【レビュー】超絶オススメ!Anker Nebula 4K Streaming Dongleが凄すぎた!

Nebula 4K Streaming Dongle
<SPONSORED LINK>


YouTubeやAmazonプライム・ビデオをテレビで見たい!

今オススメのストリーミングメディアプレーヤーってどれですか?

Nebula 4K Streaming Dongle

そんな疑問をお持ちのアナタに、「4K対応Android TVスティック」として話題の「Nebula 4K Streaming Dongle」を紹介する。

商品特徴
  • 最新のAndroid TV 10.0を搭載
  • 7,000以上のアプリに対応
  • 最大4K出力の高解像度/75fps映像
  • Dolby Digital Plus対応の高音質

「Nebula 4K Streaming Dongle」は上記のような特徴を持っている「ストリーミングメディアプレーヤー」で、当然ながらYouTubeやAmazonプライム・ビデオも楽しめるものになっています。

Nebula 4K Streaming Dongle

そんな「Nebula 4K Streaming Dongle」のサンプルを送っていただきましたので、使用感を口コミレビュー!

実際に数週間「毎日」使用してみた感想を一言でまとめるなら「即買いガジェット」です。

Nebula 4K Streaming Dongle

メディアストリーミングデバイスの分野では、別商品が日本国内において先行発売をしており、私もゴリゴリと使用している状態でしたが・・・、「Nebula 4K Streaming Dongle」のほうが「レスポンス」も速く、使いやすいと感じました。

というわけで、別商品を使っている方であっても買い替えをしてまで手に入れるべきガジェットなのか、新規で購入するなら「Nebula 4K Streaming Dongle」を選ぶべきなのか、チェックしてみたいと思います。

提供:アンカー・ジャパン株式会社

「Nebula 4K Streaming Dongle」開封の儀

では、「Nebula 4K Streaming Dongle」を開封していきます。

Nebula 4K Streaming Dongle

こちらが「Nebula 4K Streaming Dongle」のパッケージ。

ちなみにNebulaシリーズは、Ankerがプロジェクターなどで展開しているブランドです。

とはいえスマートプロジェクターブランド「Nebula」としては初のメディアストリーミングデバイスですから・・・さて、使い勝手はどうでしょうか。

Nebula 4K Streaming Dongle

開封してみました。

しっかりと固定されていますので、配送中の故障などはなさそうです。

Nebula 4K Streaming Dongle

中に入っていたものを並べてみました。

パッケージ内容
  1. Nebula 4K Streaming Dongle
  2. リモコン(単4形電池×2付属)
  3. USB充電器
  4. Micro USBケーブル
  5. HDMI to mini-HDMIケーブル
  6. クイックスタートガイド
Nebula 4K Streaming Dongle

こちらはクイックスタートガイド。

セッティング内容が簡単に書かれていますので、一読しておきましょう。

Nebula 4K Streaming Dongle

こちらはHDMI to mini-HDMIケーブル。

出力先はHDMIになりますので、ディスプレイにHDMIの空きがあるかチェックしておきましょう。

Nebula 4K Streaming Dongle

Nebula 4K Streaming Dongleの本体。

軽量&コンパクトな設計なので、ぶら下げておいてもケーブルへの負担は少ないと思います。

Nebula 4K Streaming Dongle

こちらはNebula 4K Streaming DongleにつなぐためのMicro USBケーブル。

Nebula 4K Streaming Dongle

そして、USB充電器です。

Nebula 4K Streaming Dongle

最後に紹介するのがNebula 4K Streaming Dongle専用の「リモコン(単4形電池×2付属)」。

Nebula 4K Streaming Dongle

こちらは背面。

いわゆる「メディアストリーミングデバイス」のリモコンという感じで、軽くて握りやすい。

Nebula 4K Streaming Dongle

使用する前に付属の乾電池をいれておきましょう。

Nebula 4K Streaming Dongle

こちらがリモコン上部。

電源ボタン、入力切替、ウォッチリスト、Googleアシスタント、設定。

そして、中心にナビゲーションと決定ボタンが配置されています。

Nebula 4K Streaming Dongle

その下には、戻る、ホーム、テレビガイド、音量のアップダウン、ミュート、チャンネル切り替えボタン。

更に一番下には、YouTube、Amazonプライム・ビデオ、ネットフリックス、ディズニープラスへ、直接アクセスできるボタンが用意されています。

「Nebula 4K Streaming Dongle」を使ってみる

では、セッティングしていきます。

我が家の場合、自分の作業場にモバイルモニターが設置してあるので、こちらに「Nebula 4K Streaming Dongle」をセッティングしてみます。

Nebula 4K Streaming Dongle

と・・・いっても、機器を接続したら「ほぼ設定は完了」。

Wi-Fiにつないで、あとは画面に表示される指示に従って進めていけば、すぐに使えるようになりました。

Nebula 4K Streaming Dongle

主に使用してみたかったのは「YouTube」と「Amazonプライム・ビデオ」だったのですが、どちらも快適な使用感。

とにかくレスポンスが軽快で速いんです!

さらに他のメディアストリーミングデバイスと比較し、良いと感じたのは「ダイレクトボタン」と「音声操作」でしょうか。

Nebula 4K Streaming Dongle

ダイレクトボタンはリモコンに表示してある通りで、「YouTube」や「Amazonプライム・ビデオ」にダイレクトにアクセスできるボタンです。

国内で先行販売されているメディアストリーミングデバイスでも搭載されてきているので、目新しいものではないと思うのですが、私にとっては初めての機能だったので「普通に便利」だと感じました。

私はネットフリックスやディズニープラスとった番組を契約していないのですが、もし契約していたら更に便利に使用できることでしょう。

ちなみに、販売元がAmazonでもGoogleでもないから、「YouTube」と「Amazonプライム・ビデオ」が両方並んでいるのもイイ感じですね。

Nebula 4K Streaming Dongle

そして、グーグルアシスタントの力。

声で「Amazonプライムを開いて」といえば、Amazonプライムが立ち上がってくる。

anker-nebula-4k-streaming-dongle-1

明日の天気は?と確認をすれば、こんな感じで週間天気を教えてくれます。

Nebula 4K Streaming Dongle

ちょうどハイキューを観てみたので、「ハイキューの作者は?」と確認してみると数秒で回答してくれる感じ。

実はこれが結構便利で、テレビを見ていて気になったことがあった時に「いちいちスマホを出さなくてよくなった」のです。

AlexaよりもGoogleアシスタント派という方であれば、「Anker Nebula 4K Streaming Dongle」に買い替えても良いでしょう。

Bluetoothネックスピーカー

またBluetooth接続が出来る機器になっていますので、イヤホンやスピーカーと直接つなぐことが出来るのも良かった。

私はネックスピーカーを普段使用しているのですが、一度も途切れることもなく、作業中も快適に音楽を楽しむことが出来ています。

映画を観る時間になったら「スピーカー」に切り替えるだけで、大迫力の音を楽しめるのもうれしい限り。

Nebula 4K Streaming Dongle

また、Chromecastにも対応しているという事で、スマホやタブレットから検索・コントロールも出来るようになっているみたいですが、正直なところ「リモコン」が優秀なので、これで十分な印象。

接続し、スマホ画面を投影出来たりしたのは便利だったので使ってみて損はないんですけどね。

まとめ

Nebula 4K Streaming Dongle

テレビでもモニターでも、「Anker Nebula 4K Streaming Dongle」をつなぎさえすれば「最新のandroid TV」になってしまうガジェットは、正直言って神でした。

別の「メディアストリーミングデバイス」を使っている方が「買い替えをした方がよいか?」については、正直って「わからない」ところはありますけど、私個人的には買い替えも「アリ」。

理由は、「YouTube」と「PrimeVideo」を使ってみた感じとして、レスポンスの速さ・アプリの操作のしやすさ等は「Nebula 4K Streaming Dongle」の方がオススメだったからです。

別の「メディアストリーミングデバイス」では「YouTubeが動かない」というトラブルも多々発生していましたが、「Nebula 4K Streaming Dongle」では一度もそういった事になりませんでしたしね。

Nebula 4K Streaming Dongle

というわけで、「Anker Nebula 4K Streaming Dongle」を使ってみた感想をまとめさせていただきました。

まだ使い切れていない機能などもありますので、これから使用していきながら追記していきますけど・・・私がこれから新規で「メディアストリーミングデバイス」を購入するなら迷わず「Anker Nebula 4K Streaming Dongle」を選ぶことでしょう!

久しぶりに太鼓判を捺せるガジェットに出会いました!

詳細は販売ページをお確かめください。

提供:アンカー・ジャパン株式会社

 

 

<SPONSORED LINK>


Nebula 4K Streaming Dongle
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。