立ち仕事で足が痛い方へ!サンワダイレクトのエルゴ疲労軽減マットをレビュー!

疲労軽減マット100-MAT016
<SPONSORED LINK>


どうも、ガジェット大好きブロガーのwakoです。

今日は立ち仕事が多い方に、めっちゃオススメしたい商品として「サンワダイレクトの疲労軽減マット」なるものを紹介します。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール

wako
疲労軽減マットって何?と思われた方の為に、まずは写真を見てもらったのですが・・・たぶんこれを見てもピンときませんよね(笑)

でも、実際に使ってみると、これがすんごく気持ちがいいんですよ!

僕自身は、立ち仕事を絶対にしないといけない環境ではないんですけど、一日の半分は立ち姿勢のまま使用することが出来る「スタンディングデスク」にて作業を行なっています。

そんな立ち姿勢が続く作業の中で、特に足の疲労を感じたことはなかったんですけど、サンワダイレクトさんの新商品情報の中に「立ち仕事用の疲労軽減マット」なるものが紹介されていて興味津々に。

立ち仕事が多い方からすれば、その上に立つだけで疲労が軽減されるだなんて・・まさに疲労軽減マットは夢のような商品ですよ!

と、そんなことを感じておりましたところ、モニターとしてレビューをさせていただける機会をいただいたので、実際に使用してみた感想を正直にお伝えしたいと思います。

今回は特に「あるほうが良いのか?なくても良いのか?」と言う点について、半日は立ち仕事をしている自分の体を使って検証していきますので、ぜひ最後までご覧下さい。

なお、スタンディングデスクって何?と思われた方は、サンワダイレクトさんの以下の商品がとてもお勧めなので、こちらの記事もあわせてご覧になってみてください。

スタンディングデスクに超おすすめ!上下昇降式で高さを変えるメリットは?

2018.01.10

どういう仕組みで疲労を軽減するのか?

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の表面
まず気になったのは「立ち仕事での足の疲労を低減する仕組み」についてなんですが、公式サイトを参考にチェックしてみると・・・思いのほか仕組み自体は簡単でした。

弾力性のあるゴムマット(硬めのポリウレタン製)の上に立つことによって、体重・体圧を分散することにより、作業の疲れを軽減するみたい。

え?それだけの事?と思われるかもしれませんが、実は自分の体重を支えるのって結構足には負担をかけているんです。

また、床からの冷えをカットしてくれるので、寒い冬場には特に置いてない状態と比べると断然暖かい環境になります。

もちろん、医療器具のようなものではないので、感じる効果などは人それぞれになりますので、確実に疲労が軽減できる!といったものではないのですが、実際に使ってみた印象としては・・・かなり快適です。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール
このボールを足裏でコロコロさせるのは・・・大抵の人が普通に気持ちがいいとは思いますが(笑

使用感については、また後ほど詳しくお伝えしていきますが、スタンディングデスクを使っている方、工場、飲食店、レジ裏など・・・立ち姿勢のままで作業をする時間が長い場所に設置することで、効果的に使用することができるガジェットだと感じました。

疲労軽減マットが届きました!開封レビュー。

というわけで、疲労軽減マット「100-MAT016」が届いたところからお伝えしていきます。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の箱
ケースはサンワダイレクトの専用の箱に入って届きました。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の箱
品番は「100-MAT016」、品名は「エルゴ疲労軽減マット」となっています。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
ケースから中身を取り出してみると、透明の袋に入った状態で「エルゴ疲労軽減マット」が出来てました。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
中に入っていたものは、

中身
  1. エルゴ疲労軽減マット
  2. ゴムボール
  3. 取扱説明書

の3点です。実にシンプルで良いですね。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
大きさは横幅81cm、縦幅51cm、高さ1.9cmとなっており、重さは約1.6kg。

思っていたよりも大きめのサイズだと感じましたが、実際に上に立ってみるとちょうど良い感じです。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の厚み
マットの厚みは約1.9cmとなっていますので、思っていたよりも頑丈。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」は、硬めのポリウレタン製になっていて、沈みこみすぎることもなく、体重をしっかりと分散してくれます。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール
中心においてあったのは、リラックスするためのマッサージボール。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール
マッサージボールはこちらの溝におさまるようになっており、足裏を使ってコロコロとすることによってマッサージ効果も得られます。

僕は普段から足裏マッサージ機を使ってしっかりと揉みほぐしているんですが、こちらのマッサージボールに関しては、体重をしっかりとかけている分、また違った気持ちよさがありますね。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の裏面
裏面にはズレを防ぐための加工が施されており、一度設置したらズレルような心配はありません。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」の表面
また、水に強い素材となっているので、汚れについては「さっとふき取ること」も可能です。

そういった意味では、台所などの水回りでの使用にも向いていると思います。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
あと、何気に便利だと感じたのは「四辺カット加工済」なところ。

段差が少ないのでキャスター付きの椅子や台車なども通過できるんで、オフィスでも邪魔にはなりにくいものとなっていると思います。

スタンディングデスクで使ってみた感想と効果

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール
それでは、スタンディングデスクの前に置いて、立ち仕事に対して「どのような効果があるのか?」を、一日中使用して試してみた感想を紹介していきます。

まず、疲労軽減に関していえば・・・確かに!と頷けるような感じがしました。

硬めのポリウレタン素材のマットが体重を吸収してくれているからでしょうか、普通に立っているよりもちょっと楽なんです。

それ以上にメリットを感じたのは冬場だからと言うこともありますが、足元の冷えを感じにくくなったこと。

厚みが約1.9cmもあるので、直接床に足がついているよりも冷えないのです。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」のボール
あとは中心部についているマッサージボールの存在です。

足の裏でコロコロとしていると、足つぼマッサージを受けているような感覚で使えるので、さらに立ちっぱなしの仕事も楽に過ごせるようになっています。

靴を履いた状態で使用してみると、そこまでの刺激がなかったので、個人的には靴は脱いだ状態で使用されることをオススメしますが、これはこれでとても優れていると感じました。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
結論として、「あったら良いか?なくても良いか?」という話ですが、僕的には「あったら良い」商品だと感じました。

今回モニターレビューさせていただいている季節が冬場と言うこともありましてか、「冷え」に対しての効果はものすごく感じましたし、確かに一日中立って仕事をしていても楽に感じたんです。

これは・・・立ち仕事が多い方にオススメ出来る商品ですね。

エルゴ疲労軽減マット「100-MAT016」
ただ、1点気を付けていただきたいのは、台所のように立っている場所が固定されていない所には、設置してあっても効果を発揮しにくいかと思いますから、数時間「固定された場所で立つことがある」と言う方が検討してみると良い商品になっているということ。

この辺りは使用される方の環境によりますので、ご自身で公式サイトの情報も確かめながらご検討いただければと思います。


なお、サンワダイレクトさんの疲労軽減マットには、サイズやタイプの違ったものが多数販売されています。

ご自身の作業環境に合わせてチェックしてみてくださいね。

 

<SPONSORED LINK>


疲労軽減マット100-MAT016
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。