サプリよりイイ!しじみの恵みの美味しさを試してみました!!

しじみの恵み
<SPONSORED LINK>


しじみの力を感じたい方にオススメの、出汁醤油をモニターさせてもらいました。

その名も「しじみの恵み」という佃煮屋さんが作った商品です。

新鮮な「しじみ貝」の一番汁からエキスをギュギュっと凝縮させたという瀬戸内海小豆島で作られた「しじみの恵み」の味わい、早速試させていただきます!!

肝心な味!お湯割だと、若干えぐみを感じる。

しじみの恵み

料理に使わなくても、15倍に薄めて飲むと美味しいと書かれていたので、まずはお湯を注いでいただいてみました。

出汁の香りがふわっと鼻に飛び込んできて美味しそうな感じ・・・だったのですが、いただいてみると「えぐみ」を感じてしまい・・・僕的には苦手な味わいに。

ものすごく「しじみの旨味」を感じることが出来て、味わい的には深みもあって美味しいとは思うのですが、えぐみが強くて僕的には飲目なかったのです。

しじみ好きな自分からすると「あれ?」という印象ですが、15倍よりも薄めて、飲みやすい濃度にしてみたら美味しくいただけた感じです。

料理に合わせたら美味しくなった!

しじみの恵み

ここまでを読んでもらうと、美味しくない!ということになりそうですが、料理に合わせてみると旨味とコクが強くなって美味しくいただけるようになりました。

しじみの恵み

個人的には醤油の代わりに・・・というよりも、隠し味に使うと美味しくなる印象なので、鍋や味噌汁に入れてもらうと美味しく「しじみの栄養」を取ることが出来そうです。

しじみの恵みの栄養成分表示

100mlあたりの栄養成分表示はこんな感じで、今では一般的になったオルニチンもしっかりと入っています。

シーフードのカップ麺に入れると濃厚で旨味が倍増するといった口コミもありましたので、これから色々と試してみたいと思います!!

しじみのサプリメントよりも体に良さそう!

しじみの恵みの原材料

僕は「しじみ系のサプリメント」を飲むと、翌朝の調子がすこぶる良くなります。

二日酔いには「しじみの味噌汁がいい」なんて良く聞きますけど、僕の体はどうやら肝臓が弱めで、しじみとの相性が良いみたいなんですよね。

なので、しじみの恵みを日常的に料理に使うようにして「オルニチン」などの栄養を積極的に取り入れていけば、サプリメントよりも自然に体の調子を整えられそうな気がします。

しじみの恵み

しじみの恵みに含まれる「しじみ」の含有量は約4,500粒、オルニチン量も1,600mgということですから、1本で結構な寮の「しじみ」の栄養を取れちゃいますね。

なお、しじみの恵みを薄めたものを飲んでみた翌朝の様子は・・・というと、特に何も変わりませんでした(笑)

しじみの栄養効果を感じるには、しばらくかかりそうですが、サプリメントを飲むよりも健康的な印象です。

しじみの恵み

料理の味にちょっと一工夫したい、しじみの栄養を日常的に料理から摂取したい方は、しじみの恵みをぜひ一度試してみてください。

そのままよりも、料理に使うことをオススメします。

 

<SPONSORED LINK>


しじみの恵み
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。