高コスパなアクションカメラ!MUSON(ムソン) MAX1をレビューする!

MUSON MAX1 アクションカメラ
<SPONSORED LINK>


アクションカメラに興味はあるけど、高級モデルに手を出すほどの勇気がない・・・。

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

そんな私のような人にオススメしたいガジェットとして、MUSON(ムソン)アクションカメラ「MAX1」のサンプルを1セット提供していたいだたのでレビューを紹介します。

撮影想定シーン
  • 例えば、遊園地に行っているときに手ぶらで動画を撮影する
  • 例えば、水中で子供が遊んでいるところを撮影する
  • 例えば、ドライブレコーダーの代わりとして使ってみる
  • 例えば、絵を描いているときの手元の撮影に使ってみる

私の中では、こんな使い方がぱっと浮かびますが、実はアクションカメラって1台持っていると色々と楽しめるんです。

某有名メーカーのアクションカメラにいきなり手を出すのは怖い・・・そんなアナタに高コスパなMUSONのMAX1は、最初の一歩としてオススメだと思います。

提供:MUSON

MUSON(ムソン) MAX1 アクションカメラレビュー

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

では、早速使っていきます。

今回提供していただいたMUSONアクションカメラMAX1は、SONY製の高感度CMOSセンサーを搭載しているとのこと。

そのため、非常にきれいな映像・画像を撮影することが可能になっています。

MUSON MAX1 アクションカメラ

こちらが実際にMUSON MAX1 アクションカメラを使ってカメラ撮影したものです。※ごちゃごちゃしているデスクですみません

MUSON MAX1 アクションカメラ

どちらかというと、接写は苦手な感じもしますが、十分すぎる画質ではないでしょうか?

最先端の6軸EIS手ブレ補正なるものを搭載したことによって、手ぶれによる映像の乱れも軽減されているのも嬉しいポイント。

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

手で撮影するときはもちろんのこと、自転車などに取り付けた映像の際にも「映像酔い」などもなく、キレイに撮影することが出来るんです。

スポーツなどの映像を撮影したい方にとって、この「手ぶれ防止」機能については非常に役立つでしょう。

私なんかは「手元動画」の撮影に使いたいと思っていたので、手持ちで手ブレがしないというのは、非常に嬉しい機能だと感じました。

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

充電に関しては、側面から直接ケーブルを差し込むことで行うことが出来るのも嬉しい所。

バッテリーをいちいち取り外して充電をしないといけないモデルだったりすると、面倒ですからね。

夜間の撮影

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

夜間の撮影については、露出補正が自動的にかかるようになっているので、ある程度キレイに撮影ができるようになっています。

真っ暗な場所ではさすがに映像は取れないので万能とはいえませんが、ドライブレコーダーのようにヘッドライトが付いている状態でしたら、前方を割としっかりと撮影できる印象です。

防水機能

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

40メートルの防水にも対応しているということですから、ちょっとしたプールなんかでの撮影については余裕です。

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

子供が泳いでいるときの潜水や、水泳時の動画・静止画撮影も可能となっています。

実際に子供がお風呂に潜っている所を撮影してみましたが、今までにない素敵な映像が撮れたので大満足!

ちょっと注意してもらいたいのは防水機能がしっかりとしているケースにはいっているため、「音は録音できなかった」ということでしょうか。

170°広角レンズを採用

MUSON MAX1 アクションカメラ

170°広角レンズを採用ということで、広い視野での撮影が出来るのもポイントです。

人間の視野角に近いようにつくっているようですが、たしかに「広い視野」での撮影ができているように感じます。

MUSON MAX1 アクションカメラ

先ほども紹介した画像ですが、こういった写真はスマホでは難しかったりするので便利です。

映像・音

MUSONのアクションカメラ「MAX1」

音声については外部マイクがついているので、それなりの音が撮れている感じです。

ただ、先ほどもお伝えした通り「防水ケース」にいれていると「ほとんど」聴こえなくなるので注意してください。

映像に関してはキレイの一言。

激しいスピードでの撮影を行っていないので、今後テストしていきますが・・・日常を撮影するのであれば十分なレベルです。

「iSmart DV」APP$&リモコン付属にて遠隔操作可能

MUSON MAX1 アクションカメラ

付属のリモコンをつかっての撮影は便利すぎる。

カメラ、ビデオの操作をボタン一つで行えるだけなんんですけど、めちゃめちゃ便利。

MUSON MAX1 アクションカメラ

さらに「iSmart DV」というアプリを使用すると、映像をスマホで確認しながら「撮影が出来ます」ので、より使いやすくなります。

MUSON MAX1 アクションカメラ

こちらはMUSON MAX1 アクションカメラで映している映像をスマホに飛ばして撮影をしている様子ですが、こうしてみると・・・便利じゃないですか?

撮影したデータはAPPから直接ダウンロードも出来ますので、シェアもしやすいのも嬉しいですね。

MUSON MAX1 アクションカメラを開封~設定

では、MUSON MAX1 アクションカメラが届いた所からお伝えしていきます。

MUSON MAX1 アクションカメラ

こちらがMUSON MAX1 アクションカメラのパッケージです。

MUSON MAX1 アクションカメラ

中に入っているたものを並べてみた写真がこちらですが、驚くほど様々なパーツがあり、〇〇用、○○用・・・といった具合に使い分けられるようになっています。

MUSON MAX1 アクションカメラ

バッテリーに関しては予備のものも入っていたので、外出先で1つがバッテリー切れを起こしたとしても安心です。

MUSON MAX1 アクションカメラ

Micro SDカードは16Gから32Gまで。

Class10、読み込みスピード80M/S以上のものを推奨しているということですが、我が家はあまっていたMicro SDカードは16Gをいれてみましたが問題なく使えました。

MUSON MAX1 アクションカメラ

クリップで挟んで使用するパーツなど、撮影シーンを選ばないセットになっていますから、これからが楽しみです。

手持ちスタイル

MUSON(ムソン) MAX1

なお、MUSONが販売するコチラのアクションカメラ用自撮り棒を使用することで、自撮りなども簡単に出来るようになります。※自撮り棒、ご提供いただきました

MUSON(ムソン) MAX1

5段階で伸縮するモデルとなっているので、結構な距離を保ちながらの自撮りも可能。

MUSON(ムソン) MAX1

もちろんですが、ディスプレイをみながら自撮りが出来るわけではないので、どんな写真が撮れるかどうかは撮影してみてのお楽しみですが、アクションカメラ用自撮り棒をセットで購入しておいて損はないと思います。

アクションカメラ用自撮り棒

なお、自撮り棒の底は、三脚が取り付けられるようになっているので、

アクションカメラ用自撮り棒

別売のこんな三脚などを取り付ければ、手元動画も簡単に撮影できます。※こちらはMUSON製ではありません。私が持っていた激安の三脚です。

アクションカメラ用自撮り棒

私はMUSON(ムソン) MAX1とアクションカメラ用自撮り棒&三脚を組み合わせて、手元動画を簡単に撮影したかったので、こんな形にさせてもらいましたが・・・めちゃめちゃ便利に使わせていただいております。

まとめ

MUSON MAX1 アクションカメラ

MUSONはMUSONは2016年にスタートアップしたブランドのようで、これまでに数々のヒット作を生み出してきていますのでブランドとしても安心できそうです。

某有名アクションカメラを購入する予算はないけど、アクションカメラを使ってみたい。

そんなニーズを叶えてくれる素敵なガジェットになっていましたので、気になった方は販売ページを確かめてみてください。

MUSON MAX1 アクションカメラ

提供:MUSON
<SPONSORED LINK>


MUSON MAX1 アクションカメラ
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。