ハイレゾ+高コスパなヘッドホン「Anker Soundcore Life Q35」をレビュー!

Anker Soundcore Life Q35レビュー
<SPONSORED LINK>


ハイレゾを味わえる+高コスパなワイヤレスヘッドホンを探している。

そんなアナタにオススメしたい、現段階で上記条件に合った「最高のヘッドホン」を紹介します。

Anker Soundcore Life Q35

そのワイヤレスヘッドホンの名前は「Anker Soundcore Life Q35」。

高音質コーデック・LDACに対応し、ワイヤレス接続でありながらもハイレゾ音源の再生が可能になった優れものだ。

さらに、Anker独自のウルトラノイズキャンセリングも搭載しているので、周りの音もシャットアウト。

この機能を備えていれば、通常数万円クラスのヘッドホンになりそうですが、価格はかなり抑えられています。

Anker Soundcore Life Q35

そんな「Anker Soundcore Life Q35」のサンプルを提供していただきましたので、レビューを紹介していきます!

提供:アンカー・ジャパン株式会社

「Anker Soundcore Life Q35」開封の儀

では、Anker Soundcore Life Q35が届いたところからお伝えしていきます!

Anker Soundcore Life Q35

こちらがAnker Soundcore Life Q35のパッケージです。

高級感のある美しいパッケージになっていますので、ギフトにしても喜ばれそうですね。

Anker Soundcore Life Q35

こちらを見ていただいても分かる通り、LDAC対応・ハイレゾ対応となっています。

聴いてみるのが楽しみですね。

Anker Soundcore Life Q35

ブランド名は「Soundcore」。

Ankerのオーディオブランドとなっている「Soundcore」は、個人的には既に安心の証のようになっています。

Anker Soundcore Life Q35

パッケージをあけてみました。

こういった演出があるヘッドホン、すでに間違いない感じがします。

Anker Soundcore Life Q35

シールを剥がして開いてみると、Anker Soundcore Life Q35の専用ケースが登場です。

ヘッドホンは専用ケースがないと収納場所に困ってしまうことが多いので、本当にありがたいと思います。

Anker Soundcore Life Q35

専用ケースの下には、取扱説明書などが入っていました。

Anker Soundcore Life Q35

Anker Soundcore Life Q35の専用ケースです。

長時間の移動にも便利なハードトラベルケースになっており、少しくらい圧がかかってもつぶれません。

Anker Soundcore Life Q35

触り心地はスエード生地でしょうか、さらっとしています。

指紋も付きませんし、高級感もあっていい。

ストラップもついていますので、持ち運び用としてピッタリな印象です。

Anker Soundcore Life Q35

ケースを開けてみると、折り畳んだ状態にて「Anker Soundcore Life Q35本体」が入っていました。

Anker Soundcore Life Q35

専用ケースのそこには、Anker Soundcore Life Q35の収納方法が描かれています。

意外と収納方法を忘れてしまうこともあるので、これは有難い。

Anker Soundcore Life Q35

こちらがAnker Soundcore Life Q35。

マットな質感が際立っている、高級感を感じるデザインとなっています。

カラーはネイビーということなんですが、ブラックに近い雰囲気のネイビーです。

ピンクカラーも用意があるので、ぜひ両方ともチェックしてみてください。

Anker Soundcore Life Q35

快適なフィット感を感じることが出来る形状記憶イヤーカップ。

Anker Soundcore Life Q35

まるでマカロンのような厚みがあるデザインとなっています。

Anker Soundcore Life Q35

耳に装着すると、ふわんと「一人だけの世界に包まれる」。

Anker Soundcore Life Q35

この装着感ですから、長時間つけっぱなしにしていても大丈夫そうです。

Anker Soundcore Life Q35

電源を入れる、音量を上げ下げするなどの基本的な操作は、本体にボタンがついているので「Anker Soundcore Life Q35本体」にて行うことが出来ます。

充電端子はUSB Type-Cとなっており、充電時間は約2時間。

再生可能時間については、以下の通りです。

  • 最大38時間(LDAC使用かつノイズキャンセリングモード使用時)
  • 最大40時間(ノイズキャンセリングモードモード使用時)
  • 最大60時間(通常再生時)

また、5分間の充電で約4時間の音楽再生が可能ということで、出先で充電が切れてしまった際にも慌てなくてよいものうれしい。

Anker Soundcore Life Q35

ヘッドバンドの上部は、硬い素材。

光沢があるので装着している際には、ファッションアイテムにもなりそうです。

Anker Soundcore Life Q35

当然のことながら内側は柔らかい。

ヘッドバンドとイヤーカップの柔らかさは抜群です。

Anker Soundcore Life Q35

付属品は、写真の通りとなっています。

3.5mm AUXケーブルと航空機用プラグアダプター、充電用のケーブルといった感じです。

「Anker Soundcore Life Q35」レビュー

では、実際に「Anker Soundcore Life Q35」を使用してみたいと思います。

Anker Soundcore Life Q35

手元に届いてから装着できる「ほぼすべての時間」を利用して、Anker Soundcore Life Q35をつけっぱなしにして生活をしてみました。

音の良さや、装着感からお伝えしていきましょう。

音の良さは抜群

音の良さは、ハッキリ言って抜群です。

Anker Soundcore Life Q35

40mmの大口径ドライバーが忠実に音を再現してくれていることもあるのか、ハイレゾの音を繊細に届けてくれます。

wako
ハイレゾについて簡単に説明しておくと、CDを超える高音質だと思ってもらうと良いです。

実はCDって、全ての音の表現を入れることが出来なかったんですが、ハイレゾになると奥行きや音域の表現力が段違い。

より音楽を楽しめる環境を手に入れることが出来るのです。

シリーズで初めてLDACに対応したこともありまして、ワイヤレス接続でもハイレゾ音源の再生が可能となったようですが、音楽を楽しみたい人にとって最高だと思います。

ちなみにLDAC(エルダック)は、最大約3倍の情報量で高音質伝送が可能なものだと思ってもらえるとわかりやすいかもしれません。

ただ、悲しいかなiOS端末はLDAC非対応なので、この点はご注意ください。

フィット感

Anker Soundcore Life Q35

ヘッドホンにとって非常に重要なポイントとなるフィット感も抜群。

快適そのものな形状記憶イヤーカップとヘッドバンドは高級ヘッドホンにも引けを取らないクオリティ。

夏の暑い季節に、長時間装着し続けるのは苦痛だったりするヘッドホンですが、まったく問題なし。

装着したまま寝てしまったこともあるくらいですから…快適なんだと思いますw

ウルトラノイズキャンセリングの性能

Anker Soundcore Life Q35

Anker独自のウルトラノイズキャンセリングについては素晴らしいの一言。

wako
ノイズキャンセリングについては周囲の音を消してしまうような機能のこと。

騒がしい中であっても「自分だけの静かな環境を作り出すことができる」ものです。

  1. 乗り物の走行音などの低周波ノイズを抑える交通機関モード
  2. 周囲の会話などの中周波ノイズを抑える屋内モード
  3. 環境音などのノイズを抑える屋外モード

が用意されており、必要に応じてノイズを消すことが可能なので、外出先でも安心して使用することが出来ます。

Anker Soundcore Life Q35

ヘッドホンのパネル(右耳)を1秒間タッチすれば、外音取り込みモードに切り替わり、公共施設のアナウンスなどが聞こえるようになるのもポイントでしょうね。

Soundcoreアプリが便利

Soundcoreアプリ

Soundcoreアプリを使用することによって、ノイズキャンセリングモードの選択やイコライザー設定などを自分仕様にできるのも嬉しいところ。

Soundcoreアプリ

Anker Soundcore Life Q35本体を触らなくても、ノイズキャンセリングの設定を一つ一つ視覚的に設定できます。

Soundcoreアプリ

イコライザー設定のカスタマイズも簡単便利!自分好みの音楽に近づけることが出来るのです。

更に、リラックス効果のあるヒーリングサウンドを再生することも可能。

就寝前のリラックスタイムや長時間の移動などにも便利です。

Soundcoreアプリ

あとは地味に便利なのが、ファームウェアアップデートをアプリから行えること。

いちいちパソコンをつなぐ必要もなく、最新の状態を保つことが可能です。

ゲームプレイにAnker Soundcore Life Q35を使ってみた!

APEX

映画鑑賞時や仕事中のBGM再生はもちろんのこと、ゲームプレイにもAnker Soundcore Life Q35は最適かも?と思って使ってみたのですが・・・やっぱり最高でした。

FPSゲームをやっていると足音を聞くのが大切になってくるんですが、どこに敵がいるのかをハッキリとつかめるようになった感じ。

もちろん戦いがメインのゲームになるので、音のおかげで迫力も数倍マシマシ。

プロゲーマーの多くがヘッドホンを使用してゲームをプレイされていますが、その理由が使ってみるとわかります。

まとめ

Anker Soundcore Life Q35

高音質・高コスパなヘッドホンを探している方に、Anker Soundcore Life Q35は大変オススメだと感じました。

まだまだ使用を続けていくつもりなので、詳細については追記させていただきたいと思いますが、現時点で「高音質・高コスパなヘッドホン」としては一番だと思っています。

ハイレゾ・・・・これからドンドンハマっていきそうです。

Anker Soundcore Life Q35が気になった方は、詳細を販売ページにてお確かめください。

Anker Soundcore Life Q35

提供:アンカー・ジャパン株式会社
<SPONSORED LINK>


Anker Soundcore Life Q35レビュー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。