1byone 体重体組成計のレビュー!Bluetoothでデータは自動記録![PR]

<SPONSORED LINK>


ダイエットの基本は自分の体重や体脂肪率をしっかりと把握するところからだと言われています。

どうも!半年間で10キロやせた経験を持つwakoです。

今日は、ダイエット中の方にお勧めしたい
1byoneの体重体組成計をモニターさせてもらいましたので紹介します。

この体重体組成計を使えば、
iPhoneアプリを立ち上げて乗るだけで体重などを記録していけますから、
楽にダイエットを進める事が出来ますよ。

1byoneの体重体組成計「SMART SCALE」が届きました!

1byone-Weightscale000

1byoneの体重体組成計が届いたところです。

緑と白のさわやかな箱に入っています。

1byoneの体重計

箱のサイドには「1byone」さんのロゴマークが入っています。

1byoneの体重計

反対側には「SMART SCALE」の文字がはいっております。箱は全て英語表記です。

1byoneの体重計の箱を開けたところ

では早速、体重体組成計の箱を開けていきます。

故障を防ぐためにしっかりとした梱包がされています。

1byoneの体重計の箱を開けたところ

上に乗っている段ボールを外しますと、
透明の袋に入った体重体組成計と説明書が出てきました。

1byoneの体重計の箱を開けたところ

1byoneさんの体重体組成計には単四の電池を4本使います。

電池がついていましたので直ぐに使う事が出来るのもあり難いポイントですね。

1byoneの体重計

1byoneの体重体組成計の電源を入れたところです。こちらはデスクの上で電源をいれただけの状態。

”Lo”という表示が出た場合には電池交換の合図のようです。

1byoneの体重計の表示

1byoneの体重体組成計の表示は、デジタル表示。暗闇でもしっかりと見えますので便利。

耐衝撃性が強いガラスで作られていますので表面が美しいのも特徴と言えます。

1byoneの体重計

四つの高精度センサーがついています。こちらで体組成を測定していきます。

裸足で乗らないと測定できないようなので注意してください。

1byoneの体重計の裏面

意外と大事な裏面についているグリップ。

これだけしっかりしていれば、滑ってしまう心配もありません。

 

1byoneの体重体組成計を使ってみた感想

体重体組成計の使い方としては、いたって簡単。

単純に乗って測るだけなのですが、計測データをチェックするためには
「1byoneのWellness」アプリをインストール必要があります。

1byoneのアプリ

インストール後に初期設定を済ませ、
体重体組成計とBluetooth接続でつなぐことによって、
毎日の体のデータを半自動的に記録していってくれます。

これによって体重の動きをしっかりと把握する事が出来ますので、
ダイエット中の方には特におすすめです。

ちなみに体組織とは、筋肉・骨・脂肪などの体を組織するものの事で、

  • Body Water(体水分)
  • Body Fat(体脂肪)
  • Bone(骨量)
  • BMI(肥満度の目安)
  • Visceral Fat(内臓脂肪)
  • BMR(基礎代謝率)
  • Muscle Mass(筋肉量)

等が、体重体組成計に乗るだけでアプリ上で確認する事が出来ます。
うーん、これは便利ですね。

僕はiPhone6で接続をしてみましたが、何の問題もなく使えています。

まとめ

昔は体重だけを測れればそれでよかったのかもしれませんが、
現在は体脂肪率はもちろん、基礎代謝なんかも普通に測れるようになりました。

しかも、

スマホアプリの充実によって
勝手にデータまで保管をしてくれる時代。

僕はマメな性格ではないので、
データに関してはこうやって自動的に記録しておいてくれる事が本当にありがたいと感じます。

 

見た目も性能も優れた1byoneの体重体組成計。

是非チェックしてみてください。

※現在在庫切れになっています。

 

提供:1byoneさm

<SPONSORED LINK>


MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。