EVERNOTEでTodoリストを作って、仕事を管理する方法!

EVERNOTEのリマインダー機能
<SPONSORED LINK>


EVERNOTEでチェックボックスを活用すれば簡単にTodoリストを作成することが出来ます。仕事はもちろん、様々な予定をリスト化しておくことで、漏れを無くすことが出来ますので大変便利です。


チェックボックスの作り方

EVERNOTEでチェックボックスを設置するのはいたって簡単です。

以下の画像を参考にチェックボックスをクリックしていただければ、「□」が出てくるかと思います。

あとは、リスト化したい情報をどんどん入力しておけばOKです。改行をすると自動的に次の行にチェックボックスが出てきます。

 

EVERNOTEのチェックリスト

(適当に作った一日の流れのTodoリストです)

あとは、完了した作業の前についているボックスをクリックしてチェックマークを入れていきながら活用をします。

なお、もちろんではありますが、スマホからでもチェックを行うことは出来ますから、どこにいても情報は最新の状態で活用できます。

EVERNOTEのチェックリスト

 

僕はルーチンワークになっているものをリスト化してしまい、上から順番にチェックしていくような活用をしています。

 

リマインダー機能を使うことで、確実にチェック

ちなみにですが、EVERNOTEにはリマインダー機能というものがついています。

要するに、その指定した時間になったら、EVERNOTEがポップアップやアラームでお知らせをしてくれる機能です。

 

設定方法は簡単です。先ほど作成したノートの右上にある「時計アイコン」をクリックします。

EVERNOTEのリマインダー機能
 

次に、通知する時間や日付を設定します。これで設定完了です。

 

EVERNOTEのリマインダー機能
 

これで・・・しまった!忘れてた!という事が少なくなるでしょう(笑)

大切な予定は2重チェックできるようにしておいたほうがいいですけどね。

 

膨大なノートからTodoリストを探す方法

ちなみにですが、ノートの中からTodoリストを探す方法として、特別な演算子があります。

「todo:false」と入力して検索をかけるだけです。

こうすることで、またチェックされていないチェックボックスを含む全てのノートが検索されます。

 
演算子 結果
todo:false チェックが済んでいないチェックボックスを含む全てのノートを検索
todo:true 完了済みのチェックボックスを含む全てのノートを検索
todo:* 全てのチェックボックスを検索
 

ということで、EVERNOTEでTodoリストを作成する方法を紹介させていただきました。

 

 

 

チェックリストなら、「カラオケが苦手な人にも役に立つ!iPhoneアプリのWunderlist活用法」でも紹介した「Wunderlist」が結構便利なので、もしよかったら、こちらもチェックしてみてください。

 

おしまい。
wakoでした。

<SPONSORED LINK>


EVERNOTEのリマインダー機能
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。