360°全方位スピーカー&LEDランタン!EcoLanternをレビュー!

EcoLantern
<SPONSORED LINK>


アウトドアシーンにもってこいの「360°全方位スピーカー&コンパクトでタフなLEDランタン」を紹介したい。

EcoLantern

そのガジェットの名前は「EcoLantern」。

IP67防塵防水となっており、水や砂などにも耐えられるBluetoothスピーカーでありながらもランタンの役割も担ってくれるガジェットです。

EcoLantern

そんな「EcoLantern」のサンプルを1台提供していただいたので口コミレビューをご紹介。

今の時期、アウトドアシーンで使用するのは難しいため自宅でのテストになりましたが、外に自由に出かけられるようになった時や、庭で楽しむテントなどに大活躍してくそうなガジェットだと感じました。

U29(ユニークの日)イベント開催!

今回紹介する「エコランタン」が目玉となっていますので、ぜひチェックしてみてください!

https://www.rakuten.co.jp/uniqdirect/

 

提供:株式会社ユニーク

「EcoLantern」開封の儀

では、EcoLanternを開封するところから紹介していきます。

EcoLantern

こちらが「EcoLantern」のパッケージ。

ランタンのようでスピーカーという、不思議な雰囲気が出ています。

EcoLantern

音の性能としては、最大5W出力・360°全方位スピーカーを搭載しているみたい。

EcoLantern

操作ボタンは、一箇所に集約されています。

EcoLantern

LEDの明るさについては最大で400ルーメン。

360°または180°のライトパターンと5つのライトモードを設定できるようになっています。

EcoLantern

音楽に合わせて色が変化するパーティーライトモードなどもあります。

EcoLantern

さらにデバイスチャージまで搭載。

最近のスピーカーは本当に多機能になってきましたね。

EcoLantern

中身を全て出して並べてみました。

付属品としては、本体、ACアダプター、USBケーブル、ユーザーガイドといった感じ。

本体のサイズは横91×縦264×幅91mmとなっており、思っていたよりもコンパクトな印象です。

EcoLantern

上部には手提げ用のフックが用意されており、持ち運びにも便利。

EcoLantern

操作ボタンはこちらに集約。

上がライト、下がスピーカーの操作といった感じ。

EcoLantern

本体裏側にはキャップがついており、各種ポートなどはコチラで守られています。

開けてみると、主電源ボタンなどがありました。

EcoLantern

底の部分にはボトルオープナー。

バッテリー残量はLED表示で見れるようになっています。

素材
  • ハンドル:メタル
  • 操作ボタン:TPE
  • ランタン部分:PMMA
  • スピーカー:ナイロン
  • 上下バンパー:PC+TPE
  • 背面ポート:ABS
  • 中央:シリコン

「EcoLantern」を使ってみた!

まずはBluetoothスピーカーとして使っていきたいと思います。

接続はBluetoothなので簡単。

スピーカー電源ボタンを押したら後は音楽を楽しむだけ!

360°全方位スピーカーということで、部屋の真ん中に置いておけば勝手に音が広がっていく感じ。

EcoLantern

スピーカーの出力は最大5Wになっていますので、ものすごく広がるような音が楽しめるわけではありませんが、アウトドアシーンやお風呂などで楽しむなら十分なレベル。

音楽連続再生時間は約3時間となっていますので、バーベキュー中などの時間に「音楽」をバッチリ楽しめます。

2台接続することによってステレオ出力も可能となっているようですから、2台持ちをするのもオススメかもしれませんね。

EcoLantern

なお、本体の充電はこちらから行えます。

モバイルバッテリーとして

EcoLantern

モバイルバッテリーとしての使用も可能。

背面のUSBポートを使用すれば、外部デバイスへの充電も出来るのです。

EcoLantern

リチウムバッテリー容量は4400mAhですから、スマホ一回分くらいならフル充電が可能だと思います。

外出先での充電切れトラブルは、これで解決ですね!

カラフルに輝くLEDライト

カラフルに輝くLEDライトは、ランタンとして大活躍!

  • 白色に点灯 調光が可能
  • 赤色に点灯 調光が可能
  • ゆっくりカラフルに変化
  • 音楽に合わせてカラフルに変化
  • 赤と白に点滅 緊急モード

5つのモードを搭載しているので、使用場所によって変えるのもあり。

EcoLantern

最大で400ルーメンもの光をはなってくれますから、テントの中を明るく照らしてくれるのは間違いありません。

EcoLantern

LEDライトは奥側のみ、

EcoLantern

手前側のみ、

EcoLantern

全方位といった形で光を照らすことが出来るようになっています。

EcoLantern

カラフルな光にすると…ちょっとムーディーな感じになりますけど、これはこれで面白いですね。

まとめ

EcoLantern

時期が時期なので、そとで使ってみることが出来ていないのでわからないところもありますけど、使い勝手の良いBluetoothスピーカーだと感じました。

また後日、庭で使ってみた様子などを紹介したいと思いますが、現時点でも結構おすすめできるガジェットだと思います。

詳細は公式サイトをご覧ください。

EcoLantern

提供:株式会社ユニーク
<SPONSORED LINK>


EcoLantern
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。