【レビュー】インターバル視覚化タイマーminee3は集中力が続かない人にオススメです!

「minee3」をレビュー
<SPONSORED LINK>


集中力が続かないことに悩んでいる。

インターバル視覚化タイマーminee3

そんな悩みを解決できそうなガジェットとして、集中と休憩時間の繰り返しが可能となるインターバル視覚化タイマー「minee3」のサンプルを1台提供していただいたのでレビューを紹介します。

実は私は数年前から50分作業をして10分休憩をする・・・と言った「集中と休憩時間の繰り返しの流れ」を、タイマーを2つ用意して実践していたんですけど、それを簡単に出来るものが今回紹介する「minee3」というガジェットです。

インターバル視覚化タイマーminee3

数字もメモリもないシンプルな作りですが、実際に使ってみるとメッチャメチャ便利。

私も集中力が続かないことに悩んで「集中と休憩時間の繰り返し」を実践するようになったのですが、「minee3」があれば、より簡単に実践できるようになります。

というわけで、インターバル視覚化タイマー「minee3」を実際に使ってみた口コミを、写真付きで紹介していきます。

提供:(株)ミライク

インターバル視覚化タイマー「minee3」レビュー

では、実際に使っていきます。

インターバル視覚化タイマーminee3

まずは時間を設定していきます。

1分から1440分までを設定できるという事だったので、私は集中する時間は50分、休憩は10分に設定しました。

インターバル視覚化タイマーminee3

生産性が上がると言われている「ポモドーロ・テクニック」では、「25分+5分」という設定が一般的のようですが、私は「50分+10分」のほうが体にあっているのでコチラを設定しています。

なお、設定方法は非常に簡単。本体の裏についているボタンを押して数字を調整していくだけです。

あとは、繰り返す回数をいれたら準備完了。※計9回まで繰り返し設定

説明書を見ながら設定していきましたけど、初回でも5分もかかりません。

インターバル視覚化タイマーminee3

上についているボタンを押すと、美しいパステルカラーのタイマーが動き出しまして・・・

インターバル視覚化タイマーminee3

今回のモデルだと全体が真っ赤にそまります。

インターバル視覚化タイマーminee3

あとは時間が経過するにつれて、白い部分が増えていき、設定した50分が経過したころには真っ白になり、アラームが鳴る感じ。

休憩時間については、逆に白い部分が消えて真っ赤に変わっていきます。

インターバル視覚化タイマーminee3

実際に使ってみて感じたメリットとしては「時間を見なくてもよくなったこと」。

あと残り時間は何分?なんて見ることは「ほとんどない」んですけど、稀にストップウォッチを見てしまった時にあと「〇分」という時間を知ってしまうよりも、あと半分くらいかーくらいの気持ちで時間を感じたほうが心地よいんです。

インターバル視覚化タイマーminee3

なお、動作中においては「ほぼ無音」ですので、音が気になったりして、作業の邪魔になったりもしません。

インターバル視覚化タイマーminee3

アラームの音については、もちろん無音にもできます。

インターバル視覚化タイマーminee3

そして有り難いと思ったのは、アプリなどを使わなくても設定できるという事。

私は携帯電話を携帯しない人なので、基本的にスマホについては充電スペースに置きっぱなし。

そんな私だからかもしれませんが、昨今のスマホアプリと必ず連動させないと動かせないガジェットにうんざりしているんですけど、こちらのインターバル視覚化タイマーminee3については、ボタン操作だけで設定できるのでめっちゃ快適なんですよね。

インターバル視覚化タイマーminee3

作業時間と休憩時間をいれて、必要な作業を開始していくだけ。このシンプルさがいい。

インターバル視覚化タイマーminee3

また、直径10センチ&厚さ4センチ、150gという軽さになっていますので、どこにでも持っていけるのも一つのメリットでしょうか。

数日後には病みつきになった。子供にも便利なガジェットです。

インターバル視覚化タイマーminee3

正直言って一度使いだすと病みつきです。やめられません。

一度の充電で7日も使用可能できるので、充電を気にする必要すらないのも嬉しいところ。

ちなみに、子供に「30分だけ勉強をさせよう」と思った時にも便利でした。

時計を見せながら〇時〇分までね!と伝えるよりも、このタイマーが真っ白になるまでね!と言ったほうがスムーズで、集中してくれている感じなんです。

チラチラと時計を見ることもなかったんですよね・・・。不思議です。

インターバル視覚化タイマーminee3

やはり時間に追われる、数字を気にするのは良くないってことなんでしょうね。

あと、最近ダイエットをしていることもありまして、家で運動を良くしているんですが・・・この運動の際にもめっちゃ使い勝手がよいです。

5分トレーニング、1分休憩を5セットのようなタイマーを簡単にセット出来るからですね。

wako

使えば使うほど・・いろいろなアイデアが浮かんでくるガジェットになっています。

minee3 開封の儀

では、開封するところについても紹介しておきます。

今回は試作品という事もあり、実際にお届けされるものとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

minee3

こちらがminee3のパッケージになります。

minee3

結構頑丈な箱に入って届きまして、取扱説明書はちゃんと日本語でわかりやすく書かれていました。

minee3

フタを開けてみると「minee3」が緩衝材に包まれた状態で、しっかりとしている印象です。

minee3

中に入ったものを取り出してみると、minee3本体のほか、USB Type-Cケーブルが入っていました。

内容物としても非常にシンプルなので、到着してから数分後には使い始めることが出来るのも嬉しいですね。

まとめ

minee3

集中力が続かない。

そんなことを感じている方であれば、「minee3」は一度試してみても損はないと思います。

私はコチラの「minee3」を使い始めてからというもの、相性が良いのか、結構な集中力を手にいれたような印象です。

今後も家族で共有しながら使っていき、感じた事を追記していこうと思いますが、大人はもちろんのこと、子供の集中力の強化&知育にも使える素晴らしいガジェットだと現時点でも感じています。

詳細についてはMakuakeにて紹介されておりますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

Makuake「minee3」

提供:(株)ミライク

 

<SPONSORED LINK>


「minee3」をレビュー
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。