回転するコードレスの電動モップが便利すぎ!フローリングがピカピカです!

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」
<SPONSORED LINK>


フローリングを超綺麗にする!コードレスの電動モップに興味はありませんか?

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

軽い力で汚れを落としてくれる「電動式のくるくるヘッド」が搭載されていることもありまして、床・壁・窓などをしっかりと綺麗にしてくれます。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

そんなサンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」のサンプルを提供していただいたので口コミレビューを紹介!

外出自粛により、部屋は結構きれいな状態だったんですけど、それでもコチラの電動モップは大活躍!

連続60分間稼働+コードレス充電式ですから、部屋中をとことんキレイにしてくれていますし、メンテナンスも超簡単で使い倒したくなりますよ!

提供:サンワダイレクト

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」の使用感

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

使用感として最初にお伝えしたいのは、軽い力で拭き掃除が簡単にできるメンテナンスが簡単ということ。

wako
ほんと、驚くほど軽い力で掃除ができます。

どんな感じで動くのか?については、サンワダイレクトさんの動画が参考になります。

我が家はフローリングなので、最初に掃除機をかけて、その後にウェットシートを使ってフローリングを磨くようにしているんですが、最後の仕上げには「それなりに時間」がかかっていました。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

でも、今回紹介する電動モップの場合、スティックタイプ+コードレスで床を磨くことができますから、楽に綺麗にすることができるのです。

仕様
  • 連続使用60分
  • フル充電3.5時間

フル充電にかかる時間はそれなりですが、連続で60分間使えてしまいますので、我が家のように小さなお家であれば部屋中をピカピカにすることが出来ます。

汚れに対して効果的か?

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

水拭き・中性洗剤にも対応しているので、汚れが付いていても綺麗に落ちます。

シートタイプのウェットシートを使った場合には、なかなか取れなかった汚れも、回転する電動モップの力によって結構簡単に綺麗になったんです。

しかも、本体が軽い(1kg)し、モーターが動きをアシストしてくれるので前に進むのも楽チン

ハンディ&スティックタイプの切り替えが便利

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

2cmピッチ・14段階で長さを調整(93cm〜120cm)できるため、スティックタイプ、ハンディタイプのどちらでも使えます。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」
サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

雑巾で床を拭いていて、腰が疲れてしまうことがあったんですが、立ったままで拭くことができるって、やっぱり便利。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

ヘッドを倒すこともできますから、ソファの下の隙間の掃除もできるし、壁際までしっかりと汚れを落とすこともできるのもポイントでしょうか。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

スティックタイプでしっかりと伸ばしておけば、天井の掃除も出来ます。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

壁も当然掃除することも可能。

部屋の掃除をする際には天井や壁のホコリを落としてから…というのが我が家の基本なんですが、こちらの電動モップはかなり便利!

モーターが動きをアシストしてくれるのはわかっていましたが、天井や壁にまで効果を感じるのはすごいですね。

お風呂用に便利

電動モップを使っていて結構便利だと思ったのが、浴室に使ってみた時です。

浴室の壁面・天井に電動ヘッドをあてていくと力をいれることなく結構きれいになるんですが、「何より疲れず」に掃除ができたことに感動。

替えパットが付いているのですが、お風呂用、部屋用とわけて使っていくのもありかも…と、真剣に考えています。

メンテナンスが簡単!丸洗い+面ファスナー取り付け

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

モップのパッドは丸洗いができるようになっていますので、常に清潔に保つことが出来ます。

洗濯機で洗うと痛みが生じることがあるということですから、手洗いが基本。

乾かし方は日陰干しということで、ドライヤーやアイロンなどを使わないようにしましょう。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

なお、着脱も面ファスナーなので簡単です。

取り付けるときは場所をあわせるだけ、外すのはペリペリと剥がすだけなので、メンテナンスもらくらく。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

このあたりのメンテナンスが簡単でないと、なかなか継続して使わなくなりますから、こういった作りが意外と大切なのです。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」の開封と、中身の確認

では、サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」が届いたところについても、お伝えしていきます。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

蓋をあけてみると、こんな感じ。さすがサンワダイレクトさん、しっかりとしています。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

中に入っていたものを並べてみた写真です。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

充電には、こちらのACアダプターを使用します。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」本体です。飛び出ているケーブルをロッドの中を通して先端部分と繋げる形になります。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

伸縮自在なロッドがこちら。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

電源スイッチはグリップ部分についており、パワーの切り替えなどはありません。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

グリップは握りやすいようにしてあります。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

モップの先端部分がこちらです。A4サイズの紙くらいの大きさだと思ってもらえるとよいと思います。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

裏側には、LED・DCジャックがあり、ACアダプターを接続すれば充電できるようになってる。

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

洗いかえ用としてモップパッドは4枚用意されていますから、毎日使うことも出来るため、掃除好きには完璧な内容なのです。

まとめ

サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」

電動モップ「200-CD050」を実際に使ってみた感想としては、モーターの力でスイスイと進んでくれることもありましてか、非常に使いやすい掃除道具という感じ。

まだ使い始めて間がありませんので全てを感じ取って書けてはいないと思いますが、後日追記するような形で使い勝手や、悪いところ等を更に追記していきます!

個人的には、価格からみても大変オススメできる掃除道具だったので、ぜひ公式サイトを確かめてみてください。

口コミレビューの高さも納得の掃除道具だと思います。

サンワダイレクト「200-CD050」公式ページへ

提供:サンワダイレクト

 

 

<SPONSORED LINK>


サンワダイレクトの電動モップ「200-CD050」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。