【レビュー】Filmora X バージョン10.5の内容を簡潔にまとめてみた!

Filmora X バージョン10.5
<SPONSORED LINK>


私が今、一番愛用している動画編集ソフト「Filmora X」にバージョン10.5が登場しました!

Filmora

Filmoraのヘビーユーザーである私から見ても、今回はかなりのアップデートになっていますので、記事にしてまとめてみます。

提供:株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
1ヶ月無料ライセンスキャンペーン!7月31日(土)まで

製品を使って応募するだけで、現金・デジタルギフト総額55万円分を合計530様に抽選でプレゼントというキャンペーンを実施中!
Filmoraを含む主要6製品の正規有料版が1か月無料ということなので、試すなら今です!

Wondershare Filmora

Filmstockエフェクトライブラリの統合

Filmstockエフェクトライブラリ

一つ目はFilmstockエフェクトライブラリの統合です。

Filmstockとは有料のエフェクトなどを購入できる独自サービスのことで、簡単に動画のクオリティを上げることが出来るようになる優れもの。

これまではFilmstockにアップされている20,000を超えるエフェクトなどは、専用サイトにいかないと調べることが出来ないようになっていたんですけど、今回のアップデートにて「Filmora X」のインターフェース上で「動きなどをチェックできる」ようになりました。

Filmora

例えば左側の「エフェクトをチェックしたいときにダブルクリックをする」と、右側のプレビューに映像が投影されるので便利なんですよね。

Filmstockエフェクトライブラリ

ちなみに、Filmstockでダウンロードできるものは無料のものも含まれていますが、上記のようなアイコンがついているものは有料になります。

  • 月額プラン
  • 3ヶ月プラン
  • 1年間プラン

などが用意されていますので、詳細についてはFilmstockのページを確かめてみてください。

Filmstockエフェクトライブラリ

ちなみに、「無料と有料が混じってしまってわかりにくい…」という声もありそうなんですが、右上のアイコンから「無料」を選ぶことによって「無料」のものしか表示されなくなりますので安心してください。

インターネット上に落ちている様々なエフェクトを利用してもよいのですが、どうしてもクオリティが低かったり、安心して使用することが出来ないものが多いので、Filmstockがより身近になったことはFilmoraユーザーにとっては大変ありがたいと思っています。

人物をくりぬく!AIポートレート(アドオン)

AIポートレート(アドオン)

これは究極といってもいい機能、AIポートレート(アドオン)がアップデートではいってきました。

写真から背景のみを削除する機能になっていますので、グリーンバックの前で撮影をしなくてもよくなったのです!これは画期的。

女の子

例えばですが、こちらの女の子にAIポートレート(アドオン)を設定してみると・・・

女の子

こんな感じで背景をくりぬいてくれるのです。

女の子

例えば自分なら、絵を描く動画をアップしているので・・・手前に自分を表示させながら動画を編集するってこともできますよね。

ゲーム実況をやられている方だと、こういった手法をとっている人も多いはず。

本来ならグリーンバックの前で撮影をしなくてはいけなかったところも、これで十分できてしまうというわけです。

女の子

ちなみに人物にモザイクをかけたり・・・

女の子

枠線を引くってことも自動で検出してやってくれます。

ボーダー、グリッチ、ピクセレート、ノイズ、またはセグメンテーションのビデオエフェクトを追加できるのは、特に自分の表情を画面上に映している方にとって、とても強い味方になりそうなアドオンです。

こちらのFilmora AI ポートレートアドオンに関しては、追加のサブスクリプションサービスになっています。

使用するには月額プランに入らないといけませんので、ご注意ください。

オートリフレーム

Filmorax Mac版 Ver.10.2:新機能1.オートリフレーム

オートリフレームに関しては、異なるアスペクト比で瞬時に再作成できる優れた機能です。

こちらはFilmora X Mac版「Ver.10.2」で先行搭載された機能で、以下のページで紹介をさせてもらいましたので是非こちらをチェックしてみてください。

Wondershare Filmora Mac版

【口コミ】Filmora X Mac版「Ver.10.2」で追加されたオートリフレームが凄い!

2021年5月10日

オーディオエフェクト

オーディオエフェクト

動画クリップにエコー、リバーブ、電話などのエフェクトも使用できるようになりました。

正直、動画編集をしていると音って結構重要になるんですが、この追加機能によって大きく動画のクオリティをあげられそうな予感がします。

ちょっとエコーをかけるだけで、とんでもない臨場感がうまれたりしますからね。

ARステッカー

最後に紹介するのはARステッカー。

ARステッカー

顔の動きに反応するステッカーが追加できるようになりましたので、人物の映像にちょっとしたインパクトを与えられそう。

女の子

例えばこちらの女の子に対して、ARステッカーを適用。

ARステッカー

こんな感じの映像が、簡単に出来てしまうのです。

ARステッカー

今回は写真に対して適用しているのですが、ARステッカー自体が動いてくれるので映像になっています。

ARステッカー

目を隠して配信をしたい人なんかも、これで一発です。

何となくですが、スマホアプリでやれていたようなものが、フィモーラXで簡単に出来るようになった印象ですけど、動画編集者の自分としてはコチラのほうがめっちゃんこ楽で使いやすい。

私はあまり人物の動く動画を編集をしていないので、また使ってみたタイミングで後日追記したいと思いますが・・・現段階においても素晴らしい機能であることは間違いなさそうです。

まとめ

Filmora X V10.5のアップデートの内容を簡潔にまとめました。

素直に、非常に素晴らしい機能が追加された印象でございます!

多少金額が発生するものが多かったので、ランニングコストをかけたくない方にはつらいところもありますが、機能を使ってみて「必要不可欠」と思われたら有料プランに申し込んでみるのも一つではないでしょうか。

引き続きFilmora Xのヘビーユーザーとして「しっかり」と使い込んでいき、追記していきたいと思いますので、もしよかったらブックマークのほど、宜しくお願い致します。

詳細はFilmora Xのアップデート情報をご覧ください。

Wondershare Filmora

提供:株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


Filmora X バージョン10.5
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。