【レビュー】フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)を使ってみた!

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)レビュー
<SPONSORED LINK>


提供:株式会社トランスヨーロッパコーポレーショ

スマートウォッチなのにワンタッチでイヤホンになったり、ハンズフリー通話が出来るガジェットがある!?

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

そんな謎めいた「フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)」なるスマートウォッチのサンプルをご提供いただきましたので、口コミを紹介します。

主な機能
  1. ランニング
  2. 歩数計
  3. 座りがち警告
  4. 消費カロリー
  5. 心拍数
  6. 移動距離
  7. 疲労度
  8. 睡眠の質
  9. 時計・アラーム
  10. ヘッドセット
  11. 着信通話
  12. 声で電話発信
  13. 音声再生
  14. 遠隔カメラ撮影
  15. 端末を探す
  16. タイマー
  17. ストップウォッチ
  18. 通知(メール・着信・SNS)

基本的な機能としては上記の通り。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

見た目からして、スリムなブレスレット型のフィットネストラッカーなので、ランニングやサイクリングを趣味にされている方にピッタリなガジェットです。

私の使用方法としては、健康管理・体形維持を目的に「運動」をそれなりにしているところなので、「フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)」を使用して、消費カロリーや疲労度、睡眠の質なんかをチェックしてみたいと思います。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)開封の儀

まずはフィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)が届いたところから紹介していきます。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

パッケージはこんな感じ。

やはりスポーティーなイメージが表現されている印象です。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

フタをあけてみると「ユーザーズガイド」として取扱説明書がはいっていました。

基本的な操作内容や、アプリのインストールの案内などが書かれています。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

その下に入っていたのが、イヤホンと充電ベースです。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

中に入っていたものを並べてみました。

説明書、イヤホン、充電ベース、リストバンド、充電用ケーブル、イヤーピースといった感じ。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

カラーはレッド・ネイビー・ブラック・スケルトンの4種類がありますが、今回はブラックが送られてきました。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

サイズは250mm×225mm×12.4mmとなっており、重さは35.4g。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

操作についてはタッチ操作が可能になっています。

一応互換性としては、iOS 9.0またはそれ以上、Android 4.4またはそれ以上となっていますのでご注意ください。

私は未だに変える予定が一切ない「iPhone8」で試していきます。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

実物を見た印象としては、とてもスリムなブレスレット型ウォッチという感じ。

アップルウォッチを手に入れる前に、同じようなスマートウォッチをしていた時期がありますが、とても似ています。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

時計の表示。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

歩数。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

走行距離。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

カロリー表示。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

睡眠。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

心拍数。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

イヤホン。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

電源を切る・・・といったような表示。

筋トレ等を行った際の運動消費カロリーや、歩数・心拍数などを自動記録してくれるということですから、健康管理やダイエットに役立ちそうな印象ですね。

iOS/Android対応アプリ「WoFit」と連携する形になりますので、アラームの設定などは、こちらのアプリを通して行います。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)を使ってみた!

では、フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)を使ってみます。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)v

まずはアプリとフィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)の接続ですが、特に複雑な設定は一切なく完了。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

初期設定として、目標歩数やカロリー目標が設定できるようになっていたので、こちらで体型維持目的なら歩数を増やしたり、ダイエット目的ならカロリー目標を高めに設定しておきます。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

睡眠に関しては、目標起床時間を設定できるようになっているので、こちらで起きたい時間を設定。

私は最近「絵を描く+某作業のため」に早起きをしているので、だいたい4時くらいに設定してみたのですが、こちらを見る限り…圧倒的に睡眠時間が足りていないことになってしまいますw

装着感

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)の装着感は、あまりよくありません。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

バンドが少々固い+イヤホン部分が大きいので、締め付けられている感じがします。

これを睡眠時につけて寝るのか・・・と、若干嫌になりましたが、装着してしばらくすると「着けていること」を忘れてしまいましたw

結論としては、まぁまぁの装着感です。

充電に関して

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

充電に関して言うと、ちょっと面倒です。

イヤホン部分を取り外して専用の充電ベースに置かなくてはいけません。

このちょっとした手間が「しばらく使っていくうちにどう感じるのか?」は、また追記したいと思います。

ヘッドセットイヤホン

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

ちょっと特殊なところが、ワンプッシュでハンズフリー通話が出来るヘッドセットイヤホンになるところ。

着信があると、バイブレーションとカラーディスプレイでお知らせしてくれるのですが、バンドから外して耳に装着することが出来るんだとか。

肩耳だけの機能にはなりますが、これが結構な使い心地…ということだったんですけど、残念ながらいろいろと試してみても接続できず。

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

せっかくのメイン機能なので何故できないのか謎なので、問い合わせてみようとは思います。

こちらについては、後日アップしますね。

追記:ヘッドセットイヤホンを使ってみた

後日、ヘッドセットイヤホンを使えるように…と商品を交換していただきましたので追記します。

結論から言うと、音がいい。音楽もしっかりと楽しめるし、会話も出来る。

肩耳で聴く・使用するイヤホンとして、満足点だと思います。

耳にセットした状態で歩いてみましたところ、落下することはありませんでしたが・・・やっぱり少し不安定な感じはしますね。

激しい運動には向いてない印象なので、この点は注意してもらった方がよいかもしれません。

まとめ

フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)

とりあえず初日に試してみた感想をまとめてみました。

今のところの感想をまとめると、「普通の使い心地」。

ハンズフリー機能が出来なかったことが大きいのかもしれませんが、他のスマートウォッチに慣れており、切り替えるほどのインパクトがなかったというのが、正直な感想です。

これから別のスマートウォッチと併用するような形で使っていきながら「使い心地」を調査していきますので、フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)が気になった方は、また見に来ていただけたら幸いでございます。

詳細についてはフィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)公式サイトをお確かめください。

ワンプッシュで取り外し、通話ができるスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】

提供:株式会社トランスヨーロッパコーポレーショ

 

<SPONSORED LINK>


フィットネストラッカー・スマートバンドV08(V08S/J)レビュー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。