サラ・カードルさんが描く青い海や波のアート「Sea side」を飾ってみた!

Sarah Caudle(サラ・カ−ドル)アート
<SPONSORED LINK>


ハワイアンキルト、ハワイアンジュエリー、ハワイアン雑貨、フラダンスアイテムなどを取り揃える「マウナロアMMJ」というサイトにて、サラ・カードルさんが描く海の絵をモニターさせていただきましたので、口コミレビューを紹介します。

夏らしい青い海や波の素敵なアートが特徴的なサラ・カードルさんの作品。

ハワイの海や自然をモチーフにした作品を探している方にぴったりですよ。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

こちらが実際に注文させてもらったサラ・カードルさんが描かれたアート「Sea side」のSサイズ。

額のサイズは約20.32cm×約25.4cm、絵のサイズは約12.7cm×約17.78cmとなっていますので、それほど大きくはありませんが、絵の存在感は中々です。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

実際に飾ってみた様子がこちらです。濃いめの壁面にあわせて飾ってみると、爽やかなアートの効果によって温かみが生まれました。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

最終的には、こんな場所に飾ることにしました。寝室の壁面の白い壁とあわせてみた感じです。

海を表現するのって結構難しいと思うのですが、サラ・カードルさんが描かれた海と砂浜は【動き】を感じられて素敵。

アートの大きさは、S・M・Lの他、原画なども販売されていますので、部屋のインテリアにあわせて購入できます。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)の価格

価格は原画の販売も行っているのでピンキリとなりますが、出来ることなら原画で手に入れたいなぁーと思うようなアートになっていると思います。

マウナロアMMJの印象は?

今回のモニターに関しては、一定ポイントを頂いて好きな商品を注文しても良いということだったので、会員登録から注文まで行わせてもらいましたが、マウナロアMMJの販売ページはスムーズに注文を完了させることが出来ました。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

実際に届いた商品は、このような状態で汚れがついているとか、そういったことも一切ありません。

マウナロアMMJのポストカード

挨拶状代わりのマウナロアMMJのポストカードもすごく素敵ですしね。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

こちらが実際に届いた「Sea side(Sサイズ)」を開封した様子。

アーティストのサラ・ガードルさんの説明について、こちらの案内もはいっていました。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

手に持ってみた「Sea side(Sサイズ)」。こちらでサイズ感が伝わるかもしれませんね。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

少し絵をアップで撮影してみます。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

独特の立体感と透明感を感じる波打ち際が素敵。飾り始めて数日が経ちますが、飽きることもありません。

【Sarah Caudleアート】Sea side(Sサイズ)

ただ、ちょっと気になったのは・・・・この中に貼ってあるテープ。もう少し工夫が必要かもしれませんね・・・。なんだかココを見ると少しチープな印象を受けてしまいました。

また、原画ではありませんので、基本的には写真用紙にアートが印刷されているような感じということを理解した上で購入する必要もあると思います。

とは言え、とてもとても素敵なアートになっていましたので、マウナロアMMJにてサラ・ガードルさんのアートはもちろん、ハワイアンキルト、ハワイアンジュエリー、ハワイアン雑貨、フラダンスアイテムなども、よければチェックしてみてくださいね!

 

<SPONSORED LINK>


Sarah Caudle(サラ・カ−ドル)アート
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。