カラオケが苦手な人にも役に立つ!iPhoneアプリのWunderlist活用法

Wunderlist
<SPONSORED LINK>


僕はカラオケが苦手です。なので、自らの意思でカラオケに行くことは滅多にはないのですが、社会人をやっていると「嫌でも行かざるを得ない」状況に追い込まれることがあります。そんなときに便利な「Wunderlist」のカラオケの活用術を紹介します。

カラオケが苦手な人でも歌える曲をリストアップしておく

基本的にカラオケは勢いだと思っているので、曲自体が短くて、声が大きく出せて、明るくて、皆が知っているような局をチョイスすれば良いかと思っています。

カラオケをする女性

「とくに苦手な人は、勢いですよね・・・」※早く終わりたいし

しかし、いざカラオケボックスにつれていかれると、普段カラオケに行かない自分としては、何を選んだらよいのかわかならいし、以前、何を歌ったのかすら思い出せない状況になったりします。

そこで登場するのが「Wunderlist」です。

Wunderlist

ブログの更新にも役に立つアプリとして紹介した、こちらのアプリの中に、カラオケという項目をつくり、とりあえず歌えそうな曲をリストアップしておけば、「一曲目行けよ!」と言われた時に「迷うことなく」直ぐに歌えるわけですね。

 

「早く入れろよ!」と言われたことがある方はぜひ試して見て下さい(笑)

 

カラオケリスト

(なんとなく・・・年齢がわかりますよねw)

 

お付き合い用、デート用などもリストアップ

フリーランスとしてお客様との付き合いでスナックなどに行くようになってからは、カラオケがとてーも苦手な僕ですが、ちゃんと年代に合わせて好かれるような曲も覚えるようにしてきました。

さらに、若い世代の友人、特に女性達とカラオケに行くこともあるんですけど、その時に焦りたくもないので若い子が聴くようなカラオケの曲もリストアップしてあったりします(笑)

 

 

「備えあれば憂いなし」

 

「カラオケも備えあれば焦りなし」

 

です。

カラオケが苦手な人は「Wunderlist」を、ぜひ活用してみてください。

Wunderlist

(出典:Wunderlist公式ページ)

リンクWunderlist

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


Wunderlist
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。