腰痛対策はマットレスから!ビブラート1(Vibrato1)の口コミ

腰痛対策マットレス
<SPONSORED LINK>


朝起きても疲れが取れていない・・・と、悩まれている方はいませんか?

実は僕もそんな状態が長く続いておりまして、仕事に集中することが出来ない日もあり、困っていた一人でした。

そんな状態を改善したかったし、肩こり腰痛にも悩んでいたこともありまして、スタンディングデスクを使い始めたところ、ある程度の改善はみられたのですが・・・、最後の「ひと押し」が足りていない感じ。

そこで、「やっぱり睡眠の質が大切なんだろう」と思いまして、寝る時間や寝具等も工夫し始めておりました。

ビブラート1

そんな僕のところに、腰痛にも最適で、快適な睡眠を促してくれるという「体圧分散型のマットレスのビブラート1」を試す機会をいただきました。

疲れ知らず、驚異の寝心地・・といったような口コミが公式サイトに紹介されている中で、

  • 慢性的な肩こり
  • 腰痛持ち
  • 睡眠の質が悪い(特に寝つき)

といった問題を抱えている僕は、どのように感じるのか?

実際に試してみた感想として、良いことも悪いことも正直にお伝えしていきます。

一定期間試させていただける機会をもらったので、まずは数日間使ってみた感想をお伝えし、後日追記として「しばらく使ってみた感想」もお伝えしていきたいと思います!

この記事を読むとわかること
  • 体圧分散マットレス「ビブラート1」の寝心地
  • 肩こり・腰痛持ちが寝てみた感想
  • 納品~設置までの流れ
  • 購入方法
  • オススメ度

ビブラート1の口コミ(納品・品質チェック)

と言うわけで、まずはビブラート1が納品されたところから紹介していきます。

ビブラート1が納品された箱

ビブラート1は専用の箱にプチプチの緩衝材がまかれた状態で届きました。

販売元であるムーンムーンさんのロゴマークがしっかりと入っているところも、なんだかオシャレですね。

ビブラート1が納品された箱

緩衝材をはがしてみると、ビブラート1の専用ケースが登場しましたが・・・さすがに結構な大きさです。

シングルの箱のサイズと重さ
  • サイズ:高さ1M、幅45cm
  • 重さ:19kg(本体16.5kg)

重さもそこそこありましたので、女性は納品&設置時には誰か手伝ってもらったほうが良いかと思います。

ビブラート1納品時

とはいえ、あの大きさのマットレスが、こんなにもコンパクトに収納されていることに驚いてしまいますけどね。

特別な技術を使って「くるん」と圧縮された状態で丸まっているとのことですが・・・すごい。

ビブラート1を取り出す

と言うことで、丸まっているマットレスをそのまま引きずり出していきます。

ビブラート1の注意点

取扱説明書がはいっているので、一通り目を通します。

注意点はもちろんのこと、お手入れ方法などを確認。

wako
マットレスの移動は必ず2名以上で行ってくださいと書いてあります。確かに重いし、大きいので、2人で行ったほうが安心です。

お手入れ方法

メンテナンス、お手入れ方法としては「叩かずに掃除機で吸い取ってください」ということなので、我が家の場合は布団用のノズルを取り付けて掃除機で定期的に掃除を行っていきます。

また、マットレス上部にはシーツを敷いて使うようにして、定期的に洗濯するようにしましょう。

ちなみにですが、こちらのビブラート1はリラックスウレタン素材を採用していることにより、ダニが繁殖しにくい&ダニの心配が少ないマットレスになっています。

つまり、ハウスダストが苦手な方はもちろん、ペットと一緒に寝てもダニの心配をすることなく眠ることが出来るのです!!

マットレスを広げる

ビブラート1

ではでは、丸まっていたマットレスを広げていきます。

wako
こんなにも圧縮されていて元に戻るの?と、心配になってしまうくらい圧縮されています。結構カチカチなんです。
ビブラート1

マットレスをまずは「まっすぐ」に伸ばしていって、袋を開封してみると・・・徐々に膨らんできました。

ビブラート1

床に置いた状態で数分後・・・これで完成です!

むむ!!!!

かなりオシャレで、いい感じのマットレスではないでしょうか!??

ビブラート1

設置に関しては、底面の湿気を逃がすために「すのこ」を敷くことが推奨されているようなので、実際に寝る際には布団の下に敷いていた「すのこ」を設置して試すことにしました。

すのこ
wako
折りたたみ式の「すのこ」は、楽天市場でお値打ちに購入することが出来ます。ぜひチェックしてみてください。

こういったマットレスを敷こうと思うと、ベッドフレームが必要になるケースが多い中、ビブラート1は「ベッドフレーム不要」というのも嬉しいところですね。

ビブラート1を試してみた感想!寝心地抜群!

では、早速ビブラート1を試していきます。

ビブラート1

ビブラート1の上で寝てみた最初の印象としては、ふわっと包まれるような印象で寝心地は抜群。

これがリラックスウレタン素材を採用している効果なのでしょうか?

実家暮らしの頃は、姉からのお下がりでフランスベッドを使っていたのですが、似たような寝心地。

ビブラート1

違ったのは、フランスベッドのように体全体が沈んでしまうのではなく、体のラインに沿って沈んでいるという感覚。

ビブラート1の特徴となっている「波状の形」と「高い弾発力」によって体が支えられていることが、確かに!と頷ける印象なんです。

実家を出てからは、布団で寝るようにしていたのですが、この寝心地を覚えてしまうと・・・戻れるかどうかが怖くなってしまいますね笑

wako
と・・・まずは褒めてみたものの、数日間は寝てみないと体にフィットするのか「わからない」のがマットレスの怖いところ。マットレスは一度購入したら長く付き合っていくパートナーですから、しっかりと検証していきますね!
底面はグリップ素材

また、ビブラート1の販売ページに紹介されていますけど、ワインを注いだグラスをビブラート1の上に置いた状態で人が飛び跳ねても倒れないこともあるような「高い体圧吸収力」があるみたいで、僕がビブラート1の上で転がってもビクともしないのも、特徴と言えそうです。

体圧分散マットレスは、腰痛・肩こりを防ぐ効果を期待できる

ビブラート1は、体圧分散と高い弾発力の両方を兼ね備えていることもありまして、腰痛や肩こりを防ぎながら質の高い睡眠をサポートしてくれるとのことですが、実際に寝てみると確かに・・・と頷けます。

後ほど実際に数日寝てみた感想をお伝えするのですが、特に腰痛持ちの自分からすると、かなり快適。

座りっぱなしの生活からスタンディングデスクによって脱出できたため、ある程度「腰痛」からは解放されていたのですが、疲れが溜まってくると「腰の痛み」が激しくなり、姿勢が悪くなるのか「肩こり」が激しくなり・・・最終的には栄養ドリンクや整体に頼るという悪循環に陥ってしまう。

そんな生活を、ビブラート1を使って睡眠の質をあげることによって「リセット」できると思うと、非常に効果的ではないでしょうか?

普通のマットレスで寝た場合には、体圧分散が出来ていないのと、肩甲骨とお尻に荷重がかかってしまうとのことですが、ビブラート1を使用することで体圧分散が出来て、老若男女すべての人にフィットした状態で朝までぐっすり眠れる睡眠環境をサポートしてくれるのです。

ビブラート1で寝てみた感想、効果はあったのか?

ビブラート1

翌日に疲れを残さない・・・というキャッチコピーに「ホンマかいな?」と懐疑心を持っている反面、昼間に寝転んでみた感じが非常に気持ちよかったので、期待をしながらベッドイン。

まず感じたのは、寒くなってきたこともあって布団に入るときには湯たんぽを入れておくようにしているくらいなんですが、ビブラート1に寝てみると「温かい」という印象でした。

ビブラート1の厚み

厚さが25cmもありますので、布団と比べると床からの距離があることも要因なんでしょうけど、冬場に使ってみた印象としては、温かいまま眠ることが出来るのです。

当たり前ですが、腰・肩・頭・足が床に当たることなく、体をしっかりと支えてくれるマットレスなので、快適そのもの。

僕はとにかく寝つきが悪くて、長い時だと「1時間以上」は眠るまでに時間がかかる事があるんですが、ビブラート1を使い始めてからは早いタイミングで寝れる日が多いと感じています。

最近運動をしっかりとしていることもあるのかもしれませんが、ありがたいことにすっと寝れているのです。

ビブラート1

ビブラート1は、仰向け・横向き・うつ伏せ、どの状態で寝ようとしても対応してくれるマットレスになっているため、ゴロゴロとしながら寝姿勢を決める人にもオススメな印象。

僕は横向きに寝ることが基本となっているんですが、沈み具体などが最適でした。

なお、使用するマットレスは、適度な硬さがあって、寝返りがうちやすいマットレスのほうが体には良いといわれています。

その理由は、寝返りをうてないと「熱を逃がすことが出来ない」のでリラックスした状態の深い睡眠の妨げになってしまうから。

使用後は、マットレスを立てかけておくことで湿気を逃がすことができるため、カビを防ぐことが出来て衛生的です。ちょっと大きくと重たいので、立てかけておく場所の確保も必要ですけどね。

wako
マットレスの立てかけは、それほど大変ではありませんが、ある程度のスペースが必要です。

睡眠の質を上げる為に、やると良いこと

ちなみに、夜の生活習慣としてパソコンやスマホの使用を控えるデジタルデトックスをしておくと、最初の深い睡眠への導入がしやすくなるので、ビブラート1を使い始めたことをきっかけにして、睡眠の質を上げるために色々と試してみるのもオススメです。

あわせてやりたい睡眠対策
  • パジャマを変える
  • 部屋の明かりを暖色系にする
  • アロマを試してみる
  • リラックスできる音楽をかける
  • 快適な睡眠にちょうどよい室温をつくる
  • 自分にとって最適な睡眠時間を探る

先日、ホンマでっかTVでやっていましたが、最適な睡眠時間には「個人差」があるので、それぞれの睡眠時間を実際に試してみる必要があるとのこと。

例えば7時間後に起きるように設定して、起床してから3時間程度経過したときに眠いのかどうか?をチェックしてみる。翌日は、7時間半にするなどして睡眠時間をずらしながら自分のベストな睡眠時間を探していくみたい。

僕の場合は大体7時間くらいが最適なようですが、ビブラート1をテストしている間はすっと寝れる日が多いので「計測もしやすい」環境で寝られそうです。

ビブラート1のマットレス交換システムがすごい!

ビブラート1
  • 5年以上同一のマットレスを使うと肺炎やアレルギーを増大させる。
  • どんなに高級なマットレスでも5年程度が寿命。

そんなことが公式ページに書かれていたのですが、内容を読んでみると納得できます。

そんな問題点を解決するために考え出されたのが、5年目に新しいマットレスと交換するというサービスです。

月額3,980円(税別)を支払い続けていくと、4年(48ヶ月)が経過するごとに新品のマットレスと交換!「新しいマットレス」でまたまた快適に眠ることが出来るようになるわけですね。

マットレス交換など

単月プランで申し込まれると「5年ごとのマットレス交換」や「快眠グッズ」「快眠コンサル」はついていないので、ご注意ください。

月額制のマットレスということで、不思議な感じもするかもしれませんけど、マットレスが合わなかった場合には解約もできます(契約期間満了前の解約は解約手数料が必要)し、長期継続得点で月額はどんどん下がっていく仕組みになっていますので、9年目以降は25%オフの2,985円(税別)になるのも魅力的。

サイズやサービスによって価格は前後しますので、最終確認は公式サイトにて確認をお願いします。

wako
こちらの記事を投稿してから数か月。プレミアム コースや、スタンダードコースなども登場しました!今回紹介しているVibrato1(ビブラート1)は、スペシャルコースの商品となっています!

まとめ

ビブラート1

体圧分散マットレスであるビブラート1を使ってみた印象を正直に口コミさせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

ベッド生活と布団生活を両方とも長いこと続けてきた自分からしても、圧倒的な寝心地に驚いてしまいましたけど、これがベストなのかどうかは、もう少し寝てみないとわからない部分が正直言ってあります。

なので、ちゃんとした口コミについては後日追記アップさせていただきますが、この1週間程度寝てみた印象としては、満足できるマットレスであったことは間違いないです。

先日「肩こりがひどすぎて」整体に行ってきたのですが、数日後には元通り・・・なんて状態だったんで、出来ることなら毎日の睡眠によって体は整えてみたいと思うのが僕の本音なので、ビブラート1には期待度大!!

同じような思いを持った方の参考になるように、しっかりと検証してみたいと思いますが、今のところ大変おすすめしたいマットレスなので、詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

※口コミには個人差があります。

<SPONSORED LINK>


腰痛対策マットレス
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。