【レビュー】InnoView 4K モバイルモニター14インチの映像美を検証してみた!

InnoView 4K モバイルモニター14インチ
<SPONSORED LINK>


タッチスクリーン機能がついていて、4Kの映像を楽しめるようなモバイルモニターを探している。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

そんなアナタに「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」のサンプルを提供していただきましたのでレビューを紹介します。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

こちらの写真をご覧になっていただいてもわかる通りですが、映し出される映像がとにかくキレイ。

黒がはっきりと表現されるモバイルモニターなので、映像に奥行きを感じるのです。

製品特徴
  • 軽量コンパクト
  • 持ち運びにも最適なケース付き
  • スタンドは一体式で180度調整可能
  • 圧倒的な映像美
  • サウンドはスピーカーいらず

こちらの記事では、そんな特徴を持つ「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」を動画編集やゲームに使用してみた様子を紹介します。

提供:InnoView

InnoView 4K モバイルモニター14インチ 開封の儀

それでは、「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」が届いたところから紹介します。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

こちらがInnoView 4K モバイルモニター14インチのパッケージです。

4Kの映像を投影、縦置きが出来る事が伝わってきます。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

フタを開けてみると、緩衝材が入っていました。

こういった細かい配慮が出来ているのは、とてもありがたいですね。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

その下に入っていたのが、モバイルモニター専用のフェルトスリーブケース。

中に入れておけば外的衝撃から液晶画面を守ることが出来るので、持ち運びや収納に便利です。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

その下には、取扱説明書や保証書類。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

そして、しっかりと固定された状態で「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」が入っていました。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

その下にはケーブル類。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

中に入っていたものを並べて撮影してみました。

モバイルモニターを使用するにあたって必要なものが一通りそろっている感じです。

パッケージ内容
  • InnoView 4K モバイルモニター14インチ
  • フェルトスリーブケース
  • USB Type-C~Type-Cケーブルが2本
  • Mini HDMI ケーブル
  • microB-USBaメス変換
  • USB充電器
  • モニターを掃除するための布
InnoView 4K モバイルモニター14インチ

こちらは、USB Type-C~Type-Cケーブルです。

モニターへの給電用、映像出力用に使用することが出来ます。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

Mini HDMI ケーブル。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

microB-USBaメス変換。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

USB充電器。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

モニターを掃除するための布となります。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

こちらが「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」本体です。

サイズを測ってみると「約横32cm、縦20.7cm、厚み1.2cm」で、計量してみると重さは833gとなっていました。

液晶画面はグレア(光沢)なので、反射しています。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

厚みは最薄部で約5.5cmになっていますので、かなり薄いモバイルモニターですが・・・しっかりとした作りなので安心感はあります。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

インターフェースはUSB Type-Cが2つ、Mini HDMIが1つ。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

反対側には、microUSB、3.5mmオーディオ端子が付いています。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

背面についているスタンドを使用することによって、モニターを立ち上げることが出来ます。

モバイルモニターはスタンドが問題になったりするんですが、こちらのスタンドは非常に使いやすい印象です。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

InnoView 4K モバイルモニター14インチの下部にはデュアルスピーカーを内蔵。

しっかりと確認をしてみると右側から音が出ていたのですが、正面に配置してみると「丁度良いバランスの音」を出してくれます。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

なお、Type-Cケーブルを使用することで、タッチスクリーン操作もOK。※Windowsでテスト

指でタッチすることでマウスポインタを操作できるし、ピンチアウト・ピンチインも出来るので、タブレットパソコンのような使い方も可能です。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ レビュー

では、InnoView 4K モバイルモニター14インチを使っていきます。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

今回はWindowsのノートパソコンに、HDMIケーブルを使って接続。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

特に大きな問題もなく、するっと映像を映し出すことが出来ました。

Type-Cケーブルの場合も同様です。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

スタンドが背面にあることで、数秒で立ち上げられるのは地味にうれしいですね。

動画編集・仕事用に使用すると快適過ぎた

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

まずは動画編集・仕事用のサブモニターとして使ってみます。

こちらは動画編集時の映像を撮影してみたものですが、めちゃめちゃ快適でした。

というのも、映像がキレイに映る+音がキレイに出るので「映像制作」に適しているのです。

また、サムネイル制作をしようと「デザイン作業」をしてみたんですけど、色味がハッキリと伝わってきますから「自分の求めている色」を表現できました。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

続いて、ブログ記事を書くために縦置きをしてみました。

情報収集には縦置きモニターの方が適しているのですが、モニターを自由に縦横に切り替えられるのは本当に便利。

タッチスクリーン機能がついていますので、より快適に作業が進んだ印象です。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

もちろんですが、オフィスワークに使用するのも便利。

正直な話、こんなにもきれいな画面で入力作業をする必要はないんですけど、低ブルーライトモードに切り替えることで「目に優しく使用できる」というのが嬉しいですね。

ゲームに使用すると映像美が際立つ

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

続いて、4Kモニターの強みを生かしてゲームをプレイしてみました。

  • 4K UHD(3840×2160ピクセル)=フルHDの4倍の画素数
  • 100%sRGB IPSカラフルスクリーン
  • 水平178度/垂直178度の広視野角
  • IPS液晶パネル

という映像美を実感できるのか・・と思っていたのですが、映し出してみた映像をみて「確かに!」と頷けます。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

映像は「色鮮やか」。

色味の表現力が高い+黒色がハッキリとした黒色になるなど、コントラストが高い映像になっていますので、写真では伝わりにくいですが「とにかく奇麗」なのです。

リフレッシュレート60Hzのモニターなので、FPSのような激しいゲームにも対応できます。

まとめ

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

14インチのモバイルモニターの中で、正直なところ価格帯は少々高めに設定されているとは思いますが、その分の性能を感じることが出来ました。

「InnoView 4K モバイルモニター14インチ」、仕事用としてもプライベート用としても大変オススメのモバイルモニターだと思います。

詳細は商品販売ページをお確かめください。

InnoView 4K モバイルモニター14インチ

提供:InnoView
<SPONSORED LINK>


InnoView 4K モバイルモニター14インチ
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。