ペンサムフラットタイプが便利&実用的すぎたので、文具好きがレビューする!

ペンサム
<SPONSORED LINK>


手帳やノートの表紙に挟むことが出来るおすすめの「ペンケース」。

キングジムのペンサム「フラットタイプ」を紹介します。

ペンサムとの出会いは、手帳と一緒に持ち歩いていたペンケースが落ちてしまったことがキッカケでした。

そこで、落ちてしまうことのない、何か便利なペンケースはないものか・・・と、amazonで検索をしておりましたら「マグネットの力でパチンとはさめるペンケース」として高い口コミレビュー評価を受けていたのです。

これは試してみないといけない!と思いまして、すぐに購入。

結果的に、もの凄くおすすめしたいペンケースになっておりまして、今や外出先はもちろんのこと、手帳と一緒にセットにして使わせてもらっています。

そんなペンサム「フラットタイプ」を使ってみようか迷っている方に、使用感をお伝えします。

ペンサムフラットタイプ:カラーキャメル

キングジムペンサム

仕組みは非常に簡単。マグネットを内蔵しているフラップを利用して、表紙に挟み込むだけ。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

たったこれだけのことですが、ものすごく便利になペンケースになっているのです。

そう、落ちませんから!

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

どんなノートや手帳、ファイルにも挟みこめますので、いつでも自分の好きな文具を持ち歩いて作業ができるようになるのは非常に高いメリットがあります。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

ただ、厚さは2mmまでしかはさめない仕組みになっているようなので、厚手の手帳カバーを使われているような場合には注意してください。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

本体。落ち着いたブラウンのモデルが欲しかったのでぴったりでした。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

こちらがフラップを開いた様子です。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

チャックを開いた中には、薄めのペンを数本入れることができます。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

今回注文したペンサムはフラットタイプなので、非常に薄型。

持ち歩くにもぴったりのデザインです。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

当然フラットタイプなので、ちょっと太めのペンを入れると・・・、

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

ペンケースがふっくらとしてしまうのはネックですが、それでも使い勝手は抜群です。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

僕が普段使っている厚目のファイルにペンサムを取り付けてみました。

ペンサムのフラットタイプ:キャメル

当然逆さにしても落ちてこないのは・・・便利です。

このフラットタイプを手に入れてから、その使用感に惚れましてスタンダードタイプも購入して使っていますが、これまた便利。

ペンケースを手帳にはさんで持ち歩きたいと思ったことがある方は、詳しい情報をみてみてください。

<SPONSORED LINK>


ペンサム
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。