Wi-Fiで動画確認!高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」が販売開始!!

AnkerRoavDashCamC1
<SPONSORED LINK>


モバイルバッテリーやスピーカーで有名なANKERさんからドライブレコーダー第二弾として、「Anker Roav DashCam C1」が新発売となりました。

2017年12月に発売した第一弾の「Anker Roav DashCam C2」はレビューモニターさせていただきまして、大変高い性能を持っていたことを肌で実感させてもらいましたが、こちらは「Anker Roav DashCam C2」のドライブレコーダーとしての能力はそのままにパワーアップ!!

AnkerRoavDashCamC1

前回のモデルの時点で、大変高性能なドライブレコーダーだと感じていたので、もう新商品が登場するのか!?と驚いてしまいましたが、なんと「Anker Roav DashCam C1」はWi-Fiを搭載して、さらに使い勝手がよくなったんだとか。

もちろん基本性能は充実しており、SONY製CMOSイメージセンサーがついていたり、145°の広角レンズ(最大4車線撮影)、夜間でもナンバープレート等を撮影できるAnker独自のNightHawk™テクノロジーによる映像(昼夜問わずフルHD「1080p」の高精細映像)は、ハンドルを握るドライバーへの安心感につなげてくれます。

Wi-Fi内蔵でアプリから映像をダウンロード可能

AnkerRoavDashCamC1

今回の新型「Anker Roav DashCam C1」は、なんとWi-Fiを内蔵していますので、撮影した映像へのアクセスがより簡単になりました。

ROAVアプリを使用することで、スマートフォンからアクセスし、ダウンロード・管理・確認ができるようになったのです。これは便利。

駐車モニターをオンにしておけば、揺れや衝撃を検知してから30秒間撮影してくれるのですが、こちらの映像確認なども直ぐにスマートフォンからできるのは、ありがたいと思います。

なお、この駐車モニターの検知に関しては、旧モデル「Anker Roav DashCam C2」のレビュー記事に詳細をのせていますので、よかったらチェックしてみてください。

コンパクト設計&デザイン一新で設置も楽々。

旧モデルとなる「Anker Roav DashCam C2」と比較すると、デザインは一新。

縦長になったデザインは、コンパクトな設計。

スクリーンサイズなどは3インチから2.4インチへと多少小さくなったみたいですが、普段からスクリーンをチェックするわけではないのでよい進化が見られます!

AnkerRoavDashCamC1-1

旧モデルとは形状が異なりますが、バックミラーの後ろにすっぽりと隠して設置が可能となります。

  • サイズ:約 86 × 66 × 36mm
  • 重さ:約 119g
  • スクリーンサイズ:2.4 インチ
  • 最高解像度(動画):1080P 30FPS(1920×1080)

「24 時間いつでもドライバーに寄り添う安心感」としてドライブレコーダーを購入検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

価格はアンダー1万円。9,999円となっております。

「Anker Roav DashCam C1」の使用には、microSD カード(別売&32GB以上のclass10SDカードを推奨)が必要となりますので注意してください。

<SPONSORED LINK>


AnkerRoavDashCamC1
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。