繰り返し使える!サンワの電動エアダスターの使い方とメリットを紹介!

サンワダイレクト電動エアダスター
<SPONSORED LINK>


エアダスターを使いたいけど、ガス式だと捨てる時が面倒だし、エコじゃない・・・・なんて思っている方に、大変オススメしたい電動式のエアダスターをモニターさせてもらったので紹介します。

それは、サンワダイレクトが販売する「電動エアダスター」です。

正直言って、こちらのエアダスターは充電式ということもありまして、それほど威力はないでしょう!と思っていたんですが、思っていたよりも風圧は強力で、キーボードやパソコンの内部であったり、カメラのレンズの掃除などにも最適。

それでいて「充電式」なので、繰り返し使えてしまうという素晴らしい商品だったのです。
しかも値段は、送料込みの3,980(税込)

ガジェット系ブロガーとしては、撮影前の商品についてしまう「埃」などを一瞬で吹き飛ばしてくれるので、撮影のしやすさもアップしちゃいますから、かなり重宝しています。

 

そんなサンワダイレクトさんの電動エアダスターについて、サンバサダーに任命された私が、いいところも悪いところも本音でレビューして、お伝えしていきます。

電動エアダスター納品!開封して中身をチェックしていく。

それでは、届いたところからお伝えして行きます。

サンワダイレクト電動エアダスター

手のひらサイズでコンパクトなエアダスターということもありましてか、入っていたケースもとっても小さめでした。

サンワダイレクト電動エアダスター

中に入っていたものは上記3点。

  • エアダスター本体
  • ノズル
  • 取扱説明書(保証書)
サンワダイレクト電動エアダスター

こちらがサンワダイレクトのエアダスター本体を撮影した様子。

空気を出す部分「排気口」を右側にすると商品名が書かれています。

この段階でお気づきかと思いますが、手のひらサイズでコンパクト、さらにケーブルレスになっていますので、いつでもどこでも使える商品なのです!

サンワダイレクト電動エアダスター

こちらが「排気口」を覗くような形で撮影した写真です。

使用中に異物が入らないように注意して使用します。当然のことではありますが、指を入れたりすることは絶対にやめておきましょう。

サンワダイレクト電動エアダスター

反対側には電源スイッチがあります。上下に動かすだけでスイッチがON・OFFとなります。

サンワダイレクト電動エアダスター

下の部分には、マイクロUSB(別売り)の充電用のポートがありますので、充電が必要となりましたら2Aのアダプタを使用して充電を開始。

充電を開始すると、本体のLEDが光ってお知らせしてくれます。

  • 使用可能時間 約60分
  • 連続使用可能時間 約10分
  • 充電時間 約6時間(2A充電器使用時)
サンワダイレクト電動エアダスター

上部から撮影したエアダスターがこちらです。「呼気口」が見える形になっています。

サンワダイレクト電動エアダスター

細かい部分の掃除に最適なノズルも付属。

サンワダイレクト電動エアダスター

こちらを使用すれば、キーボードの隙間に入り込んでしまった埃なども掃除ができてしまいます。

サンワダイレクト電動エアダスター

こちらがノズルを取り付けた状態のサンワダイレクト電動エアダスターです。

この状態でも十分にコンパクトなデザインとなっていますから、持ち運びにも当然便利。


風の強さについては、こちらの公式動画をご覧になった方が早いと思いますので紹介させてもらいますが、実際に使用してみると思っていたよりも強い印象。

モニターについているホコリ等も一瞬できれいにしてくれます。

実際に使ってみた印象は?使いどころも考えてみた。

サンワダイレクト電動エアダスター

それではここからは、こちらの電動エアダスターをモニターさせてもらってから、色々と使ってみた使用感をお伝えしていきます。

主な使用箇所・用途は以下の通り。

  1. パソコンのキーボード
  2. モニター画面
  3. カメラのレンズ
  4. 紹介する撮影物
  5. 玄関先のホコリや土など

まずは身近な物の掃除について。

パソコンのキーボード隙間に入ってしまったゴミ等の掃除、モニター画面のホコリ、パソコン内部の掃除などに、サンワダイレクトの電動エアダスターは非常に使える印象でした。

ガス式のエアダスターと比較するとパワーは少々落ちる感じはありますが、安心して使える+充電式である事を考えれば十分なレベル。

「ケーブルレス」「逆さ使用可能」「軽量」なので、空気で吹き飛ばして掃除をしたい場所があれば、どこにでも使用できます。

※例えば掃除機で吸えない場所、指が入らない場所など

今後は、エアコンやサーキュレーター、車内の掃除などでも使用できそうな予感です。

カメラの掃除、撮影にも重宝

また、カメラのレンズを掃除するために使用するカメラ用ブロアーの代わりとして使用するようにもしてみましたが、これまた重宝します。

ブロアーとは以下のような商品の事。

また、自分はカメラ用ブロアーを使って、撮影する商品についてしまった埃を飛ばしながら写真を撮ったりもしているんですが、電動エアダスターを使い始めてからはかなり楽に撮影が進むようになっています。

物撮りが多いブロガーさんなどは、一つ持っておいて損はないのではないでしょうか。

玄関先やベランダのホコリや土など

さらに、玄関先になぜか溜まってしまうホコリや土などについても、結構使えました。

普段は箒と塵取りを使ってささーっと掃除をするようにしているんですが、試しに・・・と思い、電動エアダスターを当ててみると、思ったような位置にゴミを集める事が出来たのです。

最終的には箒と塵取りを使ってゴミを回収しなくてはいけませんが、ちょっとした効率化が出来たように思います。

また、触りたくない虫が落ちていたりした時にも・・・触らずに処理できるのはありがたいです(笑)

使ってみて困ったのは噴射時の音!

さて、そんな電動エアダスターですが、大枠は良い商品であると言えますが、一点だけ気になる所としては「音」。

サンワダイレクト電動エアダスター

それなりに大きな音がするとはわかっていましたが、実際に使ってみると・・・結構な大きさで驚きました。

例えるなら「強力なドライヤー」を使用している時と、同じくらいの音量になっているんで、朝晩に使用するのは控えないといけないだろうと思います。

この音を抑える事が出来たら文句なしの素晴らしい商品になっていましたが、現状は「音を抑える=風量が小さくなる」と思いますので・・、難しいところですね。

なので、実際に手に入れられた方は、使う時間を考えて使用する事が求められそうです。

ガジェットブロガー的まとめ

会社員の頃、パソコンの組立なんかも何故かやっていた関係もありまして、ガス式のエアダスターには馴染みがあったんですが、電動式でもこんなにもパワフルなエアダスターが登場するとは思っていませんでした。

うん、これはおすすめです!

 

と言う事で最後に、
サンワダイレクトの電動エアダスター「200-CD035」の特徴をおさらいしておきます。

  • 充電式だから繰り返し購入しなくていいのでエコ
  • ケーブルレス+コンパクトでどこでも使える
  • ノズルがついているので、細かな部分も掃除可能
サンワダイレクト電動エアダスター

当然のことですが、エアダスターは空気でゴミやほこりを飛ばすだけの物になりますので、掃除機などと一緒に使用する事が必須となります。

ただ、1台持っていると本当に重宝するアイテムなので、手に入れて損はないと思いますよ。

 

あとは耐久性なので、どれくらい使用できるのか?を、また報告したいと思います。

掃除好きな皆さん、是非「電動エアダスター」を体験してみてください!

エアダスターを使っての掃除は快感ですよ(笑)

 

 

<SPONSORED LINK>


サンワダイレクト電動エアダスター
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。