ジョギング用のイヤホンにおすすめ!1byone「ワイヤレスイヤホン」のレビュー![PR]

ボタン操作について
<SPONSORED LINK>


ジョギングやスポーツをする際にイヤホンで音楽を聴いている人に
オススメのBluetooth対応のワイヤレスイヤホンを紹介します。

どうも家電大好きwakoです。

僕は超時々にはなりますが、気晴らしにジョギングをしていて、
その際には必ずイヤホン(有線)をして音楽を楽しんでいるのですが、
ちょっとした衝撃によってイヤホンが外れてしまう事にイライラしていました。

今回紹介する1byoneのワイヤレスイヤホンは
実際に使ってみると、音も良いですし、イヤホンの形状なのか耳から外れにくくて
ジョギングをしていても全く外れない優れものとなっていました。

そんな1byoneのワイヤレスイヤホンをご提供いただきましたのご紹介します。

1byoneのワイヤレスイヤホンのレビュー

ではでは、1byoneのワイヤレスイヤホンが届いたところから紹介します。

1byoneのワイヤレスイヤホン

1byoneのワイヤレスイヤホンの箱です。イヤホンの部分が浮き上がっているようなパッケージデザインです。

1byoneのワイヤレスイヤホンの箱

1byoneのワイヤレスイヤホンの箱の裏側です。

1byoneのワイヤレスイヤホンの中身

1byoneのワイヤレスイヤホンの中身です。フタを開けるとイヤホンが登場します。

1byoneのワイヤレスイヤホンの中身

中身は、説明書、充電コード、イヤホン本体とイヤービースとフック(替え)。

1byoneのワイヤレスイヤホンのジャック

充電コードです。microUSBとなっています。

イヤホンケース

イヤホンケースです。意外と重宝するんですよね。

1byoneのワイヤレスイヤホン

1byoneのワイヤレスイヤホンと、フックとビースの替えです。大きさが3種類あります。

1byoneのワイヤレスイヤホンのアップ

1byoneのワイヤレスイヤホン部分のアップ。横から見た写真です。

1byoneのワイヤレスイヤホンのアップ

裏側から撮影したイヤホンです。

1byoneのワイヤレスイヤホンのアップ

耳に入れる方です。イヤホンビースは最初からついていたものです。

1byoneのワイヤレスイヤホンのサイズチェンジ

イヤホンフックとイヤホンビースのサイズの変更です。耳の形も大きさも違うので、こういった配慮はありがたいですね。

1byoneのワイヤレスイヤホンのサイズチェンジ

フックとビースを外した状態です。簡単に外れましたのでサイズ変更は簡単です。

1byoneのワイヤレスイヤホンの操作パネル

1byoneのワイヤレスイヤホンの操作パネルです。

ボタン操作について

ボタン操作についての説明はこちら。通話などもここで行えます。

1byoneのワイヤレスイヤホンの操作パネル

操作は簡単。すぐに慣れるかと思います。

1byoneのワイヤレスイヤホンの充電ジャック

1byoneのワイヤレスイヤホンの充電ジャックは裏側に隠れています。

価格もワイヤレスのイヤホンにしては低価格でお求めやすいですし、
見た目のデザインもGOOD。

最近ではスターバックスで作業をしているときに、こちらを使用させてもらっています。

1byoneのワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた感想

さて、そんな1byoneのワイヤレスイヤホンを使ってみた感想や今後の使用方法について紹介。

一つ目は最初にも紹介した通りジョギングで使用した時です。

ジョギングのイメージ写真

30分程度走ってみたのですが、耳の穴の形状にあうように作られている為か一度も耳から落ちる事もなく普通に音楽を楽しむことが出来ました。

ジャンプしたり、首をふったりしてワザと耳から落とそうとしましたが、それでも落ちる事はありませんでした。

 

音楽の切り替えも操作パネルがあるので簡単に出来ますし、音も良い感じ。
ワイヤレスイヤホン独特のノイズ音なども聴こえません。

音漏れも少ない印象ですので近くに人がいても不快感を与えないかと思います。

これまでは有線のイヤホンを使ってきたので・・・ワイヤレスになっただけで、こんなにもストレスが無くなるだなんて本当に驚きでした。

 

通話も可能

また通話についてもテストしてみましたが、普通に話す事が出来ました。

相手も聞こえにくい事もなかったようなので、ワイヤレスヘッドホンで出来る通話のレベルとしてはかなり高い物となっているかと思います。

着信拒否も操作パネルから行う事が可能です。

 

今後の使用方法

今後の使い方としては、年末にスノーボードに行こうかと思っていますので、その際は大変役に立ちそうです。

ウェアの内ポケットにiPhoneを入れておいて、そこから有線のイヤホンで音楽を聴いていたんですが、今後はもっと邪魔にならない場所にiPhoneを入れておいて、ワイヤレスで音楽を楽しみながらスノーボードが出来るようになりますね。

 

ちなみにですが、自宅で試してみたところ10m程度本体から離れるとBluetoothが反応しなくなる感じでした。

イヤホンを使っていて本体とそれほど離れる事もないのでこの辺りは十分ではないかと思います。

 

1byoneのスポーツヘッドセットイヤホンは「防水」ではないのですが、汗・雨に強いイヤホンになっているので、スポーツ全般で使えます。

ジョギング、ウォーキングなどが趣味の方でワイヤレスイヤホンをお探しの方は是非一度チェックしてみてください。

 

 

<SPONSORED LINK>


ボタン操作について
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。