最高の人生の結末からの、逆算型のスケジュールで物事を考える

発想の砥石
<SPONSORED LINK>


発想の砥石
 

■今日も、読んでいただける皆さんの
 モチベーションを少しでもあげられるような
 ビタミンブログ(ビタミンチャージされるような感覚?)を
 お届け出来るよう、発想を鍛えて書いていきます。

 今日は、
 【 最高の人生の結末からの、逆算型のスケジュールで物事を考える 】
 というテーマでお伝えします。
 あなたの今日を、明日をHAPPYにする内容になれば幸いです。

■あなたにとっての最高の人生の結末とはなんでしょうか?

 いい大学にはいって、

 いい会社にはいり、

 素敵な出会いをして、

 素敵な家族を持つ。

 子供を授かり、

 その子供が大人になり、

 またその子供が子供を産み、

 自分はおじいちゃん、おばあちゃんになっていく。

 
 そして、自宅で

 みんなにみとられながら眠るように

 人生を終える。

 そんな感じでしょうか?

■いまこの文章を読みながら、

 そう、そう。

 と思われたかたが多いんじゃないかと思います。

■では、ここで質問をさせてください。

 今現在、そのストーリー通りに進んでいるかを

 検証したことがあるかたは

 
 どのくらいいらっしゃるでしょうか?

 おそらく、そんなに多くはいらっしゃらないかと思います。

■なぜでしょう?

 なんとなくでも人生のストーリーが見えていたにも関わらず、

 いい大学にはいらなくても気にならなかったし、

 いい会社にはいれなくても気にならなかったんでしょうか?

■その答えの僕なりの考えは

 あまりにも具体的ではなかったからでしょう。

 たとえば、

 いい大学にはいって → 東京で理系の国立大学を目指す。

 いい会社にはいって → グローバル企業、食品関係で。

 などなど。

 こういった風に具体的にしていけばいくほど、

 目標に対して、

 真剣に取り組むようになり、

 目標値が高ければ高いほど、

 【 逆算型のスケジュールで

           物事を考えるようになっていきます 】

■つまり、

 漠然とすればするほど、

 スケジュールをつくることをやめるので、

 いつのまにか、期限をすぎてしまい、

 せっかく決めていた

 人生のスケジュールの

 
 自動軌道修正に気づかないことになるのです。

■漠然としたイメージでは、

 目標を達成できなかった時に

 気づくこともできず、

 いつのまにか時間だけが過ぎていくと

 以前お伝えしましたが、

 その漠然を、具体的に変える手法を今日はお伝えしたいと思います。

■最初から結論をお伝えしますが、

 僕なりの答えとしては

 逆算で物事を考えて、

 期限を決めたうえでスケジュールを組み立てることだと思っています。

■具体的にいえば、

 夢を何歳までに達成するのか?

 ではその夢の達成に対して、

 たとえば10年くらいの時間が必要であれば、

  ▼  10年間のスケジュール、

  ▼  5年間のスケジュール

  ▼  1年間(12か月にわけて)のスケジュール

  ▼  月間(4週間にわけて)のスケジュール

 に分類して、上から順番に書いていくようにします。

 この作業の際には具体的なイメージがつきやすいように、

 自分の年齢や、

 周りにいる人の名前、

 いまは出会っていないが、

 この夢を達成するこのときには

 こんな人物がいるというイメージでも大丈夫

■また、その時の年収、

 住んでいる場所、

 結婚している相手、

 飼っているペットなどなど

 具体的に。

 とことん具体的に。

■夢を書いているだけですので、

 「これは無理だろう」と思うような内容であっても

 なんの問題もありません。

 とくに10年後の姿であれば、

 ぶっ飛びすぎている(想像ができない)くらいで

 ちょうどいいんじゃないかな。

■なぜなら

 【その10年後の姿を達成するための、

     具体的なステップをこれから書くからです】

 10年後にこうなっていなければならないなら、

 少なくとも5年後はこうだな。

 5年後がこうなら、1年後はこうだ。

 だったら、最初の一歩はこれしかない。

 といった具合に、

 徐々に徐々に現実に近付けていきます。

 もし、あまりにもぶっとびすぎた夢を書いてしまい、

 スケジュールを組み立てられなかったとしたら・・・

 それは、無謀すぎたってことですね。

 これについては、あきらめる必要はないですが、

 もう少し別の道を考える必要があるのかもしれません。

■まとめます。

 もし夢を持ったら、

 具体的なビジョンを描くために、

 全ての物事に期限をつける。

 自分にも夢をかなえることができると思いこませるために

 期限は、大中小の3つにわけて、紙に書くことです。

 そして最後に仕上げとして、

 その紙は絶対に、

 毎日目に見える場所に貼っておくようにしましょう。

 毎日目に触れるかどうかで、

 達成率が大きく変わってくるからです。

■■ 最後に:今日の内容はいかがだったでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「よかったよ!」とおもわれた方は

 一言でも構いませんので、ご感想をおねがいいたします。

 何かコメントを残していただけたら嬉しいです。

■■ RSS/メールマガジンへ登録
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これからも出来る限り「有益な情報」を

 発信していきたいと思っています。
 もしよければ、RSS登録やメールマガジン登録をお願いします。

 

 さぁ今日も人生をクリエイティブに楽しもう。

 クリエイティブアドバイザーわこうでした。

<SPONSORED LINK>


発想の砥石
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。