【レビュー】MOFT多機能キャリーケースのPCスタンド機能を試してみた!

MOFT多機能キャリーケース
<SPONSORED LINK>


ノートPCスタンドにもなる「保護ケース」があったら便利なのに。

MOFT多機能キャリーケース

そんなことを思ったことがある方に向けて、MOFT多機能キャリーケースを紹介します。

MOFT多機能キャリーケース

百聞は一見にしかずということで、上の写真を見てもらいたいのですが、保護ケースとして使っていたものが「ノートPCスタンド」に早変わりするのだ。

そんなMOFT多機能キャリーケースのサンプルを提供していただいたので、レビューを紹介していきたいと思いますが、これは超絶便利でオシャレなガジェットです。

Bluelounge MacBook用フリップスタンド Kickflip

私はノートパソコンの裏にKickflipというスタンドをつけているので、どこで作業をしようとも「角度がある状態」での作業を可能にしていますが、意外とノートパソコンをそのまま平置きで使っている方って多いんですよね。

でも、MOFT多機能キャリーケースがあれば、そんな心配は入りません。

2段階で角度がつけられるようになっているし、スタンドの設置までにかかる時間は「わずか数秒」だからです。

MOFT多機能キャリーケース

というわけで、ノートパソコンを使うときに角度をつけることが出来るMOFTの多機能キャリーケースを使ってみた様子を紹介していきます!

wako
ノートパソコンに直接スタンドを取り付けるKickflipも大変おすすめなんですが、ノートパソコンに厚みが出るのがデメリットだったりします。その点、ノートパソコンケースがスタンドになるというのは画期的ではないでしょうか。

ちなみにノートパソコンに角度をつけるメリットは「熱放射」と「キー入力のしやすさ」です。

提供:TOLAI

MOFT多機能キャリーケースをレビュー!

MOFT多機能キャリーケース

早速使っていきます。

MOFT多機能キャリーケース

MOFT多機能キャリーケースの良いところは、保護ケースがそのままノートPCスタンドになるところ

今回提供していただいたのは13.3インチのモデルで、中に入れているノートパソコンはマックブックエアーです。

MOFT多機能キャリーケース

ノートパソコンを保護してくれるだけの保護ケースからノートPCスタンドに変化するという事で、作業までサポートしてくれる優れものになっていますから、使っていてスマートさを感じます。

MOFT多機能キャリーケース
MOFT多機能キャリーケース

スタンド機能は、15度・25度の角度調整もできるようになっており、使用する場所によって変化させて使う形です。

15度はデスクで使用し、25度は膝上でパソコンを使いたい方にオススメの角度ですね。

MOFT多機能キャリーケース収納ポケット

収納ポケットもついていますので、ちょっとした打ち合わせなどにはこれひとつで十分対応できてしまいます。

MOFT多機能キャリーケース収納ポケット

ちなみに写真に写っているものは、マックブックエアーのアダプターになりますが、財布などもいれておけるくらい伸びるので便利です。

wako
あまりものを入れるとスマートさがなくなるのと、PCスタンドにするために中身を外に出す手間が発生するので注意してください。

それでは、もう少し細かく見ていきます!

保護機能はしっかりとしているのか?

MOFT多機能キャリーケース

薄型のケースになっていますので、衝撃に対する保護機能としては些か不安なところがありますが、傷や水からはしっかりと守ってくれるようになっています。

MOFT多機能キャリーケース

傷もつきにくく、水もしっかりとガードしてくれるということだったので、水をかけてみましたがこの通りです。

MOFT多機能キャリーケース

爪を立てて割と強めにひっかいてみましたが、傷も残りませんでした・・・。素敵すぎる。

MOFT多機能キャリーケース

特注のフェイクレザーを使用しているということですが、質感が非常に良くて高級感がある感じで満足のいくクオリティですね。

薄型なのに収納機能もバッチリ!隠しカードスペースも意外と便利!

MOFT多機能キャリーケース

ちょっとしたことではありますが、隠しポケットが思ったよりも便利。

MOFT多機能キャリーケース

個人的にはクレジットカードとスマホがあれば何とか生活できてしまうと思っているので、ここにクレジットカードを忍ばせておけば・・・外出もめちゃめちゃスマートです。

写真に写っているのはレゴランドの年間パスポートですけどねw

MOFT多機能キャリーケース

あとは、先ほども紹介した伸縮性素材で出来ている収納スペースですが、こちらはやっぱり便利ですね。

MagEasy(マグイージー)のA5サイズの手帳をいれて持ち歩くことも出来るくらいですから、ちょっとした打ち合わせであればこれ一つで出かけられそうです。

実際に、このMOFT多機能キャリーケースにマックブックエアーをいれ、隠しポケットに運転免許証だけを入れた状態で出かけたりしてみましたが・・・十分でした。

角度をつけると入力しやすい?強度は?

MOFT多機能キャリーケース

では肝心な入力について深堀しておきます。

25度の角度にした場合には、膝の上において入力作業をするのに確かに丁度良い感じがしました。

私の場合は車での移動が多いので、車内にてパソコンを触る際などは25度の角度のスタンドで使うのがベストという感じ。

MOFT多機能キャリーケース

ノートパソコン自体はストッパーがついてますので、ずり落ちてしまう心配もありませんから安心です。

MOFT多機能キャリーケース

そしてこちらが、15度の角度。

この角度は・・・本当に絶妙で、めちゃめちゃ入力がしやすくなるんですよね。

ノートパソコンに角度をつけた事が無い方は、是非代わりのものを置いてやってみてください。

MOFT多機能キャリーケース

耐荷重もシリーズ最高クラスの10kgということで、入力作業をしていてグラグラとすることもありません。

最近はデスクで使用する際に15度の入力を基本として使うようにしているのですが、かなり快適に入力作業が出来ている印象です。

これが保護ケースについている機能なんですから・・・オススメせざるを得ないでしょう。

MOFT多機能キャリーケースレビューのまとめ

MOFT多機能キャリーケースレビュー

指一本分よりも薄いケースなのに、これだけの機能を備えてくれていたMOFT多機能キャリーケースのレビュー、いかがでしたか?

MOFT多機能キャリーケースに入れてノートパソコンを持ち歩いてみると、iPadを持ち歩いているような雰囲気にもなって、見た目的にも「かなりスマート」です。

MOFT多機能キャリーケース

機能面も紹介してきた通りで、入力作業ははかどるし、熱暴走を防ぐことが出来るのでノートパソコンにも優しい仕様に。

サイズ展開としては、13インチ、13.3インチ、16インチの3サイズ展開となっていますので、ご自身のノートパソコンに対応したモデルを選んでいただけると良いかと思います。

カラーバリエーションも4種類ありますので、好みのものがきっと見つかりますよ。

詳細については、現在Makuakeにて紹介されていますので、こちらをご覧になってみてください。

MOFT多機能キャリーケース(Makuake)

提供:TOLAI

 

<SPONSORED LINK>


MOFT多機能キャリーケース
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。