ハンドドリップを自動化!oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)がオススメ過ぎたよ!

oceanrich Plusレビュー
<SPONSORED LINK>


美味しいコーヒーを毎日飲みたいけど、ドリップする作業を自動化したいと思うことが度々ある。

でも、ハンドドリップの味わいが好きだから機械はちょっと・・・

なんて事を思われたことがある方に、オススメのガジェットを紹介します。

私はコーヒーショップを手伝っていた経験もありましてか、コーヒー豆を挽いて、美味しいコーヒーを飲むことが毎朝の楽しみの1つになっているんですけど、「これが自動で出来るようになったらいいな」と思うこともしばしば。

oceanrich Plus

そんな私の目に飛び込んできたのが、お湯を注ぐだけでハンドドリップの味わいを楽しめる「oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)」という商品でした。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

スイッチを入れて放っておくだけでハンドドリップテイストだなんて神過ぎる!と思っていたのですが、この度ご縁がありまして、「oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)」のサンプルを1台提供していただいたので、口コミレビューを紹介します。

一言でまとめるなら「待ち望んでいた素晴らしいガジェット」でした。

自宅に届いてから約一週間、毎日使わせていただいていますが、自動でドリップしている間に他ごとも出来るようになって快適そのものです。

提供:株式会社ユニーク

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)開封の儀

まずは、お届けいただいた所から紹介していきます。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

こちらがoceanrich Plusのパッケージです。

くるくる回る?回転式のドリップマシンというのがキャッチコピーのガジェットですが、パッケージからオシャレ感があふれています。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

実際に使ってみたのでわかることですが、非常に軽量でコンパクト。

さらに、ステンレスフィルターもついてます。

フィルターが無かったとしても普通にコーヒーを楽しむことが出来るものとなっているのです。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

使い方についても非常に簡単。

届いた初日からしっかりと使えます。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

中に入っていたものを全て並べてみました。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)本体、給湯サーバー、カートリッジ、蓋、ステンレスドリッパー、台座、メジャースプーン、電池、取扱説明書が入っている感じ。

サンプル品なので、多少中身が違う事もありますので予めご了承ください。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

使い方を見てみると、最初に乾電池をoceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)に取り付けると書かれていたので、早速電池をセット。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

本体正面にはoceanrichのロゴが入っています。

非常にシンプルでオシャレです。

作り自体はコンパクトで軽量。ボタンが一つ付いているだけですので、操作に迷う事もありません。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

電源ボタンを押すと、上部の白い部分が回転するようになりまして、360°回転しながら給湯サーバーからお湯がじっくりと落ちていきます。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)がら

こちらがカートリッジと、ステンレス製のドリッパーです。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

こちらは台座。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

そして、お湯をいれる給湯サーバーになります。

給湯サーバーにはMAX250mlのお湯をいれられますので、たっぷりとコーヒーを楽しみたい人にもオススメです。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

なお、給湯サーバーには、小さな穴が2つ付いています。

じっくりとコーヒーを落としたい方にとって、この穴の大きさは実は非常に重要です。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

付属品として付いてくるのは、メジャースプーンです。

すりきり1杯で10gのメジャースプーンですが、持ち手の部位にクリップがついています。

メジャースプーン

このクリップを使うことによって、こんな風に立てておいたり・・・

メジャースプーン

コーヒー豆が入っている袋のフタを止めたりするのに使えます。

結構便利。

レビュー!oceanrich Plusでコーヒーを淹れてみた!

では、oceanrich Plusを使ってコーヒーを淹れてみます!

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

最初にお伝えしておいた方が良いことを簡潔にまとめておくと、以下の通り。

  • お湯は沸かせない
  • 豆は挽けない
  • コーヒーフィルターがいらない
oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

こちらがセッティングされた「oceanrich Plus」の本体一式です。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

こちらのステンレスドリッパーに対して・・・

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

すりきり10gの挽いたコーヒー豆をいれていきます。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

あとはカートリッジをセッティングして、

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

oceanrich Plusにセット。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

あとはoceanrich Plus本体の上に給湯サーバーをセットして、お湯をいれるだけになります。

oceanrich Plus

ちなみに、お湯がどれくらいの細さで落ちてくるか?といえば、こんな感じです。

慣れていないと、この細さ・一定の感覚でお湯を注げないと思いますので、結構便利だと思います。

穴は先ほども紹介した通り、非常に小さくなっていますので、じっくり・ゆっくりとお湯を落としたい人にはぴったりです。

※お湯を落とすスピードは調整出来ません。

oceanrich Plus

回転スイッチをおして、給湯サーバーにお湯を注ぐと・・・あとは自動。

出来ればコーヒー豆を蒸らす時間が欲しいので、一定量をいれたらしばらく待って・・・その後にお湯を注ぐのがベストかと思います。

回転することによって「コーヒー豆」全体に、しっかりとお湯が行きわたるような感じですね。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)がら

お湯を注いだら・・・あとは自由時間。

私はフタを閉めたら作業場に戻って、仕事の準備を行ったりしています。

たった数分間の事ですが、この自由時間が結構快適で・・・個人的にハマってしまいoceanrich Plusを使いまくっている感じですw

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

さて・・・、飲んでみます。

コーヒー豆は、焙煎屋から取り寄せていることもありまして、味は普通に美味しいです!

正直言って、自分でドリップするのと「ほとんど変わらない」w

ただ、ステンレス製のドリッパー独特の香りと味が伝わってきたので、この感じが苦手な方についてはドリッパーを別に用意したほうが良いかもしれません。

まとめ

個人的な感想を言えば、味も良いし、時短になるし、メンテナンスも簡単。

これはコーヒー好きだったらハマるんじゃないかな・・・と普通に思っているというか、私はハマってます。

oceanrich Plus

人によっては豆も挽いて、お湯も沸かしてくれて、コーヒーも自動で入れてくれるものがいい!と思われる方もいらっしゃるでしょうけど、私はこの「ドリップだけ」に特化して自動化してくれたことに逆に感謝です。

豆は手挽きをしたいし、お湯も別で沸かして、お茶をいれたり掃除用に使いたいしね。

oceanrich Plus

試しにカフェオレなんかも、作ってみましたけど・・・激うまです。

人に淹れてもらったコーヒーって美味しいけど、全自動のコーヒーマシンは味気ない。

そんなことを思われる方に、oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)はオススメのガジェットになると思います。

oceanrich Plus(オーシャンリッチプラス)

提供:株式会社ユニーク

 

<SPONSORED LINK>


oceanrich Plusレビュー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。