっと辞めて次の一手を考えたほうがいいんじゃね?ってことですね。

 

最後に

まぁ僕もフリーランスでやり始めてまだまだ安定してないので、もしかしたら転職する可能性もあるわけだけど、35歳にもなって転職するやつと比較すれば大卒から3年働いて辞めた25歳なら、間違いなく25歳のほうが採用には有利だし、どの業界でも挑戦することが出来ちゃうから是非是非夢とかを諦めずに頑張ってほしいっすね。

ってなわけで、ゆるゆると離職、転職などについてなんとなーく書いてみました。

僕もそろそろ次のステージに移りそうなので、その準備でバタバタしちゃっていますが、迷ったときは険しい道を選んで、どんどん自分を成長させていきたいと思います!

 

 

<SPONSORED LINK>


人生の最優先課題
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。