テレビ裏の配線ごちゃごちゃを整理!サンワのケーブルタイをレビュー

200-CA001BK
<SPONSORED LINK>


ケーブルをまとめる為の必需品「ケーブルタイ(結束バンド)」ですが、皆さんは、どのような商品を使われていますか?

僕はもともと、鉄線入りのビニールひも(一般的なやつ)を使っていて、その後、某メーカーの巻くだけで結束が出来るワンタッチベルトに買い替えて使ってきました。

ケーブルタイ

鉄線入りのビニールひも

鉄線入りのビニールひもは、悪くはなかったのですが「ネジネジ」する時間が面倒なのと、あまりきれいに結束が出来ないのが問題だと思って使い切った時点で終了。※専用の商品を購入して使っていました。

次の巻くだけで結束が出来るケーブルタイは、個人的には気に入っていて、ロールタイプで好きな長さにカットできたし、薄くてやわらかい素材で出来ているため、ケーブルを傷つけないのに、思ったよりもしっかりと結束をしてくれるとぃう特徴を持っていたのです。

wako
他にもクリップ式、カチカチ・・・と完全に固定してしまう結束バンドなども使いましたが、直ぐに外れてしまったり、後から修正が出来なかったりと・・・、個人的にはいまいちでした。
サンワダイレクトケーブルタイ

そんな僕のところに送っていただいたのが、サンワダイレクトさんが販売しているケーブルタイ(面ファスナー・ブラック・9m)の「200-CA001BK」

前々からサンワダイレクトさんで販売されているのを見ていて、これは「良い商品だろう」と思っていたので願ったりかなったり。

9Mもの長さがあって、価格は980円(税込み)。

このケーブルタイを一つ購入しておけば、家中の配線・ケーブル類をまとめて結束することが可能だと思います。

 

ケーブルタイ(面ファスナー・ブラック・9m)をレビュー

では、サンワダイレクトのケーブルタイ「200-CA001BK」が届いたところからお伝えしていきます。

ケーブルタイ(面ファスナー・ブラック・9m)

商品パッケージ自体は非常にシンプルで、透明のケースにケーブルタイがまとまって入っているだけのものとなっていました。

過去に似たような商品を使っていたのでわかるのですが、9メートルも使えるのは、非常に長いです。

200-CA001BK

商品品番は、200-CA001BK(WEB限定商品)。

価格は980円(税込)と、とてもコスパに優れた商品ですが、送料は2,000円以上にならないと無料になりませんので、ほかの商品も合わせてチェックしてみてください。

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

ケースを開けてみると、こんな感じ。

我が家はケーブルが非常に多いので・・・様々な場面で活躍してくれそうです。

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

ケーブルの幅は16mmで設計されており、カラーはブラックです。

思っていたよりも、頑丈なケーブルタイだと感じました。

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

こちらは表面。

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

そして裏面。

面ファスナー式なので、何度でもつけ外しが出来ることも一つの特徴と言えそうです。

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

そして、横から見た写真です。

結構しっかりとした作りになっていますから、しっかりとケーブルを結束したい場面で大活躍します。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

こちらが実際にカットした際の写真です。

好きな長さに切って使えるフリーカットタイプなので、パソコンやテレビの裏側、持ち運び用にケーブル類、マウスの余ってしまっているケーブルなど、自由自在に使うことが出来ます。

 

フリーカットタイプのケーブルタイの良いポイントは、締め付ける強度を自由に選べるところ。

以前使っていたフリーカットタイプのケーブル結束でも、締め付けの強度を変えることは可能ではあったのですが、ケーブルタイそのものの耐久性が弱く、太いケーブルをまとめようとすると上手く結束できなかったのですが・・・

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

サンワダイレクトさんのケーブルタイは強力。

結構太めのケーブルもしっかりとまとめることが出来るのです。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

一度カットしたケーブルタイを戻した写真

なお、あまりないかと思いますが、切ってみたけど使わなかったケーブルタイは戻すことも出来ます(笑)

ケーブルタイの使用例

サンワのケーブルタイ「200-CA001BK」

では、実際の使用例を紹介したいと思います。

サンワダイレクトケーブルタイ例

まずは鉄線入りのビニールひもから、今回紹介しているケーブルタイに変えた写真です。

こういった太いケーブルの場合、しっかりと締め付けるのが鉄線入りのビニールひもだと難しい(傷をつけることもある)のですが、サンワダイレクトのケーブルタイなら綺麗にまとめられます。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

こちらはテレビ裏にあったケーブルをまとめ直した写真。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

こちらはACアダプターのケーブルのまとめ直し。鉄線入りのビニールひもでもよいのですが、まとめなおしたほうがきれいです。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

そもそも適当にボックスにいれられていたACアダプターも、1分もあれば綺麗にまとまります。

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

他にも、こんなところや・・・

サンワダイレクトケーブルタイ使用例

こんなところのケーブルも簡単にまとめられます。

結束の例

ケーブル単体で結束する、まとめる力も当然ありますが、ケーブルの近くにあるテーブルの脚などにまきつけるなど、使い方はまさに自由自在です。

ケーブルのまとめ方【実例:実家編】

さて、そんなサンワダイレクトのケーブルタイを持って、実家にてケーブルをまとめてみましたので紹介します。

ケーブルの整理

まずはこんな感じで、グニャとまとめられたケーブルですが・・・

ケーブルの整理

あらスッキリ!

テレビの裏の配線整理

テレビの裏側をチェックしてみると、甥っ子が来るからと設置してあったWiiが適当に置かれて配線もぐちゃぐちゃでした。

テレビの裏の配線整理

一つ一つ、ケーブを断線させないような巻き方でまとめていきます。

テレビの裏の配線整理

ちょっと太め・長めのケーブルは特にまとめるとスッキリとしていい感じです。

テレビの裏の配線整理

こちらが、まとめ終わった状態。

サンワダイレクトのケーブルタイがあれば、ケーブル類をしっかりとまとめることができるので、今後はテレビ裏も掃除がしやスクなったことでしょう。

両親も「綺麗だわ」と納得のご様子でした(笑)

ガジェットブロガー的まとめ

パソコンやテレビの裏の配線がぐちゃぐちゃで困っている。

そんなあなたにオススメしたいケーブルタイとして、サンワダイレクトさんの「200-CA001BK」はオススメです。

サンワダイレクトケーブルタイ

皆さんも、こちらのケーブルタイを使って、部屋中のこんがらがったケーブルをきれいに整えてみませんか?

やり直しができるケーブルタイは、非常に重宝しますよ。

価格:¥980(税込)
品番:200-CA001BK

<SPONSORED LINK>


200-CA001BK
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。