【レビュー】ワイヤレスイヤホン「Sudio Ett(エット)」を使ってみた!

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」
<SPONSORED LINK>


ノイズキャンセリング機能がついているオシャレなワイヤレスイヤホンを探しているけど、何がオススメ?

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

そんな疑問をお持ちの方にオススメしたいのが、「Sudio」から販売されている完全ワイヤレスイヤホンのEtt(エット)

個人的にワイヤレスイヤホンの中で、一番オシャレな製品を販売していると思う「Sudio」の最新モデルです。

VGP2021受賞モデルとして、完全ワイヤレスイヤホン/ノイズキャンセリング(1.5万円以上2万円未満)部門を受賞したSudioさんのEtt(エット)は、ハッキリ言ってカッコ良すぎる。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

そんなEtt(エット)の中で、「ETT ANTHRACITE」なるモデルを提供していただきましたのでレビューを紹介していきますが、マットブラックなボディに、ゴールドのアクセントの見た目は、ワイヤレスイヤホンの中でも抜群のカッコ良さ。

もちろん音はお墨付き。アクティブノイズキャンセリング(ANC)によって外部の音を気にすることもなく、美しく澄んだサウンドを楽しめる。

そんなSudio Ettを試してみた感想を紹介していきます。

プレゼント企画(2021年6月7日〜7月11日)

アンドレア・マーク SUDIO トートバッグが、2021年6月7日〜7月11日の間にSudio公式ページにてオーディオ機器を購入するとゲットできるキャンペーンをやっています。

アンドレア・マーク SUDIO トートバッグ

めちゃくちゃカッコイイトートバッグなので、ぜひ公式ページをチェックしてみてください。

提供:Sudio

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」開封の儀

では、Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」を開封していくところから紹介します。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

こちらがSudio Ett「ETT ANTHRACITE」のパッケージ。

シンプルでありながらも、独特のセンスを感じるパッケージで、やはり個人的に大好きなデザインです。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

こちらがパッケージの裏側。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」の全貌が、美しい写真によって伝わってきますね。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

フタを開けてみると、Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」が登場しました。

想像をしていたよりも少し大きな印象でしたが、実際に手に取ってみると「しっくりとくる」サイズ感。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

中に入っていたものは、Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」本体の他、交換用のイヤーピース、充電ケーブル(マイクロUSB)、取扱説明書。

交換用のイヤーピース

交換用のイヤーピースは、このような形で入っておりました。

私は大抵の場合、最初についていたもので丁度良いので、そのまま使います。

充電ケーブル(マイクロUSB)

充電ケーブル(マイクロUSB)にはSudioのロゴが入っていました。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」充電ケースがこちらです。

Sudio Ettは5種類のカラー展開となっているのですが、今回は「ETT ANTHRACITE」を選ばせていただきました。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

こちらは裏側です。

側面には、おそらく本革のストラップが付いています。

このストラップが最初から付いている所などが、Suidoさんのイヤホンがデザイン性が高いと思ってしまう所なのかもしれません。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

上部から撮影。

充電ケースのサイズは、87x55x33mmとなっていますので、それなりに大きさがあります。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

充電は、こちらから付属のマイクロUSBケーブルを使用して行うか、ワイヤレス充電器の上に置いて行います。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

ワイヤレス充電を使用する場合、ケーブルの抜き差しの必要がないので、とても快適にSudio Ett「ETT ANTHRACITE」を使用することが出来ます。

Sudio ワイヤレス充電器

ちなみに…写真のワイヤレス充電器はSudioさんのものを使わせもらいました!

キャンペーン情報

こちらが何と!ゴールデンウィークキャンペーンとして4月19日〜5月9日の間にSudio Ettを購入された方には無料でプレゼントされるみたい。

イヤホンはもちろん、Qi規格対応のスマホやその他デバイスにも使えるワイヤレス充電器ですので、めちゃめちゃお得!この機会に是非どうぞ!

ワイヤレス充電器の詳細は、記事の最後に紹介しておきます。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

では、充電ケースのフタを開けてイヤホン本体をチェックしていきます。

イヤホンは上からストンと落とすような形で入れる、現在の主流タイプ。

マグネットがついているので、途中まで差し込むと自動的に収納されます。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

こちらがイヤホン本体。

IPX5対応の防水性能を持っているので、汗や雨にも強いのに、美しいデザイン性です。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

変な話、通っているスターバックスで「めちゃめちゃオシャレなイヤホンしてますね!」と言われたのはSudioさんのイヤホンだったのですが、こちらも同じように言っていただけそうなデザイン性。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

やっぱりマットブラックにゴールドは、最強の組み合わせではないでしょうか。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

耳に装着してみると、キラリと光るのがカッコイイんですよね。

このデザインだと男女問わずオシャレなファッションアイテムとして使えると思います。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

耳への装着に関してはカナル型。

ぎゅぎゅっと耳の穴にいれるような形にはなりますが、イヤーピースは先ほども紹介した通りでサイズも豊富に用意されていますのでサイズが合わないという心配も少ないと思います。

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

サイズは、20x36x22mm。

少し形状としては大きめですが、装着してみると違和感はありません。

ちなみに重量は5g(片側)となっていますので、装着していて忘れてしまいます。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」を使ってみた!

では、実際に使ってみた感想を紹介していきます。

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」のセッティングは至って簡単!

イヤホンを両方とも取り出して、Bluetooth接続を行うだけです。

音の良さ

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

肝心な音に関しては、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を使うことによって、外部の音を気にすることもなく美しい音を楽しむことが出来ました。

私は仕事中に音楽やYouTubeを流している事が多いのですが、やはりノイズキャンセリングは心地が良い。

家で仕事をしていると「家族の声」が気になったりすることがあるんですが、こちらも気にならない。集中して作業をしたい時にはぴったりではないでしょうか。

音域としては全体的にバランスが良く、聴き取りやすい音を奏でてくれます。

ワイヤレスイヤホンは、どちらかというと「低音」を出すのが苦手なものが多いのですが、Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」は低音も響きます。

JPOPからメロコアなど、幅広く音楽を楽しめるワイヤレスイヤホンですね。

通話機能

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

通話機能も当然のことながら素晴らしい。

通話になると自動でONになる「自動外音取り込み機能」が搭載されていることもあり、イヤホンをつけたままであっても自分の声が聞こえやすくなるのだ。

滅多に電話をしない自分ですが、これならイヤホンを装着したままで電話をしてもいいかな?と思えてしまう使い心地です。

装着感・見た目

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

装着感については一日中つけていても痛くならないし、気にならない。

見た目のデザイン性は装着する前から抜群。装着するとアクセサリーのようにキラキラとしていて美しいです。

私はブラックにゴールドのデザインがとにかく好きという事もありますが、このSudio Ett「ETT ANTHRACITE」は過去一でカッコイイ。

ファッションアイテムの一つとして持ち歩くようにしても良さそうだなぁと思っております。

充電ケースもセンス抜群。

IPX5対応の防水性能

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」

IPX5対応の防水性能は、雨にも汗にも強いといった特徴があるとのこと。

スポーツやアウトドアを楽しみたい、通勤時に使いたい・・・なんて方にはぴったりだと思います。

流石にテストで雨の日に使ってみる…という勇気はありませんが、いつか突然の豪雨に襲われた際には故障しなかったか?などを追記する予定です。

ワイヤレス充電に対応している

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

充電ケースをワイヤレス充電器の上に置くだけで充電をすることが出来るのは、間違いなく最高。

使い終わったらカバンから取り出して、置いておくだけ。

翌朝には充電が満タンって便利すぎますよね。

  • 連続使用時間:6時間 (ANC起動時では約4時間)
  • スタンバイ時間:約50時間

まとめ

Sudio Ett「ETT ANTHRACITE」

Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」を使ってみた感想を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

音はもちろんのこと、見た目も抜群。

この性能とコスパなら、VGP2021受賞モデルとして完全ワイヤレスイヤホン/ノイズキャンセリング(1.5万円以上2万円未満)部門を受賞するだろうなぁと納得でございました。

完全ワイヤレスイヤホンで、オシャレなものを探してるならSudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」、オススメです。

詳細は公式サイトをお確かめください。

ETT ANTHRACITE
公式サイト
Instagram(@sudio)
Facebook

クーポンコード

当サイト限定のクーポンとして「15MONO」を使用していただくと、15%オフで購入することが可能です。

もしよかったら使ってみてください。※有効期限はございません。

Sudioのワイヤレス充電器「LADD+」

最後に、Sudioのワイヤレス充電器「LADD+」を紹介しておきます。

Sudio ワイヤレス充電器

こちらがパッケージです。

ワイヤレス充電器もSudioがデザインをするとかっこいいですね。

Sudioのワイヤレス充電器「LADD+」

中に入っていたものは、ワイヤレス充電器「LADD+」本体と充電ケーブル(タイプC)と取扱説明書。

Sudioのワイヤレス充電器「LADD+」

使い方については一般的なワイヤレス充電器と同じく、ケーブルを差し込んで、中央付近にワイヤレス対応の端末を置くのみとなります。

Sudio ワイヤレス充電器

薄さ、見た目の良さからしても、Sudioのワイヤレス充電器「LADD+」はオススメですね。

キャンペーン終了までに購入して、是非ゲットしてみてください。

 

 

<SPONSORED LINK>


Sudio Ett(エット)「ETT ANTHRACITE」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。