保管用&外出用にオススメ!ALPHAカメラインナーバッグを徹底レビュー!

カメラインナーバッグ(アルファ)
<SPONSORED LINK>


保管用としても外出用としても使えるカメラのインナーバッグをお探しの方に、オススメの商品を紹介します。

私は、もともと別メーカーのカメラ用インナーバッグを使用しておりまして、その使用感が気に入り、同じ商品を2つ購入して使っていたのですが、1つだけ気になっているところがありました。

それは・・・単体で持ち歩くことができないという点です。

基本的には室内にてカメラの保管用バッグとして使っていましたし、トートバッグにそのまま入れて持ち歩いていたので問題はないんですが、出来る事ならそのまま「ショルダーバッグとして持ち歩けたら楽だなぁ」なんて思っていたんです。

カメラインナーバッグ(アルファ)
そんなときにモニターさせてもらったのが、サンワダイレクトのWEB限定商品の「カメラインナーバッグ(Sサイズ)」

Sサイズになりますので、それほど量が入るわけではありませんが、一眼レフと財布をいれて持ち歩く分には十分なサイズ。

ショルダーベルトも用意されているので、そのままお出かけも可能ですし、外観もおしゃれ。

これは・・・一眼レフをお持ちの方に対しては、かなりオススメの商品となっていますので、ぜひチェックしていただければと思います。

カメラインナーバッグ(アルファ:Sサイズ)のレビュー

それでは早速、カメラインナーバッグ(アルファ)が届いた所からお伝えしていきます。

カメラインナーバッグ(アルファ)
カメラインナーバッグ本体を真正面から撮影してみた写真がこちらです。

サイズは、約W245×D160×H195mm(持ち手含まず)となっており、思っていたよりもコンパクトな印象。

光沢を感じるブラックは、フライトナイロン素材となっており、雨がしみこみにくい撥水加工が施されています。

カメラインナーバッグ(アルファ)背面
こちらが背面です。

スーツケースのキャリーバーに取り付けられるように、ボタン式のベルト(キャリーサポーター)がついていますので、落下を防ぐことができます。

カメラインナーバッグ(アルファ)背面
スーツケースの上にカメラバッグを置いておいて落下したら大参事ですが、これなら安心です。

カメラインナーバッグ(アルファ)側面
側面はこちら。両側とも同じデザインとなっており、ショルダーベルトを取り付ける事が出来るようになっています。

カメラインナーバッグ(アルファ)
少し斜めにして撮影してみましたが、これだけ整ったデザインであれば、ショルダーベルトを使って単体として持ち歩いてもオシャレですよね。

カメラインナーバッグ(アルファ)
カメラインナーバッグ(アルファ)正面には、小物がはいるポケットが複数付いています。

カメラインナーバッグ(アルファ)
上のポケットは一番大きくなっており、私的にはメモ帳やスマホを入れておきたいスペース。

チャック部分には、落としてしまったら困る財布や定期券などをいれても便利。

アルファインダストリーズ
アルファインダストリーズのロゴがはいったリボンは、チャックの開閉に役立つカッコいいデザインです。

カメラインナーバッグ(アルファ)上部
カメラインナーバッグの上部には、持ち運びに便利な持ち手が付いています。

カメラインナーバッグ(アルファ)
この状態で持ち運ぶことが出来ますから、大切なカメラを安心して運ぶことが出来ると思います。

カメラインナーバッグ(アルファ)底
こちらは底の部分。特に滑り止めなどはついていないので、ざらざらとした地面での直置きは気を付けた方がよさそうです。

カメラインナーバッグ(アルファ)
カメラインナーバッグ(アルファ)の上部の蓋をあけるためには、便利な両開きチャックを使用します。

カメラインナーバッグ(アルファ)
蓋が大きく開く形状となっていますので、中身が見やすいだけでなく、物の出し入れも非常にやりやすくなっています。

カメラインナーバッグ(アルファ)内部のメッシュポケット
こちらは内部のメッシュポケットです。

こちらにサブバッテリーであったり、メモリーカードを入れておくことが出来ます。

カメラインナーバッグ(アルファ)内部
カメラインナーバッグ(アルファ)内部がこちら。

間仕切りは2枚付いており、自由に形を変える事が出来るようになっていますので、お持ちの一眼レフやカメラアイテムによって調整が可能です。

カメラインナーバッグ(アルファ)内部
上部・側面・底、全てが厚みのあるクッション性素材となっていますから、大切なデジタル製品をしっかりと守ってくれます。

カメラインナーバッグ(アルファ)内部
すべての間仕切りを取り払っても、当然使えます。

カメラインナーバッグ(アルファ)
品番や、サイズ、素材についてはコチラのタグをチェックしてもらえると良いかと思います。

実際に一眼レフカメラを持ち歩いてみた!

では、実際にカメラインナーバッグを使っていきたいと思います。

まずはショルダーバッグの状態にして、一眼レフカメラと財布を入れて出かけてみたのですが・・・・まー便利!

カメラインナーバッグ(アルファ)
荷物が軽いし、一眼レフカメラも守られている状態なので、安心感もあります。

カメラインナーバッグ(アルファ)
上記写真におさまっているものは、一眼レフカメラにストロボ、ブロアーとなります。



カメラには標準レンズにレンズフードを付けていますが、スッポリとおさまっています。

ブロアーは現在販売されてないものだったので、ハクバのものを紹介しておきましたが、この3点を入れても十分なスペースがあります。

カメラインナーバッグ(アルファ)

他にも、コンデジであったり、ビデオカメラなんかも余裕で入ります。

コンデジの方は、硬めのネックストラップを付けているのではみ出しているような感じになっていますが、当然すっぽりと収める事が出来ますよ。


バッグインバッグとしてリュックの中に入れて使用してみた

続いて、バッグインバッグとして今回のカメラバッグをトートバッグやリュックに入れて持ち歩いてみましたが・・・これまた便利。

Sサイズである利点が生きているんでしょうけど、邪魔になりません。

サンワダイレクト:メンズスクエアリュックALPHA
先日当ブログでも紹介した「ALPHAのスクエアリュック(黒)」の中に、カメラインナーバッグをいれて持ち歩いてみたのですが、こちらとの相性は抜群です。

メンズリュックにおすすめ!ALPHAのスクエアリュック(黒)をレビュー!

2017.12.21

カメラインナーバッグ(アルファ)
こちらは、ALPHAのスクエアリュック(黒)にカメラインナーバッグを入れた状態で内部を撮影した写真となりますが、まだまだ余裕がある感じです。

トートバッグ
さらに、リュックはもちろんですが、コンパクトサイズなので、トートバッグにいれても使えるかを検証してみます。

カメラインナーバッグ(アルファ)
こちらがトートバッグの中に入れてみた写真です。

カメラインナーバッグがスッポリと入るサイズの鞄であれば、全く問題ありませんね。

カメラインナーバッグ(アルファ)
また、ショルダーベルトがついていますので、出先で荷物が増えてしまった場合には鞄には荷物をいれて、カメラインナーバッグは肩にかけるなど、臨機応変に対応できるところも、こちらのカメラインナーバッグのポイントの一つと言えるかと思います。

ガジェットブロガー的まとめ

カメラインナーバッグ(アルファ)
サンワダイレクトでWEB限定商品として販売されているALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)のカメラインナーバッグは、外出用・保管用として使用できる優れもの。

それでいて、販売価格は3,780円(税込)で送料無料というお値打ち価格。

カラーはブラックの他に、ネイビーやカーキもありますので、お好きなデザインを選ばれるとよいかと思いますが、個人的にはかなりオススメの商品となっていましたので、気になった方はぜひ販売ページで詳細を確認してみてください。


 

<SPONSORED LINK>


カメラインナーバッグ(アルファ)
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。