SDカードの写真復元成功!フォーマットする必要がありますは怖くない!

SDカードのフォーマット状態から 大切な写真データを自力で復元したゾ!
<SPONSORED LINK>


大量に撮影した写真をパソコンに落とそうと思い、SDカードをパソコンとつないでみたら・・・

「フォーマットする必要があります」という世にも恐ろしい文字が表示されました。

フォーマットする必要があります

(フォーマットする必要があります、フォーマットしますか?の恐怖文字)

「え?」と思った時にはもう遅い。

いったんSDカードを抜き取り、
もう一度差し込んでみても同じ文字が表示されたのです。

SDカードに入っていた写真は
出張先で取材撮影してきた写真になりますので、
もう一度同じ写真を撮影する事は不可能

撮り直せばいいじゃん!は通用ない状況です。

そんな状況なので、額に冷や汗をかきながら
もしかしたら・・・と言う淡い期待をもって
撮影したカメラにSDカードを戻してみることにしましたが・・・

このメモリーカードは初期化されていません。

(このメモリーカードは初期化されていません・・・の文字がカメラにも表示)

「終わった・・・」と正直思いました。

 

しかし・・・

しかしですよ、奥さん。
この後行った作業によって、
実はSDカード内に入っていた写真を復元する事に成功したんです!

と言うわけで今日の記事は、
カメラを使われている方であれば「誰にでも起こりうる事」として
使っているSDカードが「フォーマットを求められた場合の対処方法」を紹介したいと思います。

いやぁ・・・本当にビビりました。

 

SDカード(メモリーカード)がフォーマットを求められる理由

すでに使っているメモリーカードがフォーマットを求められる理由、原因として考えられるのは
  1. メモリーカードの中にある情報が壊れている
  2. メモリーカードとパソコンをつなぐ物が壊れている
  3. パソコンのトラブル、誤作動
といった3つのパターンがあるようです。

 

どうしても復元したい場合には
データの復元を専門とした業者に依頼したほうが安全ですので、
今回紹介するような方法は無視して、
フォーマットを求められた段階で
「何もせず」に業者にすぐに連絡をしましょう。

そして、どのようにしたらよいか?をプロに聞いてみましょう。

おそらく「現状よりも悪化する事を防ぐために」に何もせずに
SDカードを郵送するような流れになるかと思います。

以前、外付けハードディスクが壊れてしまった際に業者に復元を依頼をしたのですが、
「ネットなどの情報を見て、余計な事をしないほうがいいです!」と言われましたからねw

 

で・・、僕の場合には「どうしても復元はしたい」ものの、
すぐにでもデータが必要な状態でもあったので、
色々と試してしまいました。
  1. カメラにメモリーカードを差し込んでみる
  2. パソコンをつなぐ(インターフェース)ものを変えて試してみる
  3. フリーの復元ソフトを使ってみる
等など。

しかし、残念ながら反応は
「フォーマットをしてください」状態から変わらなかったのです。

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalの無料体験で復元出来るか探る

その後、もうだめだ・・・とあきらめかけた時、
「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」というソフトの
無料体験を使ってました。

他のフリーの復元ソフトを使っても無理という判定が出ていたので
難しいだろうなぁと思っていましたが、
とりあえず「無料でチェック」出来るなら・・・と使ってみたわけです。

http://recovery.easeus.jp/

無料体験版のダウンロードはこちらから行ってみてください。

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalの使い方

EaseUS Data Recovery Wizard Professional設定

(EaseUS Data Recovery Wizard Professionalの設定画面)

まず、紛失したファイルの種類を選択という画面が出てきますので、
こちらで「画像」を選択して次へと進みます。

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalにてドライブの指定

(EaseUS Data Recovery Wizard Professionalにてドライブの指定する画面)

次に、紛失したファイルの場所を選択という画面が表示されるので、
今回フォーマットを求められているSDカードが入っているディスクを選択します。

僕の場合は「ローカルディスク(F)」が該当するSDカードになります。

EaseUS Data Recovery Wizard Professional-hannou

(EaseUS Data Recovery Wizard Professionalのディスクチェック画面)

するとチェックしている段階で・・・・

スキャン中検索したファイル

(スキャン中検索したファイル数が表示されている)

他のフリーの復元ソフトでは出てこなかった表示として、
「検索したファイル:3個」と言ったように
ファイル数が表示されるようになりました。

その後、残り時間5分程度だったにも関わらず、
30分以上検索し続けて・・・・・

結果的には削除されてしまった写真はもちろん
消してあったはずの写真までも復元前のチェックリストに表示されました!

これには思わず
ぉぉぉぉ!!!」と声が出てしまいましたw

メモリーカードの復元前の画像

(フォーマットを求められて見れなかったメモリーカード内のデータ)

僕が必要だったのは、この特別失われたファイルの中にある「Camera」内の写真データでした。

もちろん写真は名前だけでなく、
  • サイズ
  • 種類
  • 日付
  • プレビュー(実際の写真の小さな画像)
がついていますので、
必要としていた写真が復元できそうかどうかは
すぐに判断がつきます。

今回のソフトを使ったことによって「消したはずの写真データまでも復元された事」に驚きました。やはりメモリーカードや外付けのHDD、パソコンなどの機器は売却するのではなく、物理的に壊して廃棄する必要がありますね。

写真の復元・リカバリーの方法

あとは、必要なデータを選択して「リカバリー」をすれば写真が戻ってくる可能性が高いです。

ただし・・・無料体験はここまで。

「リカバリー」をするためにはソフトのライセンスを求められますのでご注意ください。

EaseUS Data Recovery Wizard Professionalのライセンス

(EaseUS Data Recovery Wizard Professionalのライセンス購入画面)

僕の場合は背に腹は代えられぬ状況でしたので即購入して、
ライセンスを入力。

すると、消えてしまった・・・と放心状態に陥っていた原因となる
写真がすべて戻ってきました。。。。

泣きそうになりましたね。マジで(笑)

 

業者にSDカードの復元を依頼した場合には、
時間とお金がかかりますが、安心感があります。

自分でリカバリーや復元を行うには
「それなりのリスク」は伴いますが、すぐにデータが復旧できる可能性があります。

今回のケースで言えば、
事態収拾までに約2時間を要しました。

仮に最初からこちらの
「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」と出会っていれば、
1時間くらいで復元が出来たかと思いますので、
費用対効果も高いソフトになってました。

 

SDカードから写真を復元したまとめ

もちろん、この「EaseUS Data Recovery Wizard Professional」を使ったからといって、
100%データが戻ってくる保証はないかと思います。

 

しかし、

無料体験版を使ってみる事によって、
失ったはずの写真データのプレビューまで見る事が出来れば
かなりの確率で復元が出来るのではないか?と考えます。

SDカードと僕

(フォーマットする必要があるSDカードも・・・もう怖くない!)

一応一度購入すれば永久ライセンスになっているようですし、
間違えて消してしまったファイルなども復元できるようなので、
買っておいて損はないソフトだと思いますよ!

大切な写真が復活して大喜びのwakoでした。

http://recovery.easeus.jp/

追記:上記サイトはリセラーサイト(販売代理店)だったようで、本家は「https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-pro.html」とのこと。あわせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


SDカードのフォーマット状態から 大切な写真データを自力で復元したゾ!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。