本を出版したい人へ!出版社が考える「おもしろい人」の3つの条件とは?

本を出したい人へ!出版社が考える「おもしろい人」の3つの条件とは?
<SPONSORED LINK>


本を出版する「近道」を知りたいくないですか?

 

僕は「本を出版する」という夢を持っています。

そんな夢に近づけそうなイベントとして、【「理系の料理」の編集者が考える「おもしろい人」の条件】なるものに行ってきましたのでまとめてみます。

プロブロガーの「ごりゅご」さんにも直接お会いしてみたかったので、大変有意義な時間となりました。

そして、このイベントに参加して「本を出版する為に必要な事」として学んだ3つの事を紹介します。

本を出したい人へ!出版社が考える「おもしろい人」の3つの条件とは?


1.情報を発信し続ける事が重要

そもそも論ですが、まずは「僕はここにいる!」ではないですが、
「こんな面白い人ですよ!」的」なアピールをする事が重要って事。

 

「いつか本を出版したいんですよね」

「で、今何を書いてるの?」

「え?何にも書いて無いっすよ」

 

ではなく・・・、

既に本を書く準備として、本のタイトルを決めていたり、
目次を決めていきながら、

どんな本に仕上がるのか?といった
コンセプトやビジョンを明確にしておく事。

さらに、ブログなどの媒体を使って
情報を出していく事が重要であるってこと。

 

手書きの日記にいくら素晴らしい文章を書いてあっても、
誰にも読まれなかったら永遠に本になることはありません。

仮にそんな日記をブログに公開していたら、
「この人面白い!」と思ってもらえて、
そのまま出版化へ進んでいく可能性もあるという事ですね。

 

ブログという媒体を使って、
常に情報を配信しておいた方が本を出版するつもりなら得だってことです。

ちなみに、今回セミナーを行って頂いた編集者の方は
「出版のネタ探しの為」に「ブログをチェックしている」とおっしゃっていました。

面白い情報を発信している事は大前提ですが、
更新頻度がどのくらいあるか?についてもチェックしているとの事なんで、
放置してあるブログは良くないようです。

ショートストーリーなごや

名古屋が舞台になるんでしたら、こういった企画に応募してみるのも一つかもしれませんね。

STORYS.JP(ストーリーズ)
既に書きたい内容が決まっているのならSTORYS.JP(ストーリーズ)もお勧めです。

ここにストーリーを書いておくことで、内容によっては出版社から声がかかることがあるようですね。

 

2.編集者とのコネクションを作るのが重要

これは人間力とも言えそうですが、やっぱり人と人なんだなぁという話。

今回ごりゅごさんが出版された
「「理系の料理」の編集者が考える「おもしろい人」の条件」にしても、
編集者とごりゅごさんが出会ってから3年の月日が経ってから成立した書籍だそうで・・・

出版となったキッカケは「facebook」だとおっしゃっていました。

 

仮に、3年前にお二人が出会っていなくて、
facebookでつながっていなかったとしたら・・・

何も生まれてなかったという事になります。

 

そう考えると、いろんな場所に出かけて行って、
積極的に人脈を作っておくのも出版につなげるには重要な事だと感じました。

 

 

3.逆説的に売れる本を書くことが重要

これはブログにしても、なんにしても一緒の事ですが、
売れる内容を題材にする事で出版社の興味を惹くことが出来るって事。

自分が書きたい事をだらだらと何万字も書いてあったとしても、
自分(あなた)という存在に対して誰も興味が無い状態では
商品は売れませんので、
売り上げにならない内容を出版社としても取り扱う事はないんですね。

そりゃそーだ!

 

編集者の仕事の一つに
「スポンサー探し」というものがあるとおっしゃっていましたが、
逆に考えればスポンサーが付きそうな題材を書籍にまとめれば、
出版にまでこぎつけやすいのかもしれません。

この発想を聞けただけでも、このイベントに参加してよかったです。

 

まとめ

本は出版しようと思えば、誰にでも出来るものだとは思いますが、
売れる書籍を出版出来る人は「ごくわずか」であると、改めて感じました。

とある出版社の取締役の方とお食事をさせて頂いたときに、
「wakoくんの本の内容は面白いと思うけど、
売れる本にはならないから出版化は出来ない」と
言われたことがあったんですが、
その時の事をガツーンと思い出すようなイベントになりました。

 

 

今回開催されたイベントをきっかけに、
また「出版への意欲」がわいてきました。

やっぱりいろんなイベントに
出かけてみないといけませんねーと心底思ったwakoでした。

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


本を出したい人へ!出版社が考える「おもしろい人」の3つの条件とは?
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。