ニンテンドースイッチの持ち運び用モニターにおすすめ!zg-133xをレビュー!

cocopar モバイルモニター「zg-133x」
<SPONSORED LINK>


ニンテンドースイッチを携帯モードやテーブルモードにて、外出先で楽しんではいたけど、時々「ゲームの種類によっては画面が小さくて困る」といった経験はありませんか?

僕自身はニンテンドースイッチをテレビ画面に出力するためのガジェットを持ち歩いているので問題はなかったのですが、テレビを占有してしまう事が一つの問題でした。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

そんなテレビの占有をなくすだけでなく、薄型で超軽量の持ち歩けるモバイルモニターとして大変オススメしたい「モバイルディスプレイ」をモニターさせていただいたので今回ピックアップして紹介!

cocoparが販売するモバイルモニター「zg-133x」を使ってみた印象としては、久しぶりに超絶オススメしたいガジェットになっていましたよ。

持ち運びに便利な点
  • 軽い(保護ケース付きで830g)
  • 薄い(厚さ4mm)
  • モバイルバッテリーで立ち上がる
  • HDMIケーブルで接続可能
cocopar モバイルモニター「zg-133x」

cocopar モバイルモニター「zg-133x」開封の儀

それでは、cocoparのモバイルモニター「zg-133x」を開封していきます。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

到着したケースはこんな形で届きました。

モニターが届くと聞いていたので、もっと重たいかと思っていましたが、とても軽い印象です。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

箱の側面をチェックしてみると、HDMIケーブルを使って、パソコンやゲームなどにつなげることがわかるようになっています。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

ふたを開けてみると、薄型のタブレットPCのようなモバイルモニターが、しっかりと梱包されている状態で登場しました。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

袋から取り出してみたcocopar モバイルモニター「zg-133x」がこちら。

iPad9.7インチよりも二回りくらい大きなサイズで、薄型。

13インチもあると、ノートパソコンくらいの印象がありますね。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

中に入っていたケーブルに関しては、こちら。

HDMIケーブルなど、必要なケーブルは全て揃っていますので直ぐに使うことが出来ます。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

cocopar モバイルモニター「zg-133x」の全体写真がこちらです。

サイズは30.9×19.7×0.9cmとなっていますので、非常にコンパクト。

15.6インチのモデルもありますが、持ち運び用とされるならコチラのほうがオススメかも。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

これは反対側の写真。

保護カバーは全体を覆うような形状になっているのですが、マグネットでひっつくような形なので、落ちてしまう心配もありません。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

公式サイトの商品説明ではカバー付きで約830gとなっていましたが、実際に重さを量ってみると817gでした。

これくらいの重さであれば、カバンの中に入れておいても苦になりません。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

少し詳細をチェック。本体正面にHDMI、Type-C、HPと書かれています。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

左からHDMIミニ、Type-C、3.5mmのステレオジャック端子がついており、ヘッドホンやスピーカーと直接つなぐことが可能になっています。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

反対側には、POWER、MENU、PDと書かれています。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

電源はコンセントから直接つなぐか、Type-Cケーブルとモバイルバッテリーをつなげるような形でも使えます。

つまり、場所を選ぶこと無く、使用することが出来るというのが大変なメリットになるのです。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

画面は13.3インチになっており、フルHD解像度(1920-1080)の性能を持っています。

ゲームをプレイするのも、パソコンの画面を表示させるのにも、全く問題有りません。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

CNCアルミ製の本体ボディは、高級感もあります。チープな感じがしないというのも、非常に好印象。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

底の部分には滑り止めのグリップ。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

さらにスピーカーがついています。スピーカー内蔵といっても使い物にならないケースが多いのですが、こちらのcocopar モバイルモニター「zg-133x」は十分なサウンドを体験できます。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

保護ケースはスタンド型に出来るように工夫されており、自立が可能。

つまり、cocopar モバイルモニター「zg-133x」と必要なケーブルを持っていれば、メインモニターとして、サブモニターとして活用できてしまいます。

なんとも便利です。

ニンテンドースイッチとモバイルモニター「zg-133x」を接続してみた!

では、cocopar モバイルモニター「zg-133x」を使ってニンテンドースイッチをつなげてみます。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

立ち上げてみると…あっという間に接続完了です。

画面はきれいだし、音も良い!

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

試しにフォートナイトをやってみましたが、全く問題なくプレイ可能!

画質も十分すぎるくらいキレイだし、遅延などもないように感じます。

時々外出先でプレイする際に、テーブルモードでプレイすることがあって「画面が小さいなぁ」と思っていたのですが、こちらを使っているなら文句はないと思います。

デスクトップPCとモバイルモニターでフォートナイト!

続いて、デスクトップPCのモニターとしての使用です。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

ちょっと乱雑な場所で設定していて申し訳ないですが、使っていないデスクトップPCの再設定を「cocopar モバイルモニター「zg-133x」」を使用して行ってみました。

普通ならパソコン用のモニターを引っ張り出して…ケーブルを差し込むために延長ケーブルを用意して…といった面倒なことになりますが、こちらのモバイルモニターを使用すれば、モバイルバッテリーを使って立ち上げることも出来るので、一時的な使用としても十分に使えています。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

パソコンの再設定を終了させて、フォートナイトがプレイ出来る所まで「モバイルモニター」を使って行ってみましたが、一度も画面が消えるなどの不具合もなし。

ちょっとしたパソコンの立ち上げや設定にも使えるのは、かなり便利ではないかと個人的には感じました。

 

購入日より3年間の日本国内保証もついているモバイルモニター「zg-133x」。

詳細に関しては販売ページをお確かめください。

cocopar モバイルモニター「zg-133x」

<SPONSORED LINK>


cocopar モバイルモニター「zg-133x」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。