自分で引き出物を考える!オススメのカタログギフト「結-yui-」の口コミ

「結-yui-」
<SPONSORED LINK>


引き出物を、オシャレにこだわりを持ちながら自分で注文したいけど、良いサービスが見つからない。

この記事では、そんな悩みを解決するサービスとしてカード1枚で送れる引き出物宅配「結-yui-」をモニターさせてもらったので紹介する。

サンプルの注文、実際にお試しで注文してみた感じ、納品時のイメージなど、「結-yui-」のサービスを一通り体験してみた感想をお伝えしていきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

引き出物宅配「結-yui-」はサンプルの注文から

引き出物宅配「yui」はサンプル注文から

まず最初に行ってみると良いのはサンプルの注文です。

「結-yui-」の「問い合わせページ」から申し込むことが出来ます。

引き出物宅配「yui」はサンプル

裏側を見てみると、「結-yui-」のロゴマークがしっかりと入っています。

グッドデザイン賞を受賞するのもわかる!オシャレですね。

引き出物宅配「yui」はサンプル

こちらが実際にお渡しすることになるギフトカード。

引き出物宅配「yui」のサンプル

実物を見てみると、確かにおしゃれだし、軽くてコンパクトだから喜ばれるかも!と感じました。

引き出物宅配「yui」のサンプル

こちらは裏側です。新郎新婦が引き出物をセレクトしたことが書かれています。

引き出物宅配「yui」のサンプル

「結-yui-」のギフトカードの使い方については、コチラの通り。スマホになれている人であれば、問題なく注文できそうです。

引き出物宅配「yui」のサンプル

こちらがサンプルのQRコードです。カタログと比べると…ちょっと派手さにはかけますが、持ち帰る手間を考えたら嬉しいですね。

引き出物宅配「yui」のサンプル

もし、こちらの「結-yui-」のサンプルを確かめてみて気に入った場合には、上記のような手順で申し込みます。

ここから先は、LINEによって「専任のプランナー」とやり取りを始めていく形です。

「結-yui-」の口コミ|やり取りにはLINEを使います!

yuiの口コミ|やり取りにはLINEを使います!

「結-yui-」の基本的なやりとりはLINEのみになります。

wako
個人的にはLINEのやり取りは嫌だったなぁ。何だかんだでメールのほうがまとめやすかったりするからね。

申し込みを行うと、専任のプランナーがついてくれて、あとはLINEをベースに「やり取り」を進めていく形です。直接営業さんと会う必要がないのはありがたいですが。

申し込み画面にて、

  • 出身地
  • 価格
  • 式のテーマ
  • 様式
  • カタログに掲載したい商品のジャンル

を選ぶうような形になっているので、提案される内容についても大きな「誤差」はないと思います。

僕はモニターとして参加させてもらった形になりますので、一般的な例にてカタログを作成してもらいました。

引き出物宅配「yui」のサンプル

引き出物宅配「yui」のサンプルサイトを一部キャプチャ

そして、実際にカタログが出来上がるとURLにて確認することになり、以下のような要望を伝える形になります。

「良い/イメージと違う」「もっと◯◯を入れて欲しい」「こういう商品はないか」などございましたら、よりご希望に添えるようご提案をさせて頂きますのでどうぞお気軽にお申し付けください

僕は「たこ焼き機」のような「ユーモア」があるものがカタログに並んでいると良いかと思いまして、その旨をフィードバックしてみると、個性的なものを取り揃えてみるとの連絡がありました。

それから複数回「やり取り」をして数日後にカタログのイメージが完成。

その後、希望される場合には引き菓子・縁起物の一覧を送ってもらいます。

あとは、見積もりと決済の案内がきて、納得できるようなら進めていくような流れです。

yuiの料金

一応こちらが「結-yui-」の見積もりの一例です。一つの参考にしてみてください。

結-yui- ギフトカード

実際に申し込みが終わると、「結-yui-」のギフトカードがこのような形で届きます。

結-yui- ギフトカード

ケースを開けてみると、1枚ずつ包まれたギフトカードが枚数分はいっていました。

あとは、受付時や送迎時にゲストにカードを配れば完了となります。自分の「こだわり」が詰まった引き出物になるので、自信をもって渡せるものになりそうですね。

やり取りを実際に行った印象

そんなやり取りを実際に行った印象としては・・・個人的にはLINEよりもメールや電話の方がやりやすかったという印象でした。

カタログの内容については、わりと満足のいく内容になったような感じがしますが、点数が少ないところが寂しい。

分厚いカタログぽけーっとみて、欲しいものを決めてたい人からすると、うーんと思うところもあるのかな…と。

yuiよくある質問

でも、30点以上の商品を掲載すると満足度がさがるといったデータもあるとのことですから、これは納得しなくてはいけないみたい。

もちろん、最終的に契約するまでにキャンセルをすれば、お金はかからないので安心なんですけどね。

 

なので、「結-yui-」を利用する場合には、どの年代の方が披露宴に参加するのか?によって、決める必要はあると思います。

一応スマホを使えないゲストに対しては、後日対応もできるとのことですが。

実際のテーブルコーディネート例

「結-yui-」

実際のテーブルコーディネート例は、「結-yui-」のインスタグラムをご覧になるとわかりやすいですが、結構可愛いです。

これを見てしまうと…使ってみたくなるかも(笑)

ギフトカードを来客側として使ってみた感想

結-yui- ギフトカード

では、いただいたギフトカードをつかって気になった商品を注文してみたいと思います。

何度見ても、見た目が「めちゃめちゃ可愛い」です。

結-yui- ギフトカード

注文に関しては専用のQRコードが用意されているので、スマホで撮影をしたらそのままカタログページに飛ぶようにできています。

あとは普通のネットショッピングサイトと同じように名前や住所を入れて、注文は完了。

確かに利用者側になってみると…、めっちゃ楽でした。

出席した式の帰り道にでも、手軽に注文を終わらせることが出来てしまいます。

ギフト

後日届いたギフトは、こんな感じでしたけど、自分で選んだこともあって嬉しかったです。

まとめ

結-yui- ギフトカード

一般的な引き出物のように大きなカタログを持ち帰る必要もない引き出物宅配サービス「結-yui-」

自分で「こだわり」を持って引き出物を選びたい人は是非利用してみてはいかがでしょうか?

今後、どんどん進化していきそうなサービスに出会えて感謝です!

<SPONSORED LINK>


「結-yui-」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。