自宅で15分間のヘッドスパ!モンデールヘッドスパiD3Xが気持ち良すぎた話[PR]

自宅で簡単!15分間のヘッドスパ体験! モンデールヘッドスパiD3Xのレビュー
<SPONSORED LINK>


自宅で気軽にヘッドスパを体験できる
「モンデール ヘッドスパ:breo mondiale head spa iD3X」をご存知ですか?

目の疲れが取れないと思い、たまたま自宅で使えるヘッドスパ的な物は無いかと探していた時に出会った「breo mondiale head spa iD3X」は世界60か国で人気となっているヘッドスパのマシーンです。

  • 「ヘッドスパを受けに行くのはちょっと面倒」
  • 「自宅でヘッドスパを簡単に受けたい」
  • 「パソコン作業が多くて目が疲れやすい」
  • 「眠りが浅くて疲れやすい」
  • 「肩こりがひどくて悩んでいる」

僕が実際に使わせてもらった感想としては、こんな方にオススメの商品です。
というか、自分が上記に該当していますw

 

今回、モンデール ヘッドスパ「breo mondiale head spa iD3X」を販売している会社様に
実際に商品をモニターとしてレンタルさせて頂き、数週間試させてもらいました。

結果から言うと、驚くほど気持ちよくて最高でした

実際に手で揉んでもらっているような気持ちよさ。
頭、首、目元をトリプルでケアしてくれるスリーインワン。
仕事が終わった後にソファにもたれかかって「breo mondiale head spa iD3X」を使うと、何とも言えないリラックス効果を得られたのです。

と言うわけで、

今回はシリーズ累計280万台を突破している「breo mondiale head spa iD3X」を実際に試してみた感想、メリットやデメリットなどをまとめて紹介させてもらいます。

モンデールヘッドスパ「breo mondiale head spa iD3X」が届きました!

では、まずはモンデールヘッドスパ「breo mondiale head spa iD3X」が届いた所から紹介します。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

届いた箱は結構な大きさです。

前のモデル「iD3」から本体カラーがブラックになったこともあり、箱のデザインもブラックで素敵。

という事で、早速開封していきます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の箱

箱を開封すると、収納するためのクッション性素材の専用のキャリングケースがはいっていました。収納時に便利です。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

キャリングケースには「breo」の文字がはいっています。

breo mondiale head spa iD3Xの持ちて

ケースには持ち手ついていますので、持ち運びにも便利。

breo mondiale head spa iD3Xの持ちて

こんな感じで持ち運びが出来ます。重量は1020gとなっていますので、軽々とリビングやベッドルームなどを持ち運びできます。

breo mondiale head spa iD3X

当然のことですが、
キャリングケースに「breo mondiale head spa iD3X」はすっぽりと収まるようになっています。

製品内容としては、

  • breo mondiale head spa iD3X本体
  • ACアダプター
  • 取り扱い説明書
  • イヤホン

がはいっています。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

モンデールヘッドスパ「breo mondiale head spa iD3X」をケースから取り出して横から見た様子です。

ブラックのボディーが光沢がありまして美しい。

あまりの美しさに反射して自分が写り込んでしまうので、一部修正加工しています。ご了承ください(笑)

それくらいキレイで高級感のあるボディーという事です!

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

簡単にサイズを測ってみると、縦24cm、横25cm、奥行き20cmと言った感じです。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

ちょっと上から見た写真です。「breo」の文字が入った部分が目を当てる場所となってます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

外からは一切見えませんが、中からは外の様子が見えるようになっています。

充電中にはbreoの文字の上のところが赤く点滅して光りまして、充電完了となると青色に点灯します。

使用条件下にもよるみたいですが、フル充電にしておくことで約10回使用する事が出来るようです。

約4時間でフル充電/フルオート1回(15分)で約10回使用可能

※公式ページより引用

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

後ろの部分を見てみると、以下のものがついています。

  • 電源のオン・オフ(主電源)
  • エアプレッシャー排気ボタン(空気を抜く安全装置作動ボタン)
  • 頭のサイズを調整するダイヤル

リモコンや細かい設定などもなく、
装着したら電源をオンにするだけでヘッドスパを味わう事が出来るのも良いポイントと言えます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

本体の下の部分を見ると、ACアダプターの差し込み口があります。
こちらから充電をすることが出来ます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

イヤホンの差し込み口も、本体の下の部分にあります。

イヤホンを取り付ける事によって、ヒーリングミュージックを楽しむことが出来ますので、リラックスする事が出来ます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の内側

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の内側を下から撮影してみました。

正面に写っている丸い部分が頭頂部をポイントプレスにてマッサージしてくれる部分です。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の後頭部の揉み玉

こちらが後頭部にあてる部分です。触ると揉み玉があることがわかります。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

目を当てる部分を下から撮影してみました。

クッション性のある素材になっていますので、眼の周りに当てても痛くありません。

ふかふかのアイマスクを装着したようなイメージです。

装着時に必ず眼に当たらないように調整しましょう。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の眼を当てる部分を外からみた様子です。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

後ろからモンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の内側を撮影してみました。

眼の部分が開いているのが見えるかと思いますが、
実は中からは外がしっかりと見えているんです。

本当にリラックスする時には特に何も見ずに目を閉じながらヘッドスパを味わいますが、
仕事など、作業を始める前に使う場合にはメールのチェックをしながらこちらを使用していたりします。

 

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の口コミ

では、モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」を実際に頭に取り付けてみます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」の
後ろのダイヤルを一番緩い状態にしてから、ヘルメットのようにかぶります。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

マイナス方向にダイヤルを回す事で上の写真の様に広がります。

僕は割と頭が大きい方ですが、すっぽりです。

頭囲サイズ:56~64cmまで調整可能

ゴーグル部分のアイホールから視界が得られる位置に眼を合わせ、
ダイヤルを回しながら仮固定していきます。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

続いて上部についているダイヤルを回して頭に固定します。
頭皮に軽く触れるくらいがベスト。

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」

ダイヤルをマイナスに回すと上の写真のように頭頂部に載せる部分が上にあがっていきますので、
頭が大きい方でも割と大丈夫だと思います。

あとは後頭部と頭頂部にあるハンドルを回して頭の大きさに合わせて調整をします。

最後に付属のイヤホンを取り付けたら、スイッチをオン。

仮にエアプレッシャーによる締め付けが苦しくなるようでしたら
後頭部についている「エアプレッシャー排気ボタン」を押して空気を抜くようにしましょう。

 

使用してみた感想は想像よりも気持ち良い!

モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」は電源をオンにしたらフルオート。
コードレスなので場所を選ばないのもあり難い。

15分間自動で作動し、面倒な設定も何もなく、ヘッドスパを体験。

breo mondiale head spa iD3X

13分間は、エアバッグが膨らんで優しく刺激をしてくれたり、
エアプレッシャーが頭をぐぐっと揉み込んでくれる流れを繰り返してくれます。

ラスト2分間は後頭部のバイブレーターが動き、
同時に左右の揉み玉が首筋をぐっと押してくれますので血流が良くなりそう。

僕は美容院でヘッドマッサージがあると必ずお願いしてしまうのですが同じような気持ちよさです。

眼の周りや、こめかみあたりをググッと締め付けてくれることで、
目元付近のスッキリ感は極上ですし、
首元のヒーターが温まってくるとリラックス効果は爆発。

しかも、15分間も行ってくれるので終わった後の満足度も高いんです。

 

僕は不眠症という事もありまして、
昼過ぎには眠気に襲われてしまい、30分程度の昼寝を必ずしてしまっていたのですが、
こちらをレンタルさせてもらっている期間中は
昼の休憩中に使用し、昼寝をしなくても作業を進められるようになりました。

機械で行うヘッドスパなんて、それほど気持ちよくはないだろう・・・と思っていましたが、
モンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」は
想像を超えた気持ち良さと、快適性を体感出来ました。

 

パソコン仕事が多くて、肩こり・眼精疲労・不眠に悩んでいる人にオススメ

僕は整体師の方から言われるくらい「慢性的な肩こり」を持病のように抱えています。

さらにパソコンを使っての作業が多い僕は、
眼精疲労がひどく、作業が終わったころには目まいがするくらいの状態。

そんな僕がモンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」を
使い始めてからどうなったか?と言えば・・・・

 

パソコン作業が終わった後に使用すれば、
視界がクリアになりましたし、眼の疲れが取れる様な感覚。

肩こりも同時に刺激してくれるのか、軽くなったような感じ。

眼の疲れと、肩こりが緩和されたおかげなのか、
不眠症の僕ですが結構しっかりと眠る事も出来てしまいました。

 

これはヤバイ商品に出会ってしまった。

 

正直、そんな印象です。

なお、ヘッドスパの効果としては抜け毛や薄毛、顔のたるみなどにも効果を期待できるとのことですから使い続ける事で若々しさもキープできそうな予感がします。

 

デメリットは視力が悪い方は同時に他ごとが出来ない点

デメリットについては「眼鏡をしている人」からすると、
こちらのヘッドスパをしながら作業をするのは難しいという事。

自分はそこまで視力が悪いわけではないので
ヘッドスパをしながら仕事も家事も出来てしまいますが、
視力がかなり悪い方の場合には「他ごとをしながら」は厳しいと思われます。

よくある質問にも書かれていますが、
「コンタクトレンズ」をつけたまま使用は出来ませんのでご注意ください。

まとめ

この記事を書くにあたって、数回どころか数十回利用させてもらいました。

お値段的には多少高額な商品になってしまいますので、
買ってみて後悔しないか?を知りたかったからです。

結果・・・頭をマッサージしてもらう事、
ヘッドスパが好きな方からするとお値打ちな商品になっていると感じました。

公式サイトにも書かれていますが、エステサロンのヘッドスパを受けることを考えたら下手をすると2回分の料金でモンデールヘッドスパ「mondiale head spa iD3X」を購入できます。

しかも自宅から一歩も出なくても良いので、

  • 仕事中
  • 家事をしている時
  • テレビを見ながら

など使い方も自由自在。

エステサロンや美容院でのヘッドスパのように予約をする必要もありませんから、
インドア派の方にはたまりません。

 

久しぶりにかなりハマった商品です。

レンタル期間はまだありますので、じっくりゆったりと使っていきたいと思っていますので、また口コミを投稿させてもらいたいと思います。

正直言って、手放せない商品となりました・・・苦笑

 

 

気になる方は是非一度「販売サイト」をチェックしてみてください。

breoシリーズを体感できるお店も全国にあるみたいですよ。

wakoでした。

 

 

<SPONSORED LINK>


自宅で簡単!15分間のヘッドスパ体験! モンデールヘッドスパiD3Xのレビュー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。