【レビュー】全自動えんぴつ削り「ケズリ君」を使ってみたら最高だった!

ケズリ君「鉛筆削り」の口コミ
<SPONSORED LINK>


自動で「鉛筆を削ってくれる」ケズリ君なるガジェットを提供していただいたので紹介したい。

正直言って「自動で削ってくれる鉛筆削り」は持っているし、特に不便を感じたことはない。

ケズリ君「鉛筆削り」

しかしながら、このケズリ君は凄かった。

削ったら自動で戻してくれる…、なんとも言えないギミックがあったのです。

「鉛筆を差し込む→自動で削って戻してくれる」だけのことかもしれませんが、これが結構便利でハマってしまい、楽しみながら使っています。

ケズリ君「鉛筆削り」

削り終わった鉛筆は、驚くほどキレイに削られている所も、おすすめポイント。

そんなケズリ君を使ってみた感想をレビューしていきます。

提供:株式会社ユニーク

ケズリ君 開封の儀

では開封するところからお伝えしていきます。

ケズリ君「鉛筆削り」

こちらがケズリ君のパッケージです。

削ったら自動で戻る!全自動えんぴつケズリというのが、キャッチコピーのようですね!

ケズリ君「鉛筆削り」

商品特徴としては、電池・ACアダプターのどちらでも使える事。

直径6~8mmの鉛筆に対応している事、ハンズフリーで使えるといったところでしょうか。

なお、やわらかい鉛筆やクレヨンは使用できませんので、注意してください。

ケズリ君「鉛筆削り」

先ほどの削りあがった鉛筆の写真を見ていただいてもわかる通りですが、鋭さのある仕上がりを実現してくれます。

約3000回使用できるということですから、当面の間使えそうな印象ですね。

ケズリ君「鉛筆削り」

使用後のメンテナンスも楽。

万が一「芯」が折れてしまったとしても自動で輩出してくれます。

ケズリ君「鉛筆削り」

こちらが中に入っていた物を並べてみた様子です。

ケズリ君「鉛筆削り」

本体は割とコンパクト。※D97 × W63 × H121 mm

縦型で電子でも使えますので、デスクの上に置いてあっても邪魔になりません。

ケズリ君「鉛筆削り」

こちらが横から見た様子です。

※納品時の状態なので、ACアダプターがゴミ箱にはいっています。

ケズリ君「鉛筆削り」

ACアダプターの他、電池でも動かすことが可能なので、場所も選びません。

ケズリ君「鉛筆削り」を使ってみた!

では、実際にケズリ君「鉛筆削り」を使ってみたいと思います。

ケズリ君「鉛筆削り」

私の最も愛用している鉛筆、2Bを削っていきます。

ケズリ君「鉛筆削り」

鉛筆を差し込むだけで…ということだったのですが、どこまで差し込んでいいのかは「ドキドキ」しながら試している感じw

スススッーっと鉛筆を中までいれてみると…自動的に削り始めました。

ケズリ君「鉛筆削り」

自動の鉛筆削りって「どこまで削っているか見えない恐怖」があったりしたんですが、こちらは全自動ということで最適な状態を作ってくれます。

ケズリ君「鉛筆削り」

新品の鉛筆だと、ぐんぐん吸い込まれていく印象ですが、仕上がりを待つだけ…。

ケズリ君「鉛筆削り」

削り終わりますと、鉛筆が上に上がってきました。

 


わずか数秒でしっかりと削り出してくれる。

これは…子供にとっては夢のアイテム。そして、絵を描く私にとっても神アイテムになりました。

ケズリ君「鉛筆削り」

自動鉛筆削りを探している方、是非商品の詳細をチェックしてみてください。

これは「鉛筆」「色鉛筆」をよく使われる方に大変おすすめですよ。

全自動えんぴつ削り「ケズリ君」

提供:株式会社ユニーク

 

<SPONSORED LINK>


ケズリ君「鉛筆削り」の口コミ
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。