マックブックエアー13インチを10万円以下の価格で手に入れた方法と口コミ

軽くて薄くてオシャレで使いやすい! マックブックエアー13インチの口コミ
<SPONSORED LINK>


マックブックエアーの13インチ最安値で手に入れる方法を知りたい方は是非ご覧ください!

どうも、アップル大好きwakoです。

基本的に全てのパソコン作業をWindowsで行ってきた自分ですが、
一つのOS(Windowsとかマックなどのシステムの事)に依存するのも良くないし、
スターバックスに来ているオシャレな人たちがマックを使っている姿をみて・・・

半端ない憧れ」を抱いたことによって
ついにマックブックエアーを購入してしまいました!(恥)

購入した動機があほっぽくて申し訳ないですが、

そんなマックブックエアーの13インチ
税抜き10万円以下の値段で手に入れた方法や、
Windowsユーザーがマックを使ってみてどうだったのかを紹介したいと思います。

マックブックエアー13インチの口コミ・評価

ではまずはマックブックエアーの13インチが届いたところから紹介します。

マックブックエアーの箱

マックブックエアーが届いた時の箱です。実にシンプル。

マックブックエアーの箱

箱を開けるとマックブックエアー本体の箱がはいっています。梱包はしっかり。

マックブックエアーの箱

マックブックエアー(MacBook Air)の13インチの箱です。シンプルでカッコいい。

マックブックエアー13インチ

マックブックエアー13インチの登場です。憧れのアップルマークが・・・しびれます。

マックブックエアー13インチの中身

マックブックエアー本体の他の付属品です。充電アダプタと簡単な取説。

取り扱い説明書

取り扱い説明書の他に、アップルマークのシールも入っていました。

マックブックエアー13インチの薄さ

マックブックエアー13インチの薄さは一番分厚いところで1.5cm程度。薄いところで5mm程度。

ちょっと伝わりにくいかもしれませんが、雑誌1冊分の厚さと大きさしかありません。
机の上に置いておいて、何気なくマックブックエアーの上に紙を置いたりすると・・・・
その上に雑誌を積んでしまう事もしばしば・・・と言うくらい薄いです(笑)

マックブックエアー13インチの薄さ

マックブックエアー13インチの薄さはを横から見ると、こんな感じです。

マックブックエアー13インチ

マックブックエアーを上から見てみた写真です。非常にシンプルで美しいデザインです。

マックブックエアーのキーボード

キーボードのアップ写真です。入力がめちゃんこしやすいボタンになっています。

マックブックエアーのトラックパッド

マックブックエアーのトラックパッド。これがあると・・・半端なく使いやすいのです。

とりあえずマックブックエアー13インチが届いたところは以上になります。

マックブックエアーの重さは「重量1.35 kg」と本当に軽いし、
薄さで見てもWindowsのノートブックと比較すると圧倒的。

持ち運びがこんなにも快適だと、スターバックスはもちろん、
色々なところに連れていきたくなるノートパソコンになっています。

当然のことですが、恐ろしいほど薄いので
落下などの衝撃には弱いはずですから、保管場所や持ち運びの際には注意が必要ですけどね。

 

マックブックエアー13インチを最安値の価格で手に入れた方法

では、マックブックエアーを個人的な調べでは「最安値」で手に入れた方法を紹介します。

ズバリその方法とはMac整備済製品」をアップルストアにて注文する方法です。

中古品とはちょっと違うので「新古品」といったものを正規店で一年保証がついた状態で購入するということですね。

Mac整備済製品とは、店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整したもので、新品ではありませんが、Apple認定の新品並みの品質の製品のこと。

そんなMac整備済製品にて「13インチ MacBook Air 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5 [整備済製品]」を自分が購入した際の価格などは以下の通り。

13インチ MacBook Air

13インチのMacBook Airを実際に注文した際の価格です。税抜きで95,900円。

確か新品のモデルと比較すると税抜きで2万円近く安く購入する事が出来ました。

アップルストアの整備済製品 & 旧モデル新品の説明ページ

もちろん、完全に新品の物に比べれば誰かの手に渡っていた
可能性があるので傷があったりもするのかもしれませんが、
僕が購入したものに関して言えば、
完全に新品と言っても過言ではないくらいピカピカの商品でした。

知人が新品でマックを購入したにも関わらず、
エラーが頻発してしまって結局は返金対応になったという話を聞いたばかりだったので、
それなら「Mac整備済製品」でもいいか!と割り切れたのかもしれません(笑)

なお、Mac整備済製品は新品のように在庫がたくさんあるものではないので、
直ぐに売り切れてしまう為、気になった商品があったら早めに購入されることをお勧めいたします。

 

Windowsユーザーがマックを使い始めると、どう感じるか?

僕がマックと初めて出会ったのは専門学生の頃でした。
デザイン系の学校に通っていたこともありましてマックが置いてあったのです。
※僕はインテリアデザイン専攻だったので無関係ですが。

グラフィックデザインの先生と仲が良かった事もありまして、
ちょこちょこと触らせてはもらっていたものの・・・
当時は「なんて使いにくいパソコンだ!」という印象しかありませんでした。

社会人になり、使い始めたパソコンは全てWindows。
それから10年以上もWindowsユーザーとしてゴリゴリパソコンを触ってきた僕が
マックをしっかりと使い始めた時に感じたこと・・・

それは・・・

「すごい使いやすい!」という事。

今は全ての作業をマックで行っているわけではなく、

文章作成や調べもの、マインドマップやプレゼンの作成など限定した作業になってはいるものの、
とにかく作業が軽快で、はかどります。

文字入力機能は格段にマックの方が上

文字の入力(予測変換機能)に関して言えばWindowsとは比べ物にならないほど
良い性能になっているので
マックブックエアーを使い始めてから記事を書くスピードはかなり速くなったと思います。

もちろんセットアップ等では勝手が違う為に苦労するところはありますけど、
大体の情報は「マックブックエアーの使い方」などと検索をすれば出てくるので問題なしです。

Windowsになれていると、ついつい買い替えの時期が来ても
Windowsの・・・となってしまう気持ちもわかりますが、
マックに乗り換えてみるのも本当にお勧めです。

一応今後も両方を使い続けていきながら
使い心地を試していきたいと思いますが、
昨今のWindows10の問題などを考えると・・・マックに乗り換えてもいいかなぁと感じています。

というわけで、Windowsユーザーがマックブックエアーを購入してみた感想をまとめさせてもらいました。
以後、購入後に必要となって購入したもの等も、まとめて紹介していきます。

なお、中古でもよければ普通にもっとお値打ちに購入する事も可能です。
詳細は以下のアマゾンの販売ページをご覧になってみてください。

※こちらは今回紹介したモデルよりも新型です。

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


軽くて薄くてオシャレで使いやすい! マックブックエアー13インチの口コミ
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。