保存版!水没した【iPhone】を50円で復活させた技を紹介!

スマホの水没
<SPONSORED LINK>


iPhoneが水没して、電源が入らない・・・」

昨日の朝、僕は久しぶりに焦りました。

しかし、冷静に対処した結果・・・なんとiPhoneは復活してくれたのです!

その時のiPhone奇跡の復活劇をまとめてみたいと思います。

保存版!水没した【iPhone】を50円で復活させた技を紹介!

何故iPhoneが水没した?

実は、最初の内はiPhoneが水没しているとは思っていませんでした。

最初は電源が入らなかったので充電が出来てなかったのかな?・・・・と思い、充電コードを差込み・・・半日ほど放置してしました。

そして、戻ってきたときに電源をつけようとして・・・事態の深刻さに気が付いたんです。

 

「あれ?電源が入らないけど?」

「あれ?ケースをはずしてみたら・・・・ぬれてる」

「ふぉっ!ケース内で水没してるやん!!!」

「そんなことあるん!?」

という事態です。

 

スマホの水没

 

どこで水が入ったのかわかりませんが(たぶんお風呂ですが・・・)

iPhone本体とケースの間に水が貯まっていて、

充電コードを差し込む場所までしっかりとぬれていた・・・というわけです。

 

case

 

んなアホな・・・と思った時には、とき既に遅し。

水没しているとは思っていなかったので充電コードを差し込んでいたから・・・・、事態は最悪です。

 

iPhoneが水没したときの正しい対処3原則は、

 

  1. とにかく乾燥するまで待つ!
  2. 電源は入れない!
  3. 充電もしない!

だったのですが・・・この時点で2.3の二つを試してしまっているので、

おそらく・・・iPhoneはもう戻ってこないと思いました。

 

しかし、電源ボタンを押したときには、

充電が足りない・・・という表示が出ていたので、

まだ息はあるのかも・・・というわずかな可能性を信じて

僕なりに出来る対処法を考えていったのです。

 

iPhoneが水没したら乾燥させるのが一番

「乾燥させるにはどうしたらよいか・・・」と色々と考えた結果、

「除湿剤を使ってみてはどうか!?」と思いつきました。

 

除湿剤

たしか、イオンのベストプライスで売っていたもので・・・

3個セットで100円くらいだったと思います。

 

そして、

除湿剤の近くにおいておくだけでは威力が半減するので、

ジップロックの中に除湿剤とiPhoneを入れて、

半日近く待つ事にしたんです。

 

除湿剤とiPhone 除湿剤とiPhone

そして・・・待つ事数時間・・・・

 

充電コードの差込口に水分が全くなくなった事を確認し、

いよいよ充電コードを差し込みました。

 

・・・・・。

 

 

・・・・。

 

 

 

・・・。

 

 

 

「アップルマークが・・・・でた!!!」

僕のiPhoneは、水没&電源が入らない&充電できない状態から

半日以上たち・・・

なんと復活したのです!

 

この方法を使わなくても、一日くらい放置して乾燥させただけでも

復活した可能性はありますが・・・・

 

この方法は僕の中では

水没したiPhoneを救出してくれた作戦として今後も活用していきたいと思います!

 

最後に

ちなみにですが、iPhoneが壊れてしまったときに、

旧iPhone4SにSIMカードを入れ替えて使おうかと思ったんですけど・・・

ソフトバンクとauってSIMカードって大きさが違うので使えないんですね。

 

昔のiPhoneはなんとなく取っておいたのですが、

これで何の躊躇もせずに廃棄する事が出来そうです。

 

iPhoneが水没して困ってしまった方は、

参考にどうぞ!

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


スマホの水没
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。