BUFFALO《BSTK07BK》のテンキーボードを使ってみたら、仕事が爆速になった!

<SPONSORED LINK>


小型ノートパソコンのテンキーは、縦横真っ直ぐに並んでいなかったため、数字の入力が遅くなってしまってイライラしていました。そんな時、BUFFALO《BSTK07BK》のテンキーボードに出会ってしまったのです。

BUFFALO《BSTK07BK》のテンキーボードについて

BUFFALOのテンキーボード

 
こちらがそのテンキーボードです。USB接続でつながります。

 

BUFFALOのテンキーボード

 
本体はかなり薄いので、収納にも便利ですし、ボタンも薄型で個人的には押しやすい印象です♪

 

BUFFALOのテンキーボードの裏

 
裏面は、こんな感じ。

 

ノートパソコンのテンキー

 
んで、今使ってる小型ノートパソコンのテンキーの写真です。

 

ちょっと見づらいかもしれませんが、青色の数字の部分を入力することで、テンキーのような使い方が出来るという設計なんですが、

このジグザグの配置だと・・・ブラインドタッチもしづらく、入力スピードがかなり落ちてしまっていたのです。

今現在、とあるツールを試しているのですが、数字の入力をする場面が結構多くて、このノートパソコンを使うと30分くらいかかってしまう作業だったのですが、今回購入したテンキーを使ってみたところ、なんと10分程度で終わらせることが出来ちゃったんです。

ノートPCしかも所有されてなくて、僕と同じようにテンキー入力に困っていた方は、千円以下で購入できてしまうUSB接続のテンキーを是非購入してみてください。ものすごーく重宝しますよ。

 

BSTK07BKの購入ならアマゾンがお得

BSTK07BKはアマゾンで購入すると、送料無料で780円で購入することが出来ちゃいますよ。

 

この記事は「するぷろ」を使ってiPhoneから投稿しています。

 

 

 

<SPONSORED LINK>


MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。