※本記事は広告・プロモーションを含みます

【検証】イラスト制作時の手元撮影に「Insta360 Ace Pro」を使ってみた!

Insta360 Ace Pro
<SPONSORED LINK>


本記事では、ライカと共同開発されたアクションカメラ「Insta360 Ace Pro」を使用し、イラスト制作時の手元撮影に使ってみた感想を紹介します!

Insta360 Ace Pro

前回、Insta360 Ace Proのレビュー記事をまとめましたが、今回は「手元の動画撮影」の使用感に特化!

普通のレビュー記事をご覧になりたい方は、以下の記事をご覧ください。

Insta360 Ace Pro

【ライカと共同開発】Insta360 Ace Proの魅力を実機レビュー!

2024年5月18日
Insta360 Ace Pro

本来なら、主にアウトドアやスノーボードなどのスポーツシーンを撮影するのに最適なカメラではありますが、画質が史上最強ともいえるアクションカメラの「Insta360 Ace Pro」を手元撮影に使ってみたら、どんな映像が撮れるのかを検証してみたいと思います。

良いところ 気になるところ
  • ライカと共同開発
  • 1/1.3インチセンサー
  • 5nm AIチップがノイズを低減
  • 2.4インチフリップ式スクリーン
  • 4K120fps 動画
  • 4800万画素写真
  • 低照度撮影用のPureVideo
  • スマート撮影対応
  • AIハイライトアシスタント
  • 磁気マウントによる着脱
  • 特になし
提供:本記事はInsta360様より製品を提供していただき作成しています。

2.4インチのフリップ式タッチスクリーンが手元撮影に便利!

Insta360 Ace Pro

2.4インチのフリップ式タッチスクリーンは、撮影している画角をプレビューで確認できることもありまして、抜群の使い心地。

狙っている被写体をスクリーン上で確認できるため、間違いがありません。

今回は互換性のあるクリップがスマホホルダーにピタッとはまったので、そのまま挟み込むように使っていきます!※非推奨
wako
wako

使用しているアームは以下の物です。

Elgato Master Mount Lレビュー

手元撮影に最高!Elgato Flex Arm L&デバイススタンド&フレキシブルアームをレビュー!

2022年4月12日
Insta360 Ace Pro

という事で、デスクにアームを取り付け、上部から撮影するように設置。

Insta360 Ace Pro

フリップ式タッチスクリーンを見ながら画角をチェックしたら、撮影の準備は完了となりました!

カメラの取り付け位置が高い場所で、フリップ式タッチスクリーンが見づらい場合には、スマホアプリと接続して画角をチェックできるよ!
wako
wako
Insta360 Ace Pro

あとは、録画ボタンを押して、絵を描き始めるのみ。

Insta360 Ace Pro

トイレに行きたくなったら録画を一時停止できるなど、実際に使ってみると長時間の撮影にピッタリだと感じました。

Insta360 Ace Pro

欲を言えば、マグネット式マウントシステムを使って着脱が出来るように、アーム側にパーツを設置しておきたいところです。

撮影した映像は、やっぱり高画質!

Insta360 Ace Pro

ライカとの共同開発における光学設計と最先端技術を備えたアクションカメラ「Insta360 Ace Pro」で撮影された映像は、控えめにいっても最高クラス。

多くの光を捉え、ダイナミックレンジを拡大してくれる1/1.3 インチセンサーの性能は、さすがです。

Insta360 Ace Pro

イラスト制作に使用しているのは「XPPen Magic Drawing Pad」。

XPPen Magic Drawing Pad

【最高傑作】XPPen Magic Drawing Padを実機レビュー!

2024年4月7日

映像を確認してみると、XPPen Magic Drawing Padに映っている映像も、動かしている手についても、ピンボケすることなく撮影できていました。

Insta360 Ace Pro

※実際に撮影した映像のキャプチャ

スマートフォンで動画を撮影すると、映像がボケてしまう部分があったのですが、「Insta360 Ace Pro」で撮影された映像は美しくまとまります。

Insta360 Ace Pro

優れた画質と比類ない低照度性能を持つ「Insta360 Ace Pro」だからこそ、ちょっと薄暗い空間であっても、ハッキリとした映像を撮影できたのも嬉しいところ。

Insta360 Ace Pro

※実際に撮影した映像のキャプチャ

これまでは上部から撮影する映像については、スマートフォンを使っていたのですが、撮影開始までのスピードはもちろん、映像の美しさを考えると「Insta360 Ace Pro」の方が使いやすいと思います。

写真については最大解像度48MP(8064×6048)による高画質撮影が可能です!トリミングしたり拡大したりという用途があるのであれば、間違いありません!
wako
wako

長時間録画ができるため、手元撮影と相性が良い!

Insta360 Ace Pro

アクションカメラを選ぶ上で重要なポイントの一つとして、長時間録画ができるか?という点があります。

「Insta360 Ace Pro」の連続録画時間は約100分。

ケーブルなどを接続しなかったとしても十分な映像を残せます。

Insta360 Ace Pro

しかも、充電しながらの撮影も可能!

イラスト制作のように時間がかかる撮影であっても、充電を気にしなくても良いのは有難いですね。

Insta360 Ace Pro

なお、モバイルバッテリーを使用しながらの撮影もできますから、外出先で充電が切れてしまった時の対処法にもなりそうです。

データの出し入れもmicroSDカードで簡単!

Insta360 Ace Pro

データはmicroSDカードに保存されますので、データの出し入れも自由自在。

容量に問題がなければスマホへの連携によって、そのままSNSでシェアすることができるという点も優れています。

長時間の撮影を行う予定があれば、大容量のmicroSDカードを用意しておくことをおすすめします!
wako
wako

AI駆動とAI編集が便利!

Insta360 Ace Pro

カメラ内に搭載されている「AIハイライトアシスタント」を使用すれば、1つの動画から「最高の瞬間」をハイライトとして見つけてくれます!

Insta360 Ace Pro
Insta360 Ace Pro

動画編集をしてシェアするまでの作業が短縮できますから、YouTubeやTikTokで活動をされている方にもプラスです。

また、Insta360アプリ内のAI編集テンプレート「編集ラボ」を使用すれば、動画にダイナミックなエフェクトをつけるなどの簡単な編集も可能。

特に縦型のショート動画を作るには最適ではないでしょうか!

イラスト制作も今やSNSでのシェアは常識となっていますので、「AIハイライトアシスタント」などの機能は、作業の効率化につながると思います!
wako
wako

まとめ

Insta360 Ace Pro

イラスト制作時の手元撮影に「Insta360 Ace Pro」を使ってみた感想のまとめとしては、非常に使い勝手の良いガジェットだと感じました!

2.4インチのフリップ式タッチスクリーンで画角を確認できるし、撮影された映像は高画質で最高クラス。

Insta360 Ace Pro

アクションカメラは手元撮影には向かないのでは?と思われるかもしれませんが、これはこれで良かったと思います。

個人的には、「Insta360 Ace Pro」が更に自分にぴったりの1台となりました!

Insta360 Ace Pro

そんな「Insta360 Ace Pro」の詳細は以下の公式サイトをお確かめください。

良いところ 気になるところ
  • ライカと共同開発
  • 1/1.3インチセンサー
  • 5nm AIチップがノイズを低減
  • 2.4インチフリップ式スクリーン
  • 4K120fps 動画
  • 4800万画素写真
  • 低照度撮影用のPureVideo
  • スマート撮影対応
  • AIハイライトアシスタント
  • 磁気マウントによる着脱
  • 特になし
提供:本記事はInsta360様より製品を提供していただき作成しています。

 

<SPONSORED LINK>


Insta360 Ace Pro
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中!

まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。